外出して心を休める

春の日中の真駒内公園を散歩して桜を見る

投稿日:

 札幌で働いていて仕事に疲れたら、真駒内公園を散歩して心を休めましょう。
 春なら桜も咲いています。

このページの写真について

 フォトレタッチ関連の話題を述べますと、このページの写真はほとんどが初代のSIGMA DP1でRAWで撮影して、自分で作成したカメラプロファイルを適用し、明るさや彩度などを多少調整しただけのものです。

 撮影したままだとあまり色が好ましくなく、カメラプロファイルを適用して少しましになりますが、シャドウの部分だけが尋常でないほどシアン寄りだったりし、絶妙な状態に色補正しようとすると範囲選択的にかなり手を入れなければならず、かなり大変な作業になります。


楽天市場 Amazon


楽天ブックス Amazon

真駒内公園は行きやすい場所にあり、静かでくつろげる

真駒内公園は札幌市営地下鉄の真駒内駅から徒歩圏内

 札幌市内にある真駒内公園は、札幌市営地下鉄の真駒内駅から徒歩圏内にあります。
 真駒内駅から真駒内公園入り口まで、徒歩15分ほどです。

 札幌市内なら、どこでもJR・地下鉄・市電の路線とバス路線がほぼ張り巡らされているので、札幌市内のどこからでも公共交通機関で真駒内公園に行くことができます。

体力があれば、JR札幌駅から豊平川河川敷を歩いて行ける

 体力があれば、JR札幌駅から豊平川河川敷を歩いて真駒内公園まで行けます。
 所要時間は2時間くらいです。

 ほとんどの区間が豊平川河川敷であり、あまり車道を歩かずに済むのでのどかでくつろげます。

真駒内公園は結構桜の木が多い

 真駒内公園は結構桜の木が多くあります。
 花見の時期に散歩するのも良いでしょう。

春の日中の真駒内公園の様子

 春の日中の真駒内公園の様子です。

 桜が咲いて、写真を撮りに来ている人も多くいます。

真駒内公園の桜

 軽くコンパクトカメラで撮っている人もいれば、重い機材で撮っている人もいます。

真駒内公園の桜

 ジョギングしている人も大勢います。

真駒内公園の桜

真駒内公園の桜

帰り道

 帰りは地下鉄真駒内駅から地下鉄に乗って帰るのも良いでしょう。

 体力がある人は豊平川河川敷を歩いて札幌駅方面へ帰るのも良いでしょう。

春の真駒内公園を散歩するときの注意点

 真駒内公園は林がたくさんあり、人間以外の生き物たちが結構たくさん住んでいます。

 鳥や虫もいますし、周辺ではヒグマが目的される場合もあります。

 春になれば、虫たちも出てきて活動を開始するでしょうし、ヒグマもそろそろ穴から出てきて活動を始めるでしょう。

 真駒内公園を散歩するときはそういった生き物たちに迷惑がかからないよう注意しましょう。

 以上、春の日中の真駒内公園の様子でした。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

人と動物の関係について学ぶ本

 真駒内公園を散歩すると人間以外の生き物と会う機会も多いです。また私たちの社会は人間以外の生き物たちと密接に関わっています。
 人間と人間以外の生き物たちの関係についてあらためて学び、考えを整理し、行動を見直してみましょう。

交通に関する本



-外出して心を休める
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.