秋の日中、室蘭市の測量山へ散歩がてら歩いてくつろぐ

 北海道で働いていて疲れたら、散歩がてら室蘭市の測量山へ歩いて行ってくつろぎましょう。

 列車と徒歩で測量山へ行く道などをご紹介します。

室蘭市の測量山への交通案内

 室蘭市の測量山へ行く場合、JR室蘭駅から歩いて行くと手頃です。

 ですので、とりあえず室蘭駅に行きましょう。

札幌から室蘭にJRで行く場合

 JR札幌駅から室蘭駅に行く場合をみてみます。

  乗車券往復割引きっぷ(札幌-東室蘭〜室蘭)と、すずらんオプション特急券を買って、特急すずらんで行く方法がおすすめです。

札幌-室蘭の移動におすすめのJR切符

  • 乗車券往復割引きっぷ(札幌-東室蘭〜室蘭)
  • すずらんオプション特急券

これら2種類の切符を買えば特急すずらんで往復可能。

 土日なら、一日散歩きっぷを買って普通列車で往復することもできます。

 それ以外のきっぷを使うとかなり高くなってしまいます。

参考リンク

室蘭駅から測量山へ歩いて行く道

 室蘭駅から測量山へ歩いて行く道は二通りほどあります。

最短距離の道

 下図の経路で行くと距離は短いです。
 ただし、坂はかなり急で、また道は普通の住宅地の道であるため、分かりにくいです。

 所要時間はおよそ30分くらいです。

距離は長いが案内看板がある道

 下図の経路で行くと距離は長いですが、測量山までの案内看板があちこちに出ているため、道は分りやすいです。
 ただし、歩道がなく、車のことしか考えていない道でかなり危険です。

 所要時間およそ50分くらいです。

室蘭市の測量山の様子

 室蘭市の測量山の様子です。

 測量山の展望台から室蘭駅、市役所などの方向を見てみます。

目で見たままの景色を写したければ見えている範囲をそのまま撮影

 作品としての写真を作るなら、撮影の教則本などを参考に構図その他色々なことをよく考えて撮る必要があるでしょう。

 一方、旅行などに出かけて自分の思い出のために写真を撮る時なら、芸術性は気にせずとにかく現地で目で見たままの風景を写真に撮っておきたいと思うことも多いです。
 その場合、単純に目で見ている方向にカメラを向け、目で見えている範囲がカメラに収まるように単純に撮影すると良いでしょう。その結果写真の教則本では下手な写真の例として紹介されているような写真になることも多いでしょうが、現地で見た風景に近い状態の写真になるので旅の思い出を振り返るにはよい写真になります。

測量山展望台から 室蘭駅や市役所の方向

測量山展望台から 室蘭駅や市役所の方向

 函館の方向を見てみます。

測量山展望台から 函館の方向

測量山展望台から 函館の方向

 白鳥大橋の方向を見てみます。

測量山展望台から 白鳥大橋の方向

測量山展望台から 白鳥大橋の方向

帰り道

測量山から室蘭駅までの帰り道

 もし薄暗くなったとしても、最短距離の道で帰ればすぐ住宅地に出られますので、それほど危険ではありません。

 距離は長いけれども案内看板がある道の方で帰ると、住宅地に出るまで結構距離があるので薄暗くなってからは危険です。

列車内で食べるものなどを買う

 室蘭駅周辺で列車内で食べる食料を買うなどして、列車で帰ります。
 現在、プラスチックによる海洋汚染が国際的に大問題になっています。そこで、店で食料を買うときはレジ袋をもらわないようにすると良いでしょう。
 おにぎりと飲み物くらいなら、買ってすぐリュックに入れれば不便はありません。

 ゴミ袋が欲しい場合は、昔もらったレジ袋をゴミ袋として家から持ってくると良いでしょう。
 列車内でレジ袋にゴミを入れて、家に帰ったらゴミだけをゴミ箱に捨てれば、次回の外出時にまたそのレジ袋をゴミ袋として使えます。こうするとレジ袋も使わず、かつゴミ袋が欲しい問題も解決します。

参考リンク

列車の待ち時間 書店に行ったりフェリーターミナルまで散歩

 列車の待ち時間は書店に行ったり駅周辺を散歩するのも良いでしょう。

 すぐ近くのスーパーアークスの建物には書店も入っています。

 また、旧フェリーターミナルも近いので入江運動公園を通って旧フェリーターミナルあたりまで散歩するのも良いでしょう。

 残念ながら室蘭-八戸航路は2022年2月1日で休止になってしまい、室蘭のフェリーターミナルも閉まっているようです。

参考リンク

帰りの列車

 列車に乗って帰りましょう。

 札幌へ帰るなら、特急すずらんが室蘭駅から出発します。室蘭-東室蘭間は普通列車として運行され、東室蘭-札幌間は特急になります。

室蘭駅

室蘭駅

室蘭市の測量山へ行くときの注意点

 測量山は市街地から近いですが、緑深い場所です。

 クマゲラなどの鳥も住んでいますし、リスやキツネなどの生き物も大勢住んでいます。
 そういった生き物たちに迷惑をかけないよう十分注意しましょう。

 以上、秋の日中、室蘭市の測量山の様子でした。

参考記事

秋の日中、真駒内公園を散歩し紅葉を見てくつろぐ
 札幌で働いていて仕事に疲れたら、真駒内公園を散歩して心を休めましょう。 真駒内公園は行きやすい場所にあり、静かでくつろげる 真駒内公園は札幌市営地下鉄の真駒内駅から徒歩圏内  札幌市内にある真駒内公園は、札幌市営...

北海道について学ぶ本


「アイヌ民族の代表者8人が先住権、歴史認識、文化伝承、民族差別などの問題について自身の体験から語る講演集。先住民族の権利を尊重し、多文化共生社会を築いていくため、日本の教育に何が求められるのかを訴える。」


「北の地から日本の歴史を見つめ直すという視点でまとめた北海道史の概説書。上は、アイヌ民族に関する詳述を含め、旧石器時代から箱館開港までを解説する。」


「高校生以上の読者が理解できるように内容を精選し、北東アジア等周辺地域との関連も意識しながら、北海道から日本の歴史を見直す視点で簡潔にまとめた北海道史の概説書。下巻では、開拓使設置から平成大合併までを記述。」


「ヒグマの実像を知ることができれば、人間とヒグマのトラブルを避ける方策を見出し、ヒグマを極力殺さずに共存していくことができる。ヒグマの行動から人身事故事例まで、50年に及ぶ著者のヒグマ調査研究を集大成。」
「〈門崎允昭〉1938年帯広市生まれ。帯広畜産大学大学院修士課程(獣医学)修了。農学博士(北海道大学)。北海道野生動物研究所所長。著書に「アイヌ民族と羆」「野生動物調査痕跡学図鑑」など。」