カラーマネジメント技術は人のためにある
人の暮らしに役立つ道具を作ることが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため日本の主権者として選挙、国会請願その他諸々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/09/post-97022.php
「社会は変えられない」と思い込む日本人に必要な主権者教育|ニューズウィーク日本版

www.newsweekjapan.jp

フォトレタッチ・写真編集の知識 画像データの知識

先にCMYKモードにせず最後にCMYK変換する理由

2019年2月13日

 CMYK画像を作る時、たいていはRGBで画像を完成させた後、最後にCMYKに変換します。

 なぜ最初にCMYKに変換せずに最後に変換するのか、実務上の理由の一例をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

一般的な画像データ作成の手順 RGBで完成させる。用途に合わせてCMYK変換する

 一般的に、画像データはRGBの状態で補正や加工を行い、完成させます。

 オフセット印刷に使用するなど、CMYKのデータが必要になったときには、その用途に合わせてCMYKに変換してCMYK画像データを作成します。

カラーマネージメント技術は人のためにある。

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会

11年目の命日 10月25日は11年目の命日でした。遺影が飾られた仏間は、今年も届けられたお花で一杯になりました。しかし、私たち家族にとって、 命日は実はそれほど特別な日ではありません。世間の慣わしの

blankremember-chihiro.info

 

カラーマネジメント技術は人のためにある
blank
子ども達の生命が尊重されない社会 クルマ優先社会を作ってしまった私達大人の責任

人命軽視の麻痺した「クルマ優先社会」を問い直し、交通死傷被害を生まない社会を創るべく、写真の仕事や創作活動に取り組みましょう。

CMYKではなくRGBの状態で画像編集作業を行う実務上の理由の例

RGB画像の方が画像編集ソフトで色々な処理が行える

 例えばAdobe® Photoshop®で画像データの色補正や加工を行うとします。

 その時、RGBデータでは使用できて、CMYKデータでは使用できない機能がたくさんあります。

 そのため、RGBの状態で作業した方がより多様な処理が行えます。

RGB画像の方が補正の効果が出やすい

 例えばPhotoshopで画像編集作業を行う場合、RGBデータでもCMYKデータでもどちらでも使用できる補正機能もあります。

 しかし、同じ補正機能を使用しても、RGBデータの方がCMYKデータより変化の度合いが大きい場合が多いです。

 例として同じ写真のRGBデータとCMYKデータにPhotoshopで色補正を行ったとき、RGBデータの方が色を大きく変化させられる場合が多いです。

CMYK画像は用途が決まらないとCMYK値を決められない

 RGBは原色がR、G、Bの3つしかないので、1つの色を表すRGB値の組み合わせは1つしかありません。

 一方CMYK画像は原色がC、M、Y、Kの4つあるため、1つの色を表すCMYK値の組み合わせはいくつもあります。

 例えば、暗い緑色を表すCMYK値の組み合わせがいくつもある中で、どのCMYK値にするかはCMYKデータの用途によって選びます。
 日本でコート紙に枚葉オフセット印刷をする、というように用途が決まると、適切なCMYK値が選べます。

 逆に、具体的に用途が決まっていないとCMYK値が決められません。

 このような理由で、用途がまだ不確かな段階でCMYKモードにして画像編集作業を行うのは不便なので避けます。

CMYK画像のCMYK値は微妙な調整をすることもあるので用途が決まってからCMYK変換する

 CMYK画像は、具体的な用途に合わせてCMYK値を操作することがよくあります。

 例えば、場所によってCMYの成分をすべてなくしたい場合もあります。
 青空に濁りを感じないように青空の部分のYの成分を消したりもします。
 ビールに濁りを感じないようにビールの部分のCの成分を消したりもします。
 白い雪に濁りを感じないように雪からYの成分を消したりもします。

 CMYK画像はそのように具体的な用途に合わせて微調整することがよくあるので、用途が明確になってからCMYK変換して微調整した方が無難です。

CMYKからCMYKへの変換は避けたい場合が多い

 CMYKモードで画像編集作業を行って完成させて、用途が明確になった段階でその用途に最適なCMYK画像へ変換すればよいと思うかもしれません。

 しかし、前記の通りCMYK画像はCMYK値を微妙に調整することがよくあります。
 そのため、CMYKからCMYKに単純に変換するだけでは済みません。
 CMYKからCMYKへ変換した後、CMYK値を微調整する必要が出てきます。

 また、CMYK画像は用途に合わせてCMYK値を絶妙な数値に調整して完成させる場合が多い画像なので、CMYK画像をまた別のCMYKプロファイルへ変換するというのは避けたいです。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ

化石燃料産業 投資撤退の波 気候変動の戦略目標、日本乏しく: 日本経済新聞
化石燃料産業 投資撤退の波 気候変動の戦略目標、日本乏しく: 日本経済新聞

気候変動問題への対応を背景に、金融機関や機関投資家などによるダイベストメント(投資撤退)のターゲットが、石炭関連企業から化石燃料関連企業に拡大してきた。□ ■ □9月22日、世界の12自治体の市長が共 ...

blankwww.nikkei.com

「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」、2030年および2050年のエネルギーミックスと脱原発・脱温暖化の戦略公表。再エネ比率2030年40%、50年100%。パリ協定の1.5℃達成を目指す(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構
「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」、2030年および2050年のエネルギーミックスと脱原発・脱温暖化の戦略公表。再エネ比率2030年40%、50年100%。パリ協定の1.5℃達成を目指す(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構

   経済学者らで構成する「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」は、2030年並びに2050年の…

blankrief-jp.org

まとめ

 以上のような理由で、画像編集作業を行う時はRGBの状態で行い、画像を完成させて、具体的な用途に合わせてCMYK変換してさらにCMYK値を微妙に調整する、という流れで進めるのが無難です。

 以上、なぜ最初にCMYKに変換せずに最後に変換するのか、実務上の理由の一例をご紹介しました。


 

参考記事

カラーマネジメント技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

授業まるごと!大分県立日田高校2年公民 現代の政治 主権者教育提案授業

カラーマネジメントの本

フォトレタッチの本

当事務所について

blank

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

関連するコンテンツ

-フォトレタッチ・写真編集の知識, 画像データの知識
-, , ,

© 2022 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜