CMYK

カラーマネジメント関連機器

【旧製品】i1 Studioとはプリンター・モニター・カメラ等の色管理ツール 初級者向き

 プリンターメーカー純正紙以外の用紙を使ってパソコン画面とプリンター出力のカラーマッチングを行うような場合、ディスプレイやプリンターのプロファイルを自分で作る必要が出てきます。  ディスプレイプロファイルについては、キャリブレ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

PhotoshopでCMYKデータの印刷結果をシミュレートする方法

 すでに完成させたCMYKの画像データなどをオフセット印刷したときの印刷結果の色を、パソコン画面で確認する必要にせまられることはよくあります。  ここでは、CMYKの画像データをオフセット印刷したときの印刷結果の色を、Adob...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

RGBのIllustratorドキュメントをCMYK変換 変換後のCMYK値の意味

 Adobe® Illustrator®のRGBのドキュメントをCMYKに変更すると、中途半端なCMYK値になります。  さらに、RGB値を見るとRGB値も変化しています。  ここではIllustratorド...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

Acrobatからカラーマネジメントしてプリンターで印刷する方法

 Adobe® Acrobat®からPDFを正確な色でプリンター出力したいケースはよくあります。  ここでは、Acrobatからプリンタープロファイルを指定して正しく色管理してプリンターで印刷する手順の一例をご...
Photoshopの使い方

元画像のプロファイルの確認・変換 〜フォトレタッチ入門 第3回 基本〜

 フォトレタッチ作業を進めるとき、手元にあるデータの本来の色から出発します。  ここではこれからフォトレタッチ作業を行う元画像データのプロファイルを確認したり、プロファイルが不明なら推測し、必要があればプロファイル変換をする手...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

「ドキュメントに埋め込まれているカラープロファイルは、現在のCMYK作業用スペースと異なります。現在のCMYKカラーマネジメントポリシーでは、作業用スペースと異なるプロファイルは破棄されます。」の表示への対応方法(Illustrator)

 Adobe® Illustrator®でドキュメントを開いた時、「ドキュメントに埋め込まれているカラープロファイルは、現在のCMYK作業用スペースと異なります。現在のCMYKカラーマネジメントポリシーでは、作業用ス...
Photoshopの使い方

特色2色印刷を前提にしたダブルトーンの写真の作り方

 Adobe® Photoshop®のグラデーションマップを使用して、RGBモードでダブルトーンの写真を作る方法はAdobeのサイトでも紹介されており、結構有名で、手順も簡単です。  一方、ダブルトーンの加工を...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

「知覚的」「相対的な色域を維持」どちらを選べば良いか プロファイル変換やプリント設定において

 写真等のデータをプロファイル変換するとき、マッチング方法を選びます。  印刷するときのプリント設定でも、マッチング方法を選びます。  このとき、「知覚的」「相対的な色域を維持」などのうちどれを選べば良いか迷う方も多いのでは...
Photoshopの使い方

高彩度の写真をPhotoshop®でCMYK変換 階調を生かす少し高度な方法

 彩度の高い部分のある写真をCMYK変換すると、高彩度の部分の階調が失われたりします。  ここでは元のRGB画像の明るさの雰囲気も変えず、かつ彩度の高い部分の階調も生かすためのAdobe® Photoshop®の小...
色の変換表・変換器

AdobeRGBからCMYKへの変換表の一例(R200から255の場合)

 まれに何かの用途に役立つかもしれない、AdobeRGBからCMYKプロファイル「JapanColor2001Coated」への変換表の一例です。 R0から90の場合 R100から190の場合 R200から...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

InDesignからCMYK印刷の色でプリンター出力する方法

 事務所にRIPのあるレーザープリンターなどがあり、オフセット印刷の色をシミュレートして出力できる場合もあるでしょう。  高価なプリンターがなくても、普通のインクジェットプリンターで簡易的になら同じように出力できます。  Ado...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

InDesignでRGBデータを扱う カラー設定や色の表示の関係について

 Adobe® InDesign®でRGBデータを扱う場合、カラー設定やその他の設定次第で、同じRGBデータでも別な色に表示されたりします。  ここでは、InDesignでRGBデータを扱う場合のカラー設定や色の表...
色の変換表・変換器

色の変換表・変換器 一覧 RGB、CMYK、Labなど

RGB、CMYK、Webの色名などを相互に変換した変換表や、RGB、CMYK、L*a*b*などを変換するフォームなどのページ一覧。
PDFに関する記事

CMYKのPDFデータを、CMYK値を変えずに画像に変換する方法

 画像データやPDFデータを処理する仕事をしていると、PDFを画像に変換しなければならない場合がよくあります。  PDFを画像化するとき、適当に画像化するとRGB値やCMYK値が変わってしまうこともあります。  ここでは...
色に関する基礎知識

L*a*b*値が同じなのに色が違うこともある? CIELABは白基準で変わる

 RGBやCMYKはデバイスに依存する色表現であり、一方L*a*b*はデバイスに依存しない色表現で、デバイスによらず色が決まる、とよく説明されます。  にも関わらず、L*a*b*値が同じなのに色が違ったり、同じ物体を測色したの...
スポンサーリンク