カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜

カラーマネジメント、フォトレタッチ、画像関連の知識、Photoshopやカラーマネジメントツールの具体的な操作やテクニックなどを紹介するブログです。

人物のフォトレタッチ〜明るさの微調整〜 フォトレタッチ入門 第10回

      2018/01/19

eyecatch_retouch_lessons10

 人物のフォトレタッチの作業をご説明します。この回では明るさの微調整の方法をご紹介します。




Photoshopで明るさの微調整

レイヤーの複製、結合

レイヤーの複製

 肌をきれいにする処理を行ったレイヤー一式を選択し、複製します。

10_01_copy

肌をきれいにする処理を行ったレイヤー一式を複製

レイヤーの結合

 複製したレイヤーを結合します。

 ピクセルを直接変化させるので、結合するときだけ16bit/チャンネルのモードに変更してもいいでしょう。

※フォトレタッチ入門 第8回 出力用データの書き出し 「画像の統合」 参照

10_02_ketsugou

複製したレイヤーを結合

レイヤーの描画モードをスクリーンにして全面マスク

 結合したレイヤーの描画モードを「スクリーン」にし、全面にマスクをかけます。

10_03_screen

描画モードをスクリーンにして全面をマスク

マスク処理で明るさの微調整

 レイヤーマスクを、境界をぼかしたブラシで80%グレーなどの濃度で塗り、暗すぎる部分を少し明るく調整します。

10_04_brightness

描画モード「スクリーン」で重ねたレイヤーのマスク処理で明るさ調整

 以上で明るさの微調整は終了です。

10_05_end

明るさの微調整まで完了した状態

当ブログ参考記事

フォトレタッチの本

amazon.co.jp

 - Photoshopの使い方