人権

子どもたちの人権 社会科学の話題

2021/4/17 講演会「交通犯罪の裁判の現状と問題点」のご案内

2021/3/22    

 2021年4月17日(土)、オンライン(ZOOM)で講演会「交通犯罪の裁判の現状と問題点」がクルマ社会を問い直す会主催で開催されます。  誰でも参加、視聴可能とのことですので、ぜひ参加されることをお ...

子どもたちの人権 社会科学の話題

2020/11/15 世界道路交通被害者の日 各地の関連行事の情報

 2005年10月26日の第38回国連総会で毎年11月の第3日曜日を「世界道路交通犠牲者の日」とすることが決議されました。  今年の世界道路交通被害者の日である2020年11月15日の、日本各地の関連 ...

子どもたちの人権

ウェブサイト[子どもの命を守る「分離信号」 信号はなぜあるの?]の紹介

2021/1/15    ,

技術、工学は人の暮らしに役立つ道具を作ることを目的としています。 技術は人のためにあり、当然ながらカラーマネジメント技術も人のためにあります。 子どもの命の尊厳が守られる社会を作っていくためにとても重 ...

子どもたちの人権

子ども達の生命が尊重されない社会 クルマ優先社会を作ってしまった私達大人の責任

人命軽視の麻痺した「クルマ優先社会」を問い直し、交通死傷被害を生まない社会を創るべく、写真の仕事や創作活動に取り組みましょう。

子どもたちの人権

横断歩道上で男の子の命が奪われた事件に関する署名のご紹介

2021/1/14    

 横断歩道で人が横断しようとしていたら、車は停止するよう法律で定められています。  ところがこの法律はあまり認識されておらず、多くの子どもたちが横断歩道上で車によって命を奪われています。  当事務所で ...

子どもたちの人権

2019/11/16開催「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」とは

 北海道札幌市で「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」という催しが毎年開催されています。  このフォーラムは、命の尊厳が守られる社会にしたい、とお思いの方にはぜひ参加をおすすめしたい催しです。 ...

不要になった電子機器の正しい処理

スキャナーを廃棄・処分する方法 〜小型家電リサイクル法に基づいて〜

 電気製品は一定の年数が経てば壊れてしまいます。  スキャナーは電子機器なので、一定の年数が経てば壊れてしまいます。  ここでは壊れたスキャナーの廃棄方法を確認してみます。 はじめに 壊れるまで大切に ...

不要になった電子機器の正しい処理

カラーマネジメントツールの廃棄・処分方法 〜小型家電リサイクル法に基づいて〜

2021/1/12    , ,

 電気製品は一定の年数が経てば壊れてしまいます。  カラーマネジメントツールも測色器などは電子機器なので、一定の年数が経てば壊れてしまいます。  カラーマネジメントツールの中でも測色器など電子機器が壊 ...

子どもたちの人権

信号のない横断歩道でも車は停止 道交法第38条を形骸化させないキャンペーン実施中

2021/1/9    

 当事務所は子どもたちの人権が尊重される社会を目指しています。  「交通事故」は子どもたちに対する人権侵害の最も身近なものです。  「事故」と言いますが、実際は運転手による交通犯罪が多くを占めています ...

© 2021 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜