デジカメ写真を自分で修正

スナップ写真のレタッチの例 曇天の屋外で暗めに写った少年の写真

投稿日:2017年6月19日 更新日:

 曇りの日の屋外で、暗めに写った少年の写真のレタッチの例です。

Adobe® Camera Rawで明るさ、コントラストの調整

 元の写真は以下の通りです。

元の写真

 Adobe® Photoshop®のプラグインのCamera Rawで、明るさ、コントラストを調整します。

 主に露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、明瞭度、トーンカーブを使います。

 暗いので露光量を上げます。

 明るい部分が明るくなり過ぎるのでハイライトを下げます。

 影になっている部分を少し明るくするためにシャドウを上げます。

 露光量を大幅に上げるとコントラストの雰囲気が不自然になるのでコントラストを下げます。

 トーンカーブでレベル、コントラストを調整します。

 明瞭度で全体にコントラストの雰囲気を調節します。

Camera Rawの基本補正

Camera Rawのトーンカーブ

明るさ、コントラストを調整した状態

 調整済みの状態をCamera RawからPSD形式で書き出します。

Adobe® Photoshop®で色調補正、部分的な調整

 顔が暗いので、顔周辺だけ少し明るくします。
 あまり明るくし過ぎると顔周辺だけが明るくて不自然になるので、明るさを加減したり、顔とその周辺も明るくしたりします。

顔の明るさを調節した状態

 カラーバランスで写真全体の色調補正をします。

写真全体の色調補正をした状態

 さらに顔色を調整します。

顔色を調整した状態

 元々完全に真っ白になっていて、わずかに色を入れた方が良い部分などを少し調整して、完成です。

完成

 以上、曇りの日の屋外で、暗めに写った少年の写真のレタッチの例でした。

当ブログ参考記事

写真編集ソフト

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等

など

フォトレタッチの本

消費税特集

 消費税10%と複数税率に伴って導入が予定されているインボイスの影響で、かなりの数の中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
 以下は当事務所加盟の商工会の制作による、インボイス等の説明動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

-デジカメ写真を自分で修正
-,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.