カラーマネジメントの基本

用紙メーカー提供のプリンタープロファイルの意味・役割とは

投稿日:2017年5月26日 更新日:

 プリンターメーカー純正紙用のプリンタープロファイルは、プリンターに付属しています。
 これとは別に、用紙メーカーがプリンタープロファイルを提供している場合があります。

 ここでは、用紙メーカーが提供しているプリンタープロファイルの意味や役割をご紹介します。

プリンタープロファイルは【プリンター】+【用紙】の組み合わせに対して最低1個必要

 用紙が変わればプリンターの印刷結果の色も変わります。

 そのため、プリンタープロファイルは【プリンター】+【用紙】の組み合わせに対して最低1個必要になります。

プリンターにはたいていプリンターメーカー純正紙用のプリンタープロファイルしか付属していない

 プリンターにはたいていプリンタープロファイルが付属しています。

 このプリンター付属のプリンタープロファイルは、プリンターメーカーが【そのプリンター】と【プリンターメーカー純正紙】の組み合わせに対して作成したものです。

 そのため、もしプリンターメーカー純正紙以外の用紙を使おうとすると、プリンター付属のプリンタープロファイルでは対応できません。

用紙メーカー提供のプリンタープロファイルはどういうものか

 用紙メーカーが提供しているプリンタープロファイルは、【自社の用紙】+【特定の機種のプリンター】に対するプリンタープロファイルです。

 有名プリンターメーカーの有名なプリンターについて、自社の各用紙を使って印刷したときの特性を示したプリンタープロファイルを作成し、提供されています。

 そのため、使っているプリンターが古い機種だったりマイナーな機種だったりし、用紙メーカー提供のプリンタープロファイルの中に自分が持っているプリンター用のプロファイルがなければ、使えません。

プリンタープロファイルが提供されている用紙メーカーの例

 プリンタープロファイルが提供されている用紙メーカーのウェブサイトの一例を以下に掲載します。

 以上、用紙メーカーが提供しているプリンタープロファイルの意味や役割をご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

当事務所の色補正・フォトレタッチサービス

 芸術センスでは解決できない写真の色補正、フォトレタッチ、画像関連のご相談等をお寄せいただけますと幸いです。

カラーマネジメントの本

税制問題特集

2019参院選は終わりましたが、消費増税の是非について引き続き議論が続いています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、主権者として判断の参考になる動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-カラーマネジメントの基本
-,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.