パソコン作業と健康

iPhoneを有線LANで使用する方法 子どもの近くなど無線が使えない場所で

投稿日:2018年10月17日 更新日:


 写真・グラフィック関連の作業ではスマホを使用することもよくあります。
 ところが、子どもへの人体影響を考えると無線通信が使えない状況も多いです。
 国によっては子どもがいる場所での無線LAN使用を制限する法律もできています。

 ここではiPhone®を有線LANで使用する方法をご紹介します。

世界各国で無線機器の人体影響に対応する法律などができている

 携帯電話が普及して10年以上経過しています。
 この間、無線機器の人体への悪影響に関する論文等も多く発表されているらしいです。

 世界各国で、無線機器が発する電磁波の人体影響に対応するための法律の整備も進んでいるということです。

フランス 公衆への電磁波放射を管理する法律

 フランスでは「電磁波ばく露の抑制、透明性及び協議に関する法律」が作られています。

保育園における無線LAN等を禁止

 このフランスの法律では以下の内容が定められており、保育園で無線LAN等を使用することを禁止しています。

3歳未満の幼児の迎え入れ、休息、活動に特化した空間(保育園)に、無線インターネットアクセスを備えた固定機器を設置してはならない。

小学校では無線LAN等の機器を停止

 このフランスの法律では以下の内容が定められており、小学校では授業で使う時以外は無線LAN等の機器を停止させなければなりません。

小学校の教室では、本法律の発効後に設置される無線アクセス装置は、教育的デジタル活動での使用時以外はオフにすること。

欧州評議会議員会議が、学校の敷地内での携帯電話の使用の規制等を含む決議を採択

 欧州評議会の議員会議の環境・農業・地域問題委員会は、「電磁波の潜在的危険性とその環境影響」という報告書を採択しています。

学校、教室内における携帯電話、無線LAN等の禁止を求めている

 この欧州評議会の報告書では、特に子どもと若い人の電磁界への暴露について懸念があるとしています。
 そして、学校、教室内における携帯電話、デジタルコードレスフォン、WiFi、無線LANの禁止が求められています。

子どもがいる場所では有線LAN・固定電話を使用すると良い

 このように、無線LANや携帯電話の人体影響について世界各国で対応が進んでいます。

 そこで、LANや電話を利用するときに一工夫すると良いでしょう。

子どもがいる場所では有線LAN・固定電話を使用

 家庭に子どもがいる方も多いことでしょう。
 また、幼稚園や学校など、子どもがいる職場で働いている方も多いでしょう。

 そういう場合は、LANは有線LANを利用すれば問題ありません。
 iPhoneも有線LANを使用できます。

 電話は固定電話を利用すれば問題ありません。

子どもがいない場所では、無線LAN機器は使うときだけオンにするとよい

 子どもがいない場所なら、無線LANを使用するケースもあるでしょう。

 その場合でも、無線LAN機器は使用するときだけ電源をオンにして、使わない時は電源をオフにした方が良いようです。

 上記のフランスの法律や欧州評議会の報告書等の内容を見ると、無線LAN機器を使うにしても使わないときはオフにして、できるだけ電磁波を発生させっぱなしはやめた方が良いというようなことが書かれています。

iPhoneを有線LANで使用する方法

 iPhoneは有線LANでインターネットに接続することができます。

 以下に、私がiPhoneを有線LANで使用する場合のつなぎ方をご紹介します。

具体的なつなぎ方

 私がiPhoneを使うときのつなぎ方は下図のとおりです。

iPhoneを有線LANでつなぐときの一例

 あくまで私の手持ちの機器類でつないだものです。
 これに類する機器でつなげばつながると思われます。

私の使用している機器類

 上記のようにつないでiPhoneを有線LANで利用するとき、私が使用している具体的な機器類は以下のとおりです。

Lightning USB カメラアダプター

 Lightning USB カメラアダプターは以下の製品です。

補足情報 純正品でないLightning USB カメラアダプターを使ったら二ヶ月ほどで繋がらなくなった

 当初、Apple純正品ではない安いLightning USB カメラアダプターを使用しました。

 初めは正常に繋がりましたが、二ヶ月間ほどすると突然有線LANに繋がらなくなりました。

 短期間で使えなくなってしまいますと、中の電子部品に使われている物質が無駄になってしまいます。
 電子機器の製造に必要な鉱物は武装勢力の資金源になっている鉱山で生産されたものもあるということで、そういった鉱山で生産された鉱物を使用していない製品を選ぶ必要があります。

 そういった事情もあるため、安い電子機器を気軽に買って、壊れてすぐ捨てる、というようなことは避ける必要があります。

 ですので、初めからApple純正品を使った方が良いかもしれません。

 電子機器を購入する場合、紛争や児童労働などに関わりのない鉱物を使用しているかどうかなど、製造メーカーがきちんと管理された道筋で原料を調達しているかどうかを確認すると良いでしょう。

 信頼できる製造会社であれば、ウェブサイト等で原料調達に関する報告書などが公開されています。

USB LAN アダプター

 USB LAN アダプターは以下の製品です。

セルフパワー式USBハブ

 セルフパワー式USBハブは以下の製品です。

補足情報 ネットで広く紹介されている方法

 なお、Apple純正品のLightning - USB 3カメラアダプタを使用すると、セルフパワー式のUSBハブを使用しなくてもネット上で広く紹介されているiPhoneと有線LANのつなぎ方でつながるらしいです。

Apple純正品のLightning - USB 3カメラアダプタ

 以上、iPhone®を有線LANで使用する方法をご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

当事務所の色補正・フォトレタッチサービス

 芸術センスでは解決できない写真の色補正、フォトレタッチ、画像関連のご相談等をお寄せいただけますと幸いです。

参考書籍



平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-パソコン作業と健康
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.