照明

商品写真の色の悩み

高演色性の撮影用LEDライト 正確な色で商品撮影をするために

 最近は撮影所に依頼せず自分で商品撮影をするケースも多いようです。  色にシビアな商品を扱っていれば、自分で撮影するにしてもできるだけ色を正確に撮りたいのではないでしょうか。  ここでは、商品を撮影をするときに手頃な、高演色性の...
カラーマネジメント関連機器

高演色LEDのデスク用の照明 Z-208PRO

 山田照明の有名な机用の高演色性LED照明にZ-80PRO2があります。  Z-80PRO2より少し価格が低めのZ-208PROという照明もあります。  Z-208PROがどういう照明かみてみます。 電子機器を買うとき...
カラーマネジメント関連機器

色を正確に見る時に 高演色LED照明Z-80PRO2

 物の色は照明によって変わります。  そこで、色について人と正確に話すには、照明の基準を決めます。  物の色を確認するときに適した机用の照明、Z-80PRO2をご紹介します。 電子機器を買うときの参考情報  電子...
カラーマネジメント関連機器

色を扱う事務所の天井の照明を、色評価用の高演色LEDに変えるには

 写真やグラフィックデザインの仕事をしたり、色が重要な商品を扱う場合などは、色を正確に見る必要があります。  家庭用と違い、事務所の天井照明に使える高演色LED照明は色々な会社で製造されています。  ここでは、事務所の照明を...
ビジネスパーソンの文具雑貨

刺繍のブックカバーの写真の色調補正をしてみる

 人物や景色の写真なら、色を大いに演出しても良いでしょう。  一方、商品写真はあまり演出すると写真と実物が違ってしまい支障がでるので、実物と写真ができるだけ同じ色になるよう仕上げたい場合が多いでしょう。  ここではブックカバ...
デジカメ写真を自分で修正

演色性が高い家庭用LED照明 写真の色を少し正確に見るために

 写真や製品の色を自然の光で見た時と近い状態で見るためには、演色性が高い照明を使う必要があります。  最近は家庭用のLED照明でも演色性の高いものがいくらか出てきました。  ここでは、業務用とまではいかないものの、家庭で写真...
商品写真の色の悩み

色温度約6500K D65の高演色LED照明 手に入りやすい製品の紹介

 写真関連や印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要な場合の高演色LED...
商品写真の色の悩み

D65の光で作業したい 6500Kの色比較・検査用高演色蛍光ランプ

 印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要な場合の照明などをご紹介します...
カラーマネジメントの理屈

物の色を見るときの観察条件 印刷学会の推奨規格の入手方法

 プリントした写真や、ディスプレイの表示などの色は、条件によって変わります。  そのため人と色について情報交換する場合は観察条件を決めます。  ここでは日本印刷学会が制定した観察条件の規格についてご紹介します。 特に定...
商品写真の色の悩み

商品の本来の色とは? 照明によって変わる商品の色を人に伝える方法

 服や装飾品その他、様々な色のバリエーションがある商品があります。  そういった商品の色がどういう色が人に伝えるためには、「こういう色」と表現できなければなりません。  ところが物の色は事務所、屋外、家の中など、環境次第...
カラーマネジメントでよくある疑問

キャリブレーションしたモニターを見るとき、部屋の照明はどうするべきか

 モニターをキャリブレーションしても、部屋の照明の状態によって見え方が変わります。  ここでは、キャリブレーションしたモニターで作業をするとき、部屋の照明はどうするべきかご紹介します。 ディスプレイの観察条件の規格がいく...
スポンサーリンク