カラーマネジメント対応ソフトの操作 Photoshopの使い方

WEB用の画像を作成する時のPhotoshopのカラー設定

web_ps_colorsetting01

 写真やサイトの部品など、ウェブ用の画像データをAdobe® Photoshop®で作るケースは多いでしょう。
 ウェブサイトは閲覧者によって色々なモニターで表示するので、印刷と比べるとカラーマネジメントのメリットは低いかもしれませんが、それでも正確にカラーマネジメントを行えばある程度こちらの狙いに近い色で画像を表示することができます。

 ここではウェブ用の画像を作成する時に適したPhotoshopのカラー設定の例をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

WEB用画像作成に適したAdobe® Photoshop®のカラー設定

 WEB用画像作成のためのPhotoshopのカラー設定は「Web・インターネット用-日本」のプリセットを選べば、多くの場合問題ないでしょう。

Photoshopのカラー設定「Web・インターネット用-日本」

Photoshopのカラー設定「Web・インターネット用-日本」

カラー設定の各項目の説明

作業用スペース - RGB

 ウェブを含む色々な用途で標準色空間としてsRGB色空間が使われています。

 「作業用スペース - RGB」をsRGBに設定することで、新規に作る画像はsRGBの画像になります。

 sRGB以外のカラープロファイルの画像を開いたとき、作業用RGBに変換する操作をすると、sRGBの画像になります。

 そのように、扱うデータが標準色空間であるsRGBになるのでウェブ用の作業に適しています。

カラーマネジメントポリシー - RGB

 「カラーマネジメントポリシー」の設定で、sRGB以外のカラープロファイルのデータを開いたりした場合の処理方法を決められます。

 「カラーマネジメントポリシー」の「RGB」の欄を「作業用RGBに変換」を選択することで、sRGB以外のカラープロファイルのデータを開いた場合は作業用RGBに設定してあるsRGBに変換されます。

変換するとRGB値は変わる

 sRGB以外のカラープロファイルの画像をsRGBに変換すると、見た目の色は維持されますがRGB値は少し変化します。

カラーマネジメントポリシー - プロファイルの不一致

 「カラーマネジメントポリシー」の「プロファイルの不一致」で、「開くときに確認」にチェックを入れると、作業用RGBに設定してあるsRGB以外のカラープロファイルの画像データを開いたとき、カラープロファイルの扱いについて確認するダイアログが表示されます。
 そのまま「OK」をクリックすると、「カラーマネジメントポリシー」の「RGB」の欄で設定してある通り作業用RGBに設定してあるsRGBにプロファイル変換されます

 同様に「ペーストするときに確認」にチェックを入れると、作業用RGBに設定してあるsRGB以外のカラープロファイルの画像データをペーストしようとしたとき、カラープロファイルの扱いについて確認するダイアログが表示されます。
 そのまま「OK」をクリックすると、「カラーマネジメントポリシー」の「RGB」の欄で設定してある通り作業用RGBに設定してあるsRGBにプロファイル変換された状態でペーストされます

変換するとRGB値は変わる

 sRGB以外のカラープロファイルの画像をsRGBに変換すると、見た目の色は維持されますがRGB値は少し変化します。

カラーマネジメントポリシー - 埋め込みプロファイルなし

 「カラーマネジメントポリシー」の「埋め込みプロファイルなし」の欄で、「開くときに確認」にのチェックを外すことで、埋め込みプロファイルのない画像データを開いた時はすべて作業用RGBに設定してあるsRGB色空間で開かれます。

 RGBデータにカラープロファイルが埋め込まれていないなら、標準色空間であるsRGBで扱うのが無難です。

AdobeRGBのデータで埋め込みプロファイルのない画像もたまにある

 写真素材サイトなどで購入した画像データで、おそらくAdobeRGBで書き出された画像だと思われるデータで埋め込みプロファイルのない画像データがたまにあります。
 そのようなデータは、慣れている人が開いた場合はsRGBではないと気付いてAdobeRGBを指定して使ったりします。

 そのように、埋め込みプロファイルがないデータはsRGBで扱えば万事OKというわけではありません。

カラーマネージメント技術は人のためにある

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
【14】2019/7 高校講話レジュメ例 「命とクルマ、遺された親からのメッセージ」 - 交通死「遺された親」の叫び
【14】2019/7 高校講話レジュメ例 「命とクルマ、遺された親からのメッセージ」 - 交通死「遺された親」の叫び

目次1 1 伝えたいこと2 2 被害の実相2.1 (1)歩行者や自転車の被害は「通り魔殺人」的被害。「事故」ではなく「交通犯罪」2.2 (2)交通被害は死亡事件だけでなく深刻な後遺障害も。重傷は死亡の

blankremember-chihiro.info

ビジネスを今後も続けるための おすすめ

画像を開くときのダイアログへの対応

 上記のカラー設定にすると、sRGB以外のプロファイルが埋め込まれたRGB画像データを開いたとき「プロファイルの不一致」のダイアログが表示されます。

 この場合、カラー設定の「カラーマネジメントポリシー」の設定内容に従って「ドキュメントのカラーを作業スペースに変換」がはじめから選択されているので、そのままOKをクリックします。
 するとRGBの作業スペースとして設定しているsRGBにプロファイル変換されて開かれます。

プロファイルの不一致のダイアログ

プロファイルの不一致のダイアログ

 以上、ウェブ用の画像を作成する時に適したPhotoshopのカラー設定の例をご紹介しました。


 

blank
Photoshopのカラー設定の一例 カラーマネジメントを利用した作業用に

 カラーマネジメントを利用してAdobe® Photoshop®などを使い作業する場合、カラー設定をどのようにすると良いか、一例をご紹介します。 ビジネスや創作活動を今後も続けていくた ...

blank
WEB用バナー作成時 ディスプレイの表示・ソフトのカラー設定の方法

 WEB用バナー画像など、WEB用画像を作成する場合、ディスプレイやアプリケーションソフトのカラーマネジメント関連の設定を適切にする必要があります。  そうしないと、ウェブサイトに掲載した結果、アプリ ...

Photoshopの本

カラーマネジメントの本

フォトレタッチの本

当事務所について

blank

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

関連するコンテンツ

-カラーマネジメント対応ソフトの操作, Photoshopの使い方
-, , , ,

© 2021 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜