Photoshopの使い方

人物のフォトレタッチ 〜仕上げ〜 フォトレタッチ入門 第16回

投稿日:2016年8月5日 更新日:

eyecatch_retouch_lessons16

 人物のフォトレタッチの作業をご説明します。この回では最後の仕上げの方法をご紹介します。

Photoshopで最後の仕上げ

スタンプツールなどで、髪の毛の処理

操作 新規レイヤーを作成し、スタンプツールの設定を「サンプル:現在のレイヤー以下」にし、顔にかかっている不要な髪の毛や、反射している髪の毛など、消したい髪の毛などを修正していきます。

16_01_stamp

スタンプツールで、顔にかかっている髪の毛を消すなどの修正

服のゴミなど、その他の修正

操作 スタンプツールで、服のゴミなどその他修正したい場所を直していきます。

彩度の調整

操作必要であれば、調整レイヤー「色相・彩度」を作成し、最終的な彩度の調整をします。

人物のフォトレタッチの完了

 以上で人物のフォトレタッチは完了です。おめでとうございます。

 画像の使用時は画像統合し、ディスプレイ、プリンター、オフセット印刷など、出力デバイスと使用サイズに合わせてプロファイル変換とサイズ変更をし、シャープネス処理を施します。

16_02_end

完成

16_03_beforeafter

処理前(左) 処理後(右)

当ブログ参考記事

フォトレタッチの本

amazon.co.jp

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-Photoshopの使い方
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.