インクジェットプリンターの出力とモニター表示のカラーマッチングのご相談をお受けします

 当サービスは、ご使用になっているインクジェットプリンターモニターのカラーマッチングをお手伝いするサービスです。

 X-Rite® i1StudioColorMunkiPhotoi1Photo Pro2、のいずれかを使用してモニターとインクジェットプリンターのカラーマッチングを行った場合で、上手くいかないときにご相談いただきましたらメールのやり取り等で解決のお手伝いを致します。

当サービスで対応できるプリンター

 当サービスではRGBプリンターのカラーマネジメントについてご相談をお受け致します。
 一般的なインクジェットプリンターはたいていの場合RGBプリンターです。

 CMYKプリンターのカラーマネジメントについては対応できませんのでご了承下さい。

料金

 料金は以下の通りです。

  • 相談料 10,800円(税込)

(料金後払い)

キャンセル可能

 最終的に満足なカラーマネジメントができなかった場合、その時点でキャンセル可能です。

参考情報 インクジェットプリンターとモニターのカラーマッチングの一般的な手順

1.インクジェットプリンター用のカラーマネジメントツールの用意

 インクジェットプリンター用のカラーマネジメントツールを用意します。

 X-Rite® i1StudioColorMunkiPhotoi1Photo Pro2、はいずれもプリンタープロファイル作成とモニターキャリブレーションの両方が行えます。

2.輝度や白色点の色の基準を決める

 白い紙やモニターの白い部分の明るさは近付けないとカラーマッチングが実現しません。

 白い紙の色とモニターの白い部分の色は近付けないとカラーマッチングが実現しません。

 白い部分の明るさと色は、キャリブレーションやプロファイル作成の作業において自分で数値を決めます。

 輝度と白色点の色について、基準を決めておきます。

3.モニターのキャリブレーション

 先ほど決めた基準を使用して、モニターのキャリブレーションを行います。

4.プリンタープロファイルの作成

 プリンターで使いたい用紙ごとに、プリンタープロファイルの作成を行います。

5.結果の確認

 プリンターでテスト出力を行い、結果を確認します。

6.モニター、プリンター、照明などを含めて検討

 テスト出力結果、作業に支障のないくらいのカラーマッチングが実現できていれば作業は完了です。

 一方、思わしい結果にならない場合、モニター、プリンター、照明などを含めて原因を考え、改善策を検討します。

更新日:

Copyright© プリンターとモニターのカラーマッチング相談 , 2019 All Rights Reserved.