カラーマネジメントでよくある疑問

Japan ColorをシミュレートできるICCプロファイル

投稿日:2017年1月10日 更新日:

 Adobe®のカラーマネジメント対応ソフトなどでJapanColorの色をシミュレートするには、JapanColorの色を示したICCプロファイルが必要です。
 ここでは、JapanColorをシミュレートできるICCプロファイルにはどういったものがあるかご紹介します。

日本印刷産業機械工業会 提供の JapanColor2011 ICCプロファイル

 Japan Color 2011 ICCプロファイルは、(社)日本印刷産業機械工業会 Japan Color認証制度事務局のウェブサイトの以下のページでダウンロードできます。
 ダウンロードをするにはJapan Color 2011 ICCプロファイル使用に対するライセンス契約書に同意する必要があります。

参考ウェブページ

Adobe®が作成したICCプロファイル

 AdobeがJapanColorに準拠したICCプロファイルを作成しています。

Adobeのアプリケーションソフトに付属しているICCプロファイル

 Adobeが作成したICCプロファイルには、Adobe® Photoshop®、Adobe® Illustrator®などのアプリケーションソフトに初めから付属しているものがあります。

Adobeのアプリケーションソフトに付属しているICCプロファイルの例

  • Japan Color 2001 Coated
  • Japan Color 2001 Uncoated
  • Japan Color 2002 NewsPaper

AdobeのウェブサイトでダウンロードできるICCプロファイル

 Adobeが作成したJapanColorに準拠したICCプロファイルは、Adobeのウェブサイトでダウンロードできるようになっています。

ダウンロードできるページ

DIC®標準色のICCプロファイル

 DIC®がJapanColorを満たす標準色として作ったDIC®標準色があります。
 DIC®標準色をシミュレートできるDIC®標準色プロファイルがDIC®のウェブサイトでダウンロードできます。
 ダウンロードするには使用許諾契約への承諾が必要です。

DIC®標準色プロファイルをダウンロードできるページ

東洋インキ標準色のICCプロファイル

 東洋インキがJapanColorを満たす標準色として作った東洋インキ標準色があります。
 東洋インキ標準色をシミュレートできる東洋インキ標準色プロファイルが東洋インキのウェブサイトでダウンロードできます。
 ダウンロードするには登録フォームから必要事項を入力する必要があります。

東洋インキ標準色のICCプロファイルをダウンロードできるページ

 以上、JapanColorをシミュレートできるICCプロファイルにはどういったものがあるかご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

当事務所の色補正・フォトレタッチサービス

 芸術センスでは解決できない写真の色補正、フォトレタッチ、画像関連のご相談等をお寄せいただけますと幸いです。

カラーマネジメントの本

税制問題特集

2019参院選は終わりましたが、消費増税の是非について引き続き議論が続いています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、主権者として判断の参考になる動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-カラーマネジメントでよくある疑問
-, ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.