Photoshop

カラーマネジメント対応ソフトの操作 画像データの知識

RGB画像をCMYKに変換し、埋込プロファイルなしで保存する方法

 印刷条件が決定していれば、CMYKデータにはプロファイルは埋め込まないルールにしている会社も多いでしょう。  ところが、RGB画像をCMYKにプロファイル変換後、普通に保存するとプロファイルが埋め込 ...

カラーマネジメント対応ソフトの操作 Photoshopの使い方 画像データの知識

Adobe® Stockの写真素材を開く時、プロファイルはどう扱うべきか

2020/7/3    , , ,

 Adobe® Stockで写真素材を購入するケースは多いでしょう。  Adobe Stockの写真を開いてみると、色が正常に表示されない場合が結構あります。  ここではAdobe Stock ...

Photoshopの使い方

Photoshopでレイヤーを背景に変更する方法

2020/6/1    

 Adobe® Photoshop®で背景をレイヤーに変更してしまった後、やはりもう一度背景を作りたくなることはよくあります。  ところが、レイヤーを背景に変更するメニューが見つけにく ...

カラーマネジメント対応ソフトの操作 Photoshopの使い方

色弱の人に見やすいWEBページか確認する方法 Photoshopで手早く

 今表示しているWEBページなどについて、色弱の人にも見やすいCUDの考えに沿った色使いになっているかどうか、ちょっと確認したい場合もあるでしょう。  Adobe® Photoshop&reg ...

Photoshopの使い方 Luminar 4の使い方 デジカメ写真を自分で修正

人物写真の美肌処理をする方法、手順の一例

2020/7/3    ,

 ポートレイトなど人物の写真を撮影したとき、肌をきれいに処理したい場合は多いでしょう。  ここでは人物写真の肌を画像編集ソフトを使って美肌になるよう処理する方法をご紹介します。 肌の処理は用途や要望次 ...

Photoshopの使い方 Luminar 4の使い方 デジカメ写真を自分で修正 写真を加工する

風景写真の曇り空を晴れた青空に変更する方法 画像編集ソフトを使用して

2020/7/3    ,

 曇りの日に撮影した写真を何かに使うとき、曇り空を晴れの日の青空に変更したい場合は多いでしょう。  画像編集ソフトを使用して空だけ変更することができます。  ここでは画像編集ソフトで風景写真の空を差し ...

Photoshopの使い方 画像データの知識

解像度が低い写真・画像の解像度を上げる方法 拡大するしかない

2020/1/17    

 印刷に使う写真のデータなどで、解像度が足りないことがよくあります。  代わりのデータがなく、解像度が足りなくても無理やり使わざるを得ないこともあるでしょう。  ここでは、解像度が足りない写真などの画 ...

Photoshopの使い方 フォトレタッチ・写真編集の知識

トーンカーブのカーブの形 用途に合わせた具体例

2019/12/12    

 Adobe® Photoshop®などの画像編集ソフトで作業するとき、トーンカーブをよく使います。  ここではどのような用途でどのような形のトーンカーブをかければ良いか、具体例をご紹 ...

Photoshopの使い方

Photoshopでドロップシャドウを必要な場所に追加し、不要な影は消す方法

2019/12/6    

 Adobe® Photoshop®を使って画像にドロップシャドウを追加する機会は多いでしょう。  そのとき、シャドウの入れ方によっては不要な場所にまでドロップシャドウが見えてしまう場 ...

Photoshopの使い方

Photoshopで画像の解像度を確認できる場所、表示の設定方法

2020/1/27    

 Adobe® Photoshop®で画像を開いて、解像度を確認したいことはよくあるでしょう。  ところが、解像度の数値は表示される場所がいくつもあり、設定によって表示されたりされなか ...

商品写真の色の悩み ビジネスパーソンの文具雑貨

アイヌ文様の刺繍のブックカバーの写真の色調補正をしてみる

 人物や景色の写真なら、色を大いに演出しても良いでしょう。  一方、商品写真はあまり演出すると写真と実物が違ってしまい支障がでるので、実物と写真ができるだけ同じ色になるよう仕上げたい場合が多いでしょう ...

Photoshopの使い方

Photoshopの「選択とマスク」の使い方 境界が複雑なものを切り抜く時に使う

2019/11/11    

 Adobe® Photoshop®で選択範囲を作るためのツールの一つに「選択とマスク」があります。  「選択とマスク」は説明通りに使ってもいまいち使いにくいかもしれません。  また、 ...

カラーマネジメント関連機器 カラーマネジメントツールの使い方

ColorChecker Passport Photo 2 カメラのカラーマネジメントを行うツール

 ディスプレイやプリンターはキャリブレーション作業・デバイスプロファイル作成によってカラーマッチングして使います。  デジタルカメラも一種のデバイスプロファイルをつくってキャリブレーションすることがで ...

カラーマネジメント対応ソフトの操作 PDFに関する記事

PDFを画像に変換 PDF文書を画像として保存する方法

 PDFは中身が複雑です。  そこで、PDFを画像化してしまいたいケースはよくあります。  PDFを画像として保存する方法の一例をご紹介します。 Adobe® Acrobat®を使用 ...

Photoshopの使い方

「50%以上選択されているピクセルがありません。選択範囲の境界線は表示されません。」の表示への対応方法 Photoshopにおいて

2019/11/22    

 Adobe® Photoshop®を使っていると、よく「50%以上選択されているピクセルがありません。選択範囲の境界線は表示されません。」という表示が出ます。  「50%以上選択され ...

© 2020 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜