オフセット印刷

印刷業界の話題

印刷会社の探し方・決め方の一例 環境に配慮した会社を選ぶ

 今日、地球環境問題が深刻化し、私たち人間も他の生き物も間もなく滅亡する恐れが出てきています。  私たちも存続して、他の生き物にも迷惑をかけないため、何とかこの状況を脱する必要があります。  そこで、印刷所に印刷を依頼す...
色の変換表・変換器

AdobeRGBからCMYKへの変換表の一例(R200から255の場合)

 まれに何かの用途に役立つかもしれない、AdobeRGBからCMYKプロファイル「JapanColor2001Coated」への変換表の一例です。 R0から90の場合 R100から190の場合 R200から...
グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ写真の作り方 カラー写真からPhotoshopを利用して

 作品としてモノクロ写真を作成したい場合や、チラシなどの作成で経費節減のため1色印刷をするときなど、モノクロ写真が必要になることがたまにあります。  現在はデジカメが主流になったので、最終的にモノクロ写真を作るとしても、写真を撮影...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Illustratorからカラーマネジメントを利用してプリンター出力する方法

 プリンタープロファイルを正しく使用し、カラーマネジメントを利用してプリンター出力するのは意外とややこしいものです。  Adobe® Photoshop®よりAdobe® Illustrator®か...
グレースケール・モノクロ画像の知識

モノクロ写真を、CMYK画像のK版C版M版Y版のいずれか1版で作る方法

 モノクロ写真を普通に作ると、グレースケールの画像データになります。  ところが、印刷用のデータを作るとき、色々な理由でモノクロ写真を普通のグレースケール画像ではなくCMYKカラーの画像データの1版分として作りたいことがあるのでは...
カラーマネジメントでよくある疑問

Japan ColorをシミュレートできるICCプロファイル

 Adobe®のカラーマネジメント対応ソフトなどでJapanColorの色をシミュレートするには、JapanColorの色を示したICCプロファイルが必要です。  ここでは、JapanColorをシミュレートできるICCプ...
カラーマネジメントでよくある疑問

印刷用のCMYKデータをRGBに変換する時の注意点の例 変な色にしないために

 印刷に使ったCMYKのデータをウェブなどで使うためにRGBに変換する、というケースもたまにあります。  そのようなとき、彩度を高くしたり、自然な色合いにしたり、何通りか変換の方法があります。  CMYKのデータをRGBに変...
画像データの知識

パソコンでイラストを描く場合 プロファイル・色空間は何を選べば良いか

 パソコンでイラストを描くとき、RGBで作成したりCMYKで作成したりできます。  初めのプロファイルの選び方は重要で、イラストは写真と違い、後からプロファイル変換するのがやっかいな面もあります。  ここでは、パソコンでイラ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

CMYK画像の総インキ使用量の調整方法 プロファイル変換で調整される

 オフセット印刷などを行う場合、CMYK画像の総インキ使用量は適切に調整されている必要があります。  この調整は比較的簡単な操作で行えます。  ここでは、Adobe® Photoshop®によるCMYK画像の...
Photoshopの使い方

RGBのダブルトーン画像を2色印刷用データに変換する方法

 Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用してダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  しかし、作ったダブルトーン画像を2色印刷で使い...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Adobe®のソフトで、紙により異るスポットカラーの色を正確に扱う方法

 Adobe® Illustrator®などで、スポットカラーを指定できます。  ところが、同じインクでも印刷する紙が変われば印刷結果の色は変わります。  ここでは、Adobe®のソフトで紙により異るスポット...
PDFに関する記事

コート紙の印刷用のPDFを上質紙用に変換する方法

 Illustratorでレイアウトデータを作り、細かいことは考慮せずに単純に印刷用のPDFを書き出すと、コート紙の印刷に適したPDFになる場合が多いです。  このPDFをそのまま上質紙に印刷すると、コート紙に印刷したときより暗く...
Photoshopの使い方

Photoshopの[モード>モノクロ2階調]の使い方

 Adobe® Photoshop®で線画などを扱う時、モノクロ2階調のデータとして扱う場合が多いです。  ここではPhotoshopで「モノクロ2階調」のモードを利用する方法をご紹介します。 モノクロ2...
Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からMK版で 特色二色印刷用に

 Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKへの4色分解は、単純にプロファイル変換の操作だけで可能です。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。  ここで...
Photoshopの使い方

RGB画像からダブルトーン用に2色分解し CMYK画像にする方法

 写真などの画像の2色分解には、通常の2色分解の他にタブルトーン用の2色分解もあります。  ダブルトーンはグレースケール画像より豊かな階調表現をしたいときなどに使います。  ここでは、RGB画像からダブルトーン用に2色分解し、C...
スポンサーリンク