照明

カラーマネジメント関連機器

色を扱う事務所の天井の照明を、色評価用の高演色LEDに変えるには

 写真やグラフィックデザインの仕事をしたり、色が重要な商品を扱う場合などは、色を正確に見る必要があります。  家庭用と違い、事務所の天井照明に使える高演色LED照明は色々な会社で製造されています。  ここでは、事務所の照明を...
カラーマネジメントの基本

カラーマネジメント 部屋の照明は何を使えば良いのか

 ディスプレイやプリンターのカラーマネジメントも行い、さらに部屋の照明もカラーマネジメントに対応させようとしたとき、どういう照明を買えばよいか迷う方が多いのではないでしょうか。  電気量販店に行っても、意外にも色評価用の照明は売ら...
カラーマネジメントの理屈

物の色を見るときの観察条件 印刷学会の推奨規格の入手方法

 プリントした写真や、ディスプレイの表示などの色は、条件によって変わります。  そのため人と色について情報交換する場合は観察条件を決めます。  ここでは日本印刷学会が制定した観察条件の規格についてご紹介します。 特に定...
カラーマネジメントツールの使い方

i1 Display Proを使って部屋の明るさが何ルクスか調べる方法

 部屋や机の上の適切な明るさの説明などで、明るさがルクス(lx)で示されていることがよくあります。  そのため、自分の作業場などの照度が何ルクスか知りたくなる場合もあるでしょう。  ここでは、有名なカラーマネジメントツール「...
カラーマネジメントツールの使い方

SpyderX Proで照明を測定してキャリブレーションしてみた結果

 価格が手頃なモニターキャリブレーションツールに、datacolorのSpyderX Proがあります。  SpyderX Proは部屋の照明の明るさを測定し、その明るさに合わせてモニターを調整する機能があります。  こ...
ビジネスパーソンの文具雑貨

刺繍のブックカバーの写真の色調補正をしてみる

 人物や景色の写真なら、色を大いに演出しても良いでしょう。  一方、商品写真はあまり演出すると写真と実物が違ってしまい支障がでるので、実物と写真ができるだけ同じ色になるよう仕上げたい場合が多いでしょう。  ここではブックカバ...
カラーマネジメント関連機器

カラーマネジメント関連用品にはどのようなものがあるか見てみる

 家のプリンターで写真を印刷するとき、ディスプレイとプリンターをカラーマッチングして、モニター表示と同じ色で印刷したい場合は多いでしょう。  ところが、カラーマッチングを実現するためのカラーマネジメント関連ツールはあまり有名ではあ...
カラーマネジメントツールの使い方

SpyderX Eliteで部屋の照明を測定してキャリブレーションしてみる

 有名なモニターキャリブレーションツールに、datacolorのSpyderX Eliteがあります。  SpyderX Eliteは部屋の照明の明るさを測定し、その明るさに合わせてモニターを調整する機能があります。  ...
カラーマネジメント関連機器

照明の演色性・色温度などを検査するツール LIGHTING INDICATOR Stickers

 カラーマネジメントにおいて、部屋の照明の管理は結構面倒です。  簡易的な照明環境を整えて済ます場合もあるでしょう。自分の作業環境は整えても、お客様の事務所の光源については不確かなこともあるでしょう。  ここでは、照明の光がどの...
モニターとプリンターの色の初歩

家庭用LED照明の選び方 パソコン画面とプリンターの色を合わせる時

 パソコンで写真のレタッチや、印刷用のレイアウトデータ作成などを行う場合、ディスプレイ表示をできるだけ正確にするため、また手元の写真や原稿の色を確認するために部屋の照明にも気を使う必要があります。  しかし、色を扱う仕事をして...
カラーマネジメント関連機器

エコリカ®の高演色LEDランプ 入手しやすい色評価用照明

 色評価用の高演色LEDランプは、店に行ってすぐ買える製品が少ないです。  そのような中、ネット通販とうでも比較的入手しやすいエコリカ®の高演色LEDランプをご紹介します。 電子機器を買うときの参考情報  ...
カラーマネジメントでよくある疑問

プリント写真などを見るとき 部屋の明るさはどのくらいが適当か

 写真や色校などは、明るい部屋で見れば明るく、暗い部屋で見れば暗く見えます。  モニターとプリンターのカラーマッチングなどを考えるとき、プリンター出力物を見る部屋はどのくらいの明るさが良いのか迷うのではないでしょうか。  ここで...
商品写真の色の悩み

色温度約6500K D65の高演色LED照明 手に入りやすい製品の紹介

 写真関連や印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要な場合の高演色LED...
カラーマネジメント関連機器

色を正確に見る時に 高演色LED照明Z-80PRO2

 物の色は照明によって変わります。  そこで、色について人と正確に話すには、照明の基準を決めます。  物の色を確認するときに適した机用の照明、Z-80PRO2をご紹介します。 電子機器を買うときの参考情報  電子...
カラーマネジメント関連機器

6500K高演色LEDの机用の照明 Z-209PRO

 色温度が5000Kの高演色LEDの机用の照明は、有名なものがいくつかあります。  一方、色温度が6500Kの高演色LEDの机用の照明はとても少ないです。  山田照明から色温度6500Kの高演色LED照明Z-209PROが発...
スポンサーリンク