モニターとプリンターの色の初歩

写真をモニターと同じ色でプリンターで印刷する方法の簡単な説明

投稿日:2016年1月3日 更新日:

printer-159612_640

 パソコンのディスプレイ表示とプリンター出力の色を同じになるようにする理屈や方法の説明は色々ありますが、説明するほどだんだんややこしくなって、分かりにくくもなってきます。

 ここでは、写真をディスプレイ表示と同じ色でプリンター出力するには、結局何をすれば良いかごく単純にご説明します。

ディスプレイ表示と同じ色でプリンター出力するために必要な作業

 ディスプレイ表示と同じ色でプリンター出力するために必要な作業の全体をみてみます。

  1. ディスプレーのギャリブレーションをします。
  2. プリンターのプロファイルを作ります。

 これで完了です。

ディスプレイのキャリブレーションをする

方法1 カラーマネジメントモニターを購入する

 ディスプレイのキャリブレーションを行うには、「カラーマネジメントモニター」として売られているモニターを買います。
 そうすると説明書通り操作するだけでキャリブレーションができます。
 カラーマネジメントモニターには以下のようなものがあります。

EIZO® ColorEdge® CS2410

 sRGBの色域をカバーしている製品です。

ColorEdge CS2410 EX4センサーセット

EIZO® ColorEdge® CS2420-Z

 AdobeRGBの色域をほぼカバーしている製品です。

ColorEdge CS2420-Z・EX4センサーセット

方法2 今あるディスプレイをキャリブレーションする

 iMacやMacBookなど、ある程度性能の高いディスプレイをお持ちなら、「X-Rite i1Display Pro」などのモニターキャリブレーションツールを購入すれば、お持ちのディスプレイのキャリブレーションを行えます。
 モニターキャリブレーションツールには以下のようなものがあります。

Datacolor SpyderX Pro ディスプレイキャリブレーションツール SXP100


楽天市場 Amazon

X-rite エックスライト ディスプレイキャリブレーションツール i1Display Pro アイワン・ディスプレイプロ KHG1035

楽天市場 Amazon

Datacolor SpyderX Elite ディスプレイキャリブレーションツール SXE100

楽天市場 Amazon

プリンターのプロファイルを作る

 プリンターのプロファイルを作るには、X-Rite i1Studioのようなプリンターのプロファイルを作成できるツールを使用しします。

 プリンタープロファイルは【用紙の種類】+【プリンター】の組み合わせに対して一個必要です。

 例えば、プリンターは「EP-978A3」をお持ちだとして、正確な出力に使用したい用紙は以下のものだとします。

  • EPSON 写真用紙 クリスピア 高光沢
  • EPSON インクジェットプリンター用 スーパーファイン紙
  • ピクトリコ オリジナルフォトペーパー 写真用紙 半光沢

 この場合、プリンターが1個で、用紙は3種類ですので、プリンタープロファイルが3個必要です。

 プリンタープロファイルが作成できるツールには以下のようなものがあります。

X-rite エックスライト i1Studio アイワンスタジオ KHG1701

楽天市場 Amazon

X-rite エックスライト キャリブレーションツール i1Photo Pro 2 アイワン・フォトプロ2 KHG1406

楽天市場 Amazon

Datacolor SpyderPRINT プリントキャリブレーションツール S4SR100

楽天市場 Amazon

X-rite エックスライト キャリブレーションツール i1Publish Pro 2 アイワン・パブリッシュプロ2 KHG1206

楽天市場 Amazon

関連情報 パソコンのディスプレイの廃棄方法について 〜資源有効利用促進法に基づいて〜

 もし新たにカラーマネジメント対応ディスプレイを購入することになった場合、古いディスプレイを廃棄することもあるでしょう。
 液晶ディスプレイを廃棄する場合、国内の信頼できるルートで再資源化などの処理がされるようにしなければなりません。

 これはカラーマネジメント体制作りよりも、もっと重要な話といえます。
 引き取りを依頼する先を間違えると、国際法に違反して海外へ輸出され、適切に再資源化もされないまま現地で甚大な環境汚染や健康被害を引き起こすということになる恐れがあります。
 そのような事態はすでに進行し、事態はかなり深刻で、もう待ったなしの状況です。

 そういう事態に私たちも知らないうちに加担しているとすれば、一方の人々を酷い目に合わせながら写真やグラフィックを美しく仕上げたとしても何の意味があるだろう、ということになってしまいます。

当ブログ参考記事

 以上、写真をディスプレイ表示と同じ色でプリンター出力するには、結局何をすれば良いかごく単純にご説明しました。

当ブログ参考記事

カラーマネジメントモニター販売店

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等

など

カラーマネジメントの本

フォトレタッチの本

消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入されるインボイス制度の影響で、かなりの数の中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
 以下は当事務所加盟の商工会の制作による、インボイス等の説明動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

-モニターとプリンターの色の初歩
-, , , ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2020 All Rights Reserved.