子どもたちの人権

「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」とは

投稿日:2016年11月10日 更新日:

eyecatch_walk

 北海道札幌市で「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」という催しが毎年開催されています。
 このフォーラムは、自分の子どもや近所の子どもたちが大人に命を奪われることのない社会にしたい、と思っている方は必ず参加した方が良い内容です。

 ここでは「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」についてご紹介します。

札幌市で「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」開催

 毎年11月に、札幌市において「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」が開催されています。

参考ウェブサイト

国連が提唱した「世界道路交通被害者の日」(11月第3日曜日)に連帯した催し

 2005年10月26日、国連総会で毎年11月の第3日曜日を「世界道路交通犠牲者の日」とすることが決議されました。

参考ウェブサイト

 「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」は国連が提唱した「世界道路交通被害者の日」に連帯して毎年開催されている行事だということです。

※以前は「世界道路交通犠牲者の日」という日本語訳が使われていましたが、最近は「世界道路交通被害者の日」という日本語訳が使われているようです。

2018年の「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」の概要

 2018年11月17日に、世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム「交通死傷ゼロへの提言 2018」が開催されました。

 以下のブログで当日の模様が報告されています。

参考ウェブページ

日時・場所

とき
2018年11月17日(土)13:30〜16:30
ところ
かでる2・7 520研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)

内容

  1. ゼロへの願い(被害者の声)
  2. ゼロへの提言
  3. ゼロへの誓い

JR札幌駅から会場への道

 下図のような経路で、JR札幌駅からかでる2・7まで徒歩約14分くらいで行けます。

 雨の日は濡れるのでできるだけ地上を歩きたくないでしょう。
 下図のような経路で行くと、遠回りですがほとんどを地下道を歩けるので、あまり濡れずに済みます。

公式の案内が公開されている場所

 北海道交通事故被害者の会の公式情報が掲載されるブログ「交通死-遺された親の叫び」に2018年の「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」についての案内があります。

 詳しくはそちらの公式情報をご覧下さい。

参考ウェブページ

いのちのパネル展 同時開催

 「世界道路交通被害者の日 北海道フォーラム2018」に合わせて、いのちのパネル展実行委員会主催の「いのちのパネル展」が開催されました。

いのちのパネル展

とき
2018年11月15、16日
ところ
札幌駅前通地下歩行空間
とき
2018年11月17日
ところ
かでる2・7

参考ウェブページ

 以上、「世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム」についてご紹介しました。

当ブログ参考記事

交通と人権の関連の本

-子どもたちの人権
-, ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2018 All Rights Reserved.