線画

Photoshopの使い方

Photoshopの「2階調化」の使い方の一例

 Adobe® Photoshop®の「2階調化」という機能があります。  この機能は例えば線画を作るときに使ったりします。  ここでは「2階調化」の具体化的な使い方の一例をご紹介しま ...

Photoshopの使い方

Photoshopの[モード>モノクロ2階調]の使い方

 Adobe® Photoshop®で線画などを扱う時、モノクロ2階調のデータとして扱う場合が多いです。  ここではPhotoshopで「モノクロ2階調」のモードを利用する方法をご紹介 ...

グレースケール・モノクロ画像の知識 画像データの知識

グレースケールやモノクロ2値の線画をCMYK画像のKに置き換える方法

 イラストをスキャニングスキャニングするなどして、グレースケールやモノクロ2値の線画を作ったとします。  この後の作業で、線画をCMYK画像のK版に持って行って、真っ黒な線として使いたい場合はよくある ...

グレースケール・モノクロ画像の知識

低解像度の画像からきれいなモノクロ2値の白黒画像を作る方法

 低解像度のイラストなどの画像はそのままだときれいに印刷できません。  きれいに印刷できるよう、低解像度画像を高解像度のモノクロ2値画像にしたい場合がよくあります。  ここでは、低解像度の画像から高解 ...

Photoshopの使い方

CMYKが混ざった線などをK版だけにする方法 Photoshop®を使って

 印刷用のデータを作っている時、見た目は黒いものの、データではCMYKが混ざっている部分をK版だけにしたい場合がよくあります。  ここでは、CMYKが混ざった黒い部分をK版だけにする方法をご紹介します ...

グレースケール・モノクロ画像の知識

線画のモノクロ2値画像からIllustrator®等で使えるパスを作る方法

2017/1/25    , ,

 イラストや手書き文字をスキャニングして線画のデータを作った後、画像データではなくパスにしてAdobe® Illustrator®などのオブジェクトとして使いたいこともあるのではないで ...

グレースケール・モノクロ画像の知識 写真のスキャニング・データ化

紙に描いた原稿をスキャンして線画を作る方法 薄い鉛筆のイラストの場合

 黒い線で描かれたイラストや図面などを画像データ化する場合、一般的にはモノクロ2値の線画にします。  原稿が濃ければ簡単ですが、鉛筆で描いた薄いイラストなどをきれいな線画にするときは少し手動で処理が必 ...

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.