特色・スポットカラー

カラーマネジメント対応ソフトの操作 画像データの知識

Illustratorドキュメント プロファイルによる2色印刷の再現の正確さはどれほどか

 特色インク2色で印刷する場合、Adobe® Illustrator®でCM版のデータを作成したりします。  その時、実際の印刷色の雰囲気を見るためにカラープロファイルを使って印刷結果 ...

カラーマネジメント対応ソフトの操作

2色印刷のIllustratorドキュメントの印刷結果の確認方法 CMYKで作成した場合

 2色印刷用の版下をAdobe® Illustrator®で作成するとき、CMYKのうち2版を使って作成することがよくあります。  しかし、実際に印刷するインクが特色インクの場合、画面 ...

Photoshopの使い方 画像データの知識

ダブルトーンの画像をCMYKに変換する方法 Photoshopを使用して

 ダブルトーンの画像を扱いやすいようにCMYKに変換する場合がよくあります。  しかし、単純にPhotoshopの「モード」などでCMYKに変換すると4色が混ざった状態になってしまいます。  ここでは ...

カラーマネジメント対応ソフトの操作

Adobe®のソフトで、紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法

 Adobe® Illustrator®などで、スポットカラーを指定できます。  ところが、同じインクでも印刷する紙が変われば印刷結果の色は変わります。  ここでは、Adobe&reg ...

画像データの知識

2色刷りデータに 特色インクを適用しインクジェットプリンターで印刷

 業務向けのカラーマネジメント関連の機能がある複合機なら、2色印刷用のデータに特色インクを適用して出力できるものもあります。  そういう機器を持っていないとき、普通のインクジェットプリンターで特色イン ...

画像データの知識

2色分解の方法 RGBのカラー写真からMK版で 特色2色印刷用に

 Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKに4色分解する作業は、単純にプロファイル変換の操作をすればできます。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分 ...

画像データの知識

2色印刷の版下PDF 特色インクの印刷の色をシミュレーションする方法

 2色印刷用のPDFデータは、たいていCMYK版を使用したデータで完成させるので、CMYKインクの色をしています。  ところが実際の2色印刷ではプロセス4色以外の特色インクを使うことが多いので、CMY ...

画像データの知識

2色分解した画像データの、2色印刷の色をシミュレーションする方法 

 2色印刷で使用するために画像データなどを2色分解するとき、たいていC版とM版、M版とK版など、CMYKの中の2色を使用したデータとして作ることが多いです。  ところが実際に使用するインクはCMYKの ...

画像データの知識

RGB画像からダブルトーン用に2色分解し CMYK画像にする方法

 写真などの画像の2色分解には、通常の2色分解の他にタブルトーン用の2色分解もあります。  ダブルトーンはグレースケール画像より豊かな階調表現をしたいときなどに使います。  ここでは、RGB画像からダ ...

画像データの知識

2色分解の方法 RGBのカラー写真からCM版で 特色2色印刷用に

 Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKに4色分解する作業は、単純にプロファイル変換の操作をすればできます。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分 ...

グレースケール・モノクロ画像の知識

スポットカラー1色印刷の写真作成方法 グレー画像のままでは不十分

 昨今は自分で印刷用のデータを作成し、印刷会社へデータ入稿するケースが増えました。  この場合、4色カラーのデータを作るより1色印刷用のデータを作成する方が難易度が高いです。  さらに、それが黒1色で ...

グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ・1色で使うイラストや写真原稿のスキャニング方法

 最近はAdobe® Illustrator®などを使用して、自分でチラシなどのレイアウトデータを作り、印刷会社にデータ入稿して印刷するケースも多くなりました。  カラーのデータはある ...

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.