Photoshop

Photoshopの使い方

書類のスキャン画像をPhotoshopで1個の複数ページPDFにする方法

 何ページもある会議資料や冊子をスキャナーで取り込んで、PDFにしたい場合は多いでしょう。  Adobe® Photoshop®でも複数ページのPDFファイルが作れます。  ここではPhotoshopで複数ペ...
Photoshopの使い方

カメラプロファイルの適用 〜フォトレタッチ入門 第4回の2〜

 RAW現像をする場合、現像作業のスタート時点の色を決めるためにRAWデータにカメラプロファイルを適用します。  RAWデータをただRAW現像ソフトで開けば何らかのカメラプロファイルなどが適用されて色が決まります。  しかし...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Photoshopでカラープロファイルを画像データに埋め込む方法

 素材写真サイトの写真や得意先から受け取るデータなど、外から画像データを受け取るケースはよくあります。  受け取った画像データにプロファイルが埋め込まれていない場合、作業を進めるためにとりあえず適正なプロファイルを埋め込むことが多...
Photoshopの使い方

Photoshopの[モード>グレースケール]の使い方

 Adobe® Photoshop®の「モード」の欄に「グレースケール」の項目があります。  この[モード>グレースケール]の機能の使い方の一例をご紹介します。 [モード>グレースケール]を選ぶとどのような処...
モニターとプリンターの色の初歩

Photoshopから印刷する手順 最も初歩的な方法で

 Adobe® Photoshop®からプリンターで印刷するケースはよくあります。  しかし、Photoshopで印刷するときの設定項目は多く、迷うかもしれません。  ここでは、最も初歩的な方法でPhotos...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

「知覚的」「相対的な色域を維持」どちらを選べば良いか プロファイル変換やプリント設定において

 写真等のデータをプロファイル変換するとき、マッチング方法を選びます。  印刷するときのプリント設定でも、マッチング方法を選びます。  このとき、「知覚的」「相対的な色域を維持」などのうちどれを選べば良いか迷う方も多いのでは...
Photoshopの使い方

Photoshopで新規ドキュメントを作成する方法

 Adobe® Photoshop®で新規ドキュメントを作成するとき、プロファイルや解像度などいくつか設定欄があります。  用途に合わせてどのように設定すると良いか迷う場合もあるでしょう。  ここではPhot...
グレースケール・モノクロ画像の知識

Photoshopの「白黒」の使い方の一例

 Adobe® Photoshop®に「白黒」という色調補正の機能があります。  カラー写真からモノクロ写真を作る時などに使用します。  ここではPhotoshopの「白黒」の機能の使い方の一例をご紹介します...
Photoshopの使い方

大量の画像をサイズ変更し一定の容量以下に圧縮して保存する方法

 ウェブサイトその他で写真を使うために、サイズを変更してなおかつ容量を小さくしてJPGで保存したいようなケースは多いでしょう。  ここでは大量の画像データをサイズ変更し、なおかつ一定のデータ容量以下に圧縮して保存する手順の一例...
Photoshopの使い方

Photoshopの選択ツールで大きなものを選択する作業のコツ

 Adobe® Photoshop®の多角形選択ツールなどで大きなものを選択するとき、表示範囲を移動しながら何度もクリックして選択することになります。  多角形選択ツールなどで選択作業をするとき、もし作業も終わる頃...
モニターとプリンターの色の初歩

プリンターの色がおかしい時 簡単に正常な色できれいに印刷する方法

 プリンターで印刷した結果、おかしな色で印刷される事例は数知れません。  色がおかしくなる原因はアプリケーションソフトの印刷設定、プリンタードライバーの設定、モニターやプリンターなどデバイスのキャリブレーションの問題など、たくさん...
Photoshopの使い方

Photoshopで画像サイズを変えずに解像度の設定のみを変える方法

 画像データを扱うとき、画像サイズはそのままで解像度の設定だけを用途に合わせて変更する必要が出てくることもあります。  ここでは、Photoshopを使って、画像の絶対的なサイズは維持したまま、解像度の設定のみを変更する方法を...
モニターとプリンターの色の初歩

WindowsのPhotoshopから印刷する手順 最も初歩的な方法で

 Adobe® Photoshop®からプリンターで印刷するケースはよくあります。  しかし、Photoshopで印刷するときの設定項目は多く、どのように設定するべきか迷うかもしれません。  ここでは、最も初...
Photoshopの使い方

Photoshopの16bitのモードの利用例 画質の劣化を防いでレタッチする

 Adobe® Photoshop®では通常の8bitの画像の他に16bit、32bitの画像も扱えます。  Photoshopで16bitのモードが役立つ作業例をご紹介します。 Photoshopで画像...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Photoshopの「色の校正」の使い方

 Adobe® Photoshop®に、CMYK等へのプロファイル変換後の色を確認しながら作業できる「色の校正」という機能があります。  使うケースもあるかもしれませんが、誤解して使ってしまうケースもありそうな機能...
スポンサーリンク