Illustratorに関する記事 PDFに関する記事

IllustratorとAcrobatで、PDFに押せるハンコを作る方法、手順

2020年6月26日

 Adobe® Acrobat®ではPDFの書類にハンコのようなものを押せます。
 初めから何種類かのスタンプのようなものが用意されています。
 既存のスタンプ以外に、自作のハンコを押したい場合も多いでしょう。

 ここではAdobe® Illustrator®とAcrobatを使ってPDFで使えるハンコを作ってみます。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ

PDFにハンコのようなものを押せる

 PDFにハンコのようなものが押せます。

 正式な証明書などの厳格なものではなくても、単純なものでもよいのでPDF文書にハンコを押したい、というケースは多いでしょう。

 ただ印影をスキャンして、それを元にして単純にAcrobatでスタンプを作ると黒いスタンプになります。

 そこで、印影のスキャン画像を一度Illsutratorに配置して色を付け、PDFで保存してからAcrobatで利用すると、朱色のスタンプが作れます。

カラーマネージメント技術は人のためにある。
命の尊厳について学ぶサイト

IllustratorとAcrobatでPDFに押せるハンコを作る手順

手順1 印影のスキャン

 PDFに押せるハンコにしたいハンコを、適当な紙に押します。

 次にスキャンします。
 ここでは例としてEPSON®の「Epson Scan 2」でスキャンします。

 ハンコを押した紙をスキャナーにセットします。

 Epson Scan 2の設定画面で以下のように設定します。

Epson Scan 2の設定画面

 「モード:」を「ドキュメントモード」にします。

 「取り込み装置」を「原稿台」にします。

 「プレビュー」をクリックします。
 プレビュー画面が表示されます。

プレビュー画面が表示される

 プレビュー画面で、スキャンする印影の部分だけをドラッグして選択します。

スキャンする印影の範囲を選択

 「イメージタイプ:」を「モノクロ」にします。
 モノクロ2階調の線画のデータとしてスキャンするということです。

 「解像度:」を「1200」dpiにします。
 オフセット印刷に使うわけではないので、600dpiくらいでも良いかもしれません。

 印影が下向きになっていたら、「回転:」の欄で「180°」にします。

 「保存形式:」を「TIFF」にします。

 「スキャン」をクリックしてスキャンします。

イメージタイプ等の設定

 印影がTIFFで保存されます。

手順2 ハンコの元になるPDFデータを作る

 Illustratorで適当な大きさの新規ドキュメントを作成します。

 メニューから[ファイル>配置]と進み、ファイルの選択画面で先ほど保存したTIFFデータを選択し、「リンク」にチェックを入れず、配置します。

印影のTIFF画像を配置する

Illustratorのドキュメントに配置された状態

 配置した印影の画像を「選択ツール」でクリックして選択し、「カラー」パネルでC0、M100、Y100、K0、に設定します。

選択ツールでTIFF画像をクリックして選択

M100Y100にする

 「アートボードツール」でアートボードのサイズを印影ギリギリのサイズにします。

アートボードのサイズを印影ギリギリのサイズにする

 メニューから[ファイル>別名で保存]と進み、PDF形式で保存します。

PDF形式で保存

 「AdobePDFを保存」のダイアログでは、プリセットに「Illustrator初期設定」を選べば問題ありません。

「AdobePDFを保存」のダイアログ

手順3 Acrobatでハンコを作る

 Acrobatのメニューバーのようなところの「ツール」をクリックし、「スタンプ」をクリックします。

「ツール」をクリックして「スタンプ」をクリック

 「カスタムスタンプ」をクリックし、「作成」をクリックします。

「カスタムスタンプ」の「作成」をクリック

 「カスタムスタンプ用の画像を選択」の画面で「参照」をクリックし、先ほど作成した印影のPDFを選択します。
 OKをクリックします。

カスタムスタンプ用の画像の選択画面

 「カスタムスタンプを作成」の画面で、作成するハンコの分類を選択、名前を入力します。
 「ダウンサンプルしてファイルサイズを縮小」はチェックしても良いでしょう。

「カスタムスタンプの作成」の画面

 OKをクリックして完了です。

ハンコを使ってみる

 AcrobatでPDFファイルを開き、「スタンプ」のツールを選びます。

 「スタンプ」のツールバーのような部分の「スタンプ」をクリックするとハンコ一覧に進めるので、自分で作ったハンコを選びます。

 あとは好きな場所をクリックしてハンコを押します。

PDF文書にハンコを押してみたもの

 以上、Adobe® Illustrator®とAcrobatを使ってPDFで使えるハンコを作ってみました。

当ブログ参考記事


ビジネスの存続に関わる重要事項 消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入された「インボイス制度」の影響で、かなりの数のフリーランス等の個人事業主や中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
以下は当事務所加盟の商工会が制作したインボイスの説明動画とウェブページです。

※インボイス制度の本格実施は2023年10月

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等

など

関連するコンテンツ

-Illustratorに関する記事, PDFに関する記事
-, , ,

© 2020 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜