カラーマネジメントでよくある疑問

RGBプリンターかCMYKプリンターかを見分ける簡易的な方法

投稿日:2019年1月24日 更新日:

 プリンターのカラーマネジメントを行うときなどに、RGBプリンターとCMYKプリンターで作業が異なる場合があります。
 そのため、プリンターがRGBプリンターかCMYKプリンターのどちらかを判断したい場合がたまに出てきます。

 ここでは、RGBプリンターかCMYKプリンターかを見分ける簡易的な方法をご紹介します。

MacのパソコンでRGBプリンターかCMYKプリンターかを見分ける簡易的な方法

 Macのパソコンでは、以下の手順でRGBプリンターかCMYKプリンターかを見分けることができます。

手順1プリンタープロファイルを見つけてくる

 今RGBプリンターかCMYKプリンターか見分けたいプリンター用に作成されたプリンタープロファイルを見つけてきます。

 プリンタードライバーをインストールしたパソコンや、RIPのパソコンの中のどこかにプリンター用のICCプロファイルが保存されています。

 一例としては、「ライブラリー>ColorSync>Profile」あたりに入っていたりします。

 プリンターメーカーが提供しているプリンタープロファイルに限りません。
 用紙メーカーが、今知りたいプリンター用に提供しているICCプロファイルなどでも大丈夫です。

手順2ICCプロファイルの内容をColorSyncユーティリティで見る

 ICCプロファイルをダブルクリックすると、ColorSyncユーティリティが起動してICCプロファイルの概要を見ることができます。

ICCプロファイルをColorSyncユーティリティで表示した状態

手順3色空間を確認し、プリンターの種類を判断する

 「色空間」の欄を確認します。

 色空間がRGBとなっていればたぶんRGBプリンター、CMYKとなっていればたぶんCMYKプリンターと判断できます。

RGBプリンターの出力プロファイル

 以上、RGBプリンターかCMYKプリンターかを見分ける簡易的な方法をご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

当事務所の色補正・フォトレタッチサービス

 芸術センスでは解決できない写真の色補正、フォトレタッチ、画像関連のご相談等をお寄せいただけますと幸いです。

ムック

カラーマネジメントの本

税制問題特集

2019参院選は終わりましたが、消費増税の是非について引き続き議論が続いています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、主権者として判断の参考になる動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-カラーマネジメントでよくある疑問
-, , , ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.