プリンターの色合わせ
プリンター用カラープロファイル作成サービス

プリンターのカラーマネジメントで必要な、プリンター出力用のカラープロファイルを作成します。

ごあいさつ

 ようこそ当事務所のカラープロファイル作成サービスのウェブサイトへお越し下さいました。

 当事務所は小規模経営ですので、カラープロファイル作成に関する全ての作業を店主兼技能者の私が責任を持って行います。そのため、技能のばらつきはございませんし、お客様からお預かりしたチャートや情報類の管理なども技能者である私が一人で行いますので安全です。測色作業も私が全責任を負って慎重かつ丁寧に行います。

 ぜひ安心して当サービスをご利用下さい。

店主

今すぐご注文 ボタン


プリンターの色が合わない理由は?

色が合わないのは、プリンターとディスプレイのどちらか、あるいは両方がキャリブレーションできていないからです。

ディスプレイとプリンター、両方をキャリブレーション(基準の色に合わせる)すると、色が合います

ディスプレイとプリンター、両方をキャリブレーション(基準の色に合わせる)することで、結果的にディスプレイとプリンターの色が合います。

ディスプレイもプリンターも同じ基準の色を表示・出力することになるからです。

楽器に例えると

分かりやすくするため、楽器に例えてみます。

ギターとベースギターを基準の音に合うようチューニングします。それぞれを同じ基準の音に合わせることで、お互いの音が合い、バンド演奏できます。

理屈は分かりましたが、色を合わせるため何をすれば良いのですか?

1 まずディスプレイのキャリブレーションをし、ディスプレイ表示を基準に合わせます

ディスプレイをキャリブレーションします。

ディスプレイのキャリブレーションは、以下のいずれかの方法で行います。

(1)お手持ちのディスプレイをディスプレイ用キャリブレーションツールでキャリブレーションする。

(2)カラーマネジメント対応ディスプレイを用意し、説明通りにキャリブレーションする。

2 次にプリンターのプロファイルを用意し、プリンター出力の色を基準に合わせます

お手持ちのプリンターと、出力予定の用紙の組み合わせに対するプリンター用出力プロファイルが、プリンターメーカーや用紙メーカーから配布されていればそのプロファイルを使用します。

配布されていなければ作成します。

プリンターのプロファイルとはどういうものですか? 〜プリンターのプロファイルの位置づけ〜

この「カラープロファイル」を利用してデータの色を正しく表示・出力します

ディスプレイプロファイル
ディスプレイで正しい表示を行うために必要です。
ディスプレイプロファイルは、カラーマネジメントモニターやディスプレイ用のカラーマネジメントツールを使用すれば、半自動で作成されますので、これを作成するのは比較的簡単です。

プリンター用の出力プロファイル
プリンターなどの出力装置から正しい色で出力を行うために必要です。
プリンター用の出力プロファイルは、プリンター、インク、用紙などの組み合わせごとに出力時のデジタル値と色の関係を調べて作成します。
プリンター用の出力プロファイルはディスプレイプロファイルのように半自動で簡単に作成することができません。

プリンター用の出力プロファイルを作成することが ディスプレイとプリンターの色が一致する決め手です


「プリンター用 カラープロファイル」作成サービス


 

ご安心ください カラープロファイルの納品後、カラーマッチングのレベルに満足いただけなければ、その段階でキャンセル可能です

テストチャート出力方法、プロファイルを使用した出力方法の説明



お役立ち情報(当事務所のブログおすすめ記事)

カラーマネジメントの理屈関連


カラーマネジメントの準備関連


カラーマネジメントを利用したプリンター出力関連


カラーマネジメント関連の製品の話題

具体的なカラーマネジメント関連製品