色彩工学

カラーマネジメント関連機器

エコリカ®の色評価用高演色LEDランプ 比較的入手しやすい製品

2019/5/17    ,

 色評価用の高演色LEDランプは、店に行ってすぐ買える製品が少ないです。  そのような中、ネット通販とうでも比較的入手しやすいエコリカ®の高演色LEDランプをご紹介します。 色温度5000Kの ...

カラーマネジメントの理屈

ジャパンカラー(Japan Color)とはどういうものか

 印刷に関する作業をしていると頻繁にジャパンカラー®(Japan Color®)という言葉が出てきます。  日本のオフセット印刷の印刷色の標準であるとの説明があっても、業界の人でないと ...

色に関する基礎知識

RGBからきれいにCMYK変換したい どのくらいきれいに変換できるのか

 RGBからCMYKにきれいに変換したい場合はよくあります。  また、CMYKに変換すると色が変わるのは仕方ない、という説明もよく聞きます。  ここでは、RGBからCMYKに変換するとき、どのくらいき ...

カラーマネジメントツールの使い方

ColorMunki Displayを使って部屋の明るさが何ルクスか測定する方法

2017/8/7    ,

 部屋や机の上の適切な明るさの説明などで、明るさがルクス(lx)で示されていることがよくあります。  そのため、自分の作業場などの照度が何ルクスか知りたくなる場合もあるでしょう。  ここでは、カラーマ ...

一般的な写真撮影 色に関する基礎知識

露出測定用のグレー反射板はなぜ18%グレーなのか

2017/8/7    ,

 露出測定・コントロール用のグレー反射板はたいてい18%グレーです。  なぜ中途半端な18%という反射率なのでしょうか。  ここでは露出測定用の反射板がなぜ18%なのかおおまかにご紹介します。 被写体 ...

カラーマネジメントツールの使い方

i1 Display Proを使って部屋の明るさが何ルクスか調べる方法

2017/8/4    , ,

 部屋や机の上の適切な明るさの説明などで、明るさがルクス(lx)で示されていることがよくあります。  そのため、自分の作業場などの照度が何ルクスか知りたくなる場合もあるでしょう。  ここでは、有名なカ ...

カラーマネジメントツールの使い方

i1 Display Proの使い方 詳細モードによるモニターキャリブレーションの方法

 価格と機能が手頃なモニターキャリブレーションツールにi1Display Proがあります。  ここでは、i1Display Proの使い方、モニターを詳細モードでキャリブレーションする実際の手順をご ...

カラーマネジメントの理屈

製版・印刷分野における色の観察条件 印刷学会の推奨規格の入手方法

2017/6/26    , ,

 プリントした写真や、ディスプレイの表示などの色は、条件によって変わります。  そのため人と色について情報交換する場合は観察条件を決めます。  ここでは日本印刷学会が制定した観察条件の推奨規格について ...

no image

カラーマネジメントの理屈

カラーマネジメント入門 目次

2017/6/22    , , , , ,

カラーマネジメント全体の理屈の説明 細かいことは省略して分かりやすく 〜カラーマネジメント入門 第0回〜 色を数値で表す 〜カラーマネジメント入門 第1回〜 モニターとプリンターの色が合う理屈の簡単な ...

カラーマネジメントの理屈

カラーマネジメントをあいまいでなく正確に理解する方法。

2017/6/16    

 モニターのキャリブレーションなどについて、おおまかな説明がネット上にたくさんあります。  一方、秩序立ててカラーマネジメントについて知りたい場合、ネット上の情報では足りません。  ここでは、カラーマ ...

色に関する基礎知識

デバイスインディペンデントカラーとはどういうものか 簡単な説明

2017/5/30    , , ,

 カラーマネジメントシステムでは、デバイスインディペンデントカラーで色を受け渡しします。  そう言われても、デバイスインディペンデントカラーとデバイスディペンデントカラーの違いが分かりにくいかもしれま ...

色に関する基礎知識

RGBの色を、色を変えずにCMYKに置き換える。CMYKの数値の求め方

 パソコン画面にRGBの色が表示されていて、その色をCMYKで表したいような場合がよくあります。  そのような場合、いくつかの条件を決めないとRGB(●,●,●)はCMYK(●,●,●,●)です、と言 ...

カラーマネジメントの理屈

カラーマネジメント全体の理屈の説明 細かいことは省略して分かりやすく 〜カラーマネジメント入門 第0回〜

 デジカメで写真を撮ったり、スキャナーで写真をスキャニングし、モニターで見て、パソコンで操作して、プリンターで印刷する、といった作業を問題なく進めるには、おおまかにでもカラーマネジメントの知識が必要で ...

カラーマネジメントの理屈

sRGBとは、現在カメラやモニター等で共通で使われている標準色空間

 sRGBは国際的な標準色空間です。  デジカメやパソコンなど、世の中の色を扱う機器は、初心者向けの設定で使うとだいたいsRGB色空間で色を扱うように作られています。  ここでは、sRGBとはどのよう ...

商品写真の色の悩み

色温度約6500K D65の高演色LED照明 手に入りやすい製品の紹介

2017/2/13    ,

 写真関連や印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要 ...

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.