Photoshopの使い方

夜の写真のフォトレタッチの例

投稿日:2017年12月11日 更新日:

 夜に撮影した写真は、色を調整するのが結構簡単です。

 ここでは夜の写真のフォトレタッチの例をご紹介します。

デジカメで撮影した写真を現像する

 真駒内公園でデジカメで撮影してきた、公園と藻岩山が写った大変地味な写真を現像します。

 今回は雪が積もっていて夜でも明るかったので、目で見たときと近い明るさになるように撮影しました。

 現像でも、目で見たときと同じくらいの明るさになるようにしてみます。

 今回は色はPhotoshopで操作することにして、現像では明るさだけ調整することにします。

現像する

Photoshopでレタッチする

 Photoshopでレタッチします。

雪景色なので青っぽくしてみる

 実際の見た目は街の明かりで黄色、オレンジっぽい景色でしたが、青っぽい方が雪景色っぽいということで、青っぽくしてみます。

 「カラーバランス」で青っぽく調整します。

雪景色なので青っぽくしてみた例

実際に目で見た景色の色と同じにしてみる

 次に、目で見た実際の色と同じ感じにしてみます。

 この場合、まず色かぶりをできるだけとってニュートラルな感じに近づけるとやりやすそうなので、カラーバランスでニュートラルに近づけます。

色かぶりをできるだけとってみた例

 色かぶりをできるだけとったので、次に新たなカラーバランスの調整レイヤーで実際の景色の色に近づけます。

実際の景色の見た目に近づけた例

 以上、夜の写真のフォトレタッチの例をご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

Photoshop

フォトレタッチの本



-Photoshopの使い方
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2018 All Rights Reserved.