カラーマネジメント対応ソフトの操作 Illustratorに関する記事

Illustratorから正しい色で印刷 「プリント」設定の方法

2016年11月13日

illust_print_eyecatch

 Adobe® Illustrator®からグラフィックを印刷すると、おかしな色で印刷される場合がよくあります。
 このとき、「プリント」ダイアログの設定やプリンタードライバーの設定が間違っているケースが多いです。印刷時の設定が間違っているとディスプレイやプリンターのキャリブレーションをしても色は合いません。

 ここでは、Illustratorから印刷するとき、「プリント」ダイアログの設定やプリンタードライバーのカラーマネジメント関連の設定の方法をご説明します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ

再エネ電力会社への切り替え方|power-shift.org

 

Illustratorの「プリント」ダイアログの設定方法

操作 Illustratorの「プリント」ダイアログの左の欄で「カラーマネジメント」を選びます。

操作 カラー処理で「Illustratorのカラー設定」を選びます。

操作 プロファイルで、
プリンターメーカー提供のプリンタープロファイルを使う場合は、プリンターメーカー純正紙とプリンターの組み合わせに対応したプリンターメーカー提供のプリンタープロファイルを選びます。
ColorMunki Photoなどで作成した自作のプリンタープロファイルを使う場合は、使用する用紙とプリンターの組み合わせで作成したプリンタープロファイルを選びます。

「プロファイル」欄にAdobeRGB・sRGB等を選ぶのは間違い

プロファイル」はプリンタープロファイルを選ぶ欄なので、IllustratorのドキュメントをAdobeRGBで作っているからここでAdobeRGBを選ぶ、というのは間違いです。

操作 マッチング方法で、相対的な色域を維持知覚的を選びます。

説明ドキュメントのプロファイルは、今開いているIllustratorのドキュメントが展開されている色空間を示すカラープロファイルです。「プリント」の設定方法と直接関係はありませんので気にしなくて大丈夫です。

illust_print01

「プリント」ダイアログのカラーマネジメントの設定

オフセット印刷用のCMYKドキュメントをプリンター出力する時も同様

 オフセット印刷用のCMYKドキュメントをプリンター出力する機会はよくあります。

 そのような場合、オフセット印刷用ということでプロファイルの欄にCMYKのオフセット印刷のプロファイルである「Japan Color 2001 Coated」等を選んでしまうかもしれません。
 しかしこれは間違いです。

 イラストレーターのドキュメントがRGBでもCMYKでも、オフセット印刷用でも大判インクジェット用でも関係なく、イラストレーターの「プリント」の画面のプロファイル欄には、今出力しようとしているプリンターのプリンタープロファイルを指定します。

 「プリント」の画面のプロファイル欄は、あくまで今出力しようとしているプリンターの出力時に正確な色になるよう補正をかけるためのものだからです。

CMYKドキュメントをプリンター出力する時のプリントの設定

カラーマネージメント技術は人のためにある。
命の尊厳について学ぶサイト

ビジネスを今後も続けるための おすすめ

プリンタードライバーの設定

操作 「プリント」ダイアログの「プリンター」をクリックして、プリンタードライバーの設定をします。

illust_print02

「プリンター」をクリックしてプリンタードライバーの設定をする

 Illustrator側で色補正をかけているので、プリンタードライバーの設定でプリンター側で色補正がかからないように設定します。

 ここではOSがMac、プリンターがEPSONの場合で説明します。

操作カラーマッチング」の設定で、「ColorSync」を選ぶと強制的にカラープロファイルが選択されて色補正をかけられてしまうので、「Epson Color Control」を選びます。

illust_print03

プリンタードライバーの「カラーマッチング」の設定

操作印刷設定」で、カラー調整で「色補正なし」を選びます。

操作 用紙種類、印刷品質等は必要に合わせて選びます。

印刷品質・双方向印刷の設定の選び方

厳密に言うと、自作のプリンタープロファイルで高い精度でカラーマッチングを行いたい場合は、印刷品質や双方印刷の設定はプリンタープロファイル作成時の設定と同じものを選びます。
 メーカー提供のプロファイルはそこまで厳密なものではないので気にしなくても大丈夫です。

illust_print04

プリンタードライバーの「印刷設定」の設定

 以上、Illustratorの「プリント」ダイアログの設定方法をご説明しました。

当ブログ参考記事

講座


ビジネスの存続に関わる重要事項 消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入された「インボイス制度」の影響で、かなりの数のフリーランス等の個人事業主や中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
以下は当事務所加盟の商工会が制作したインボイスの説明動画とウェブページです。

※インボイス制度の本格実施は2023年10月

カラーマネジメントの本

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等

など

関連するコンテンツ

-カラーマネジメント対応ソフトの操作, Illustratorに関する記事
-, , , , ,

© 2020 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜