カラーマネジメント関連機器

【旧製品】i1 Photo Pro 2とは 中上級者向き写真向けカラーマネジメントツール

2017年5月28日

【国内正規代理店品】X-rite エックスライト キャリブレーションツール i1Photo Pro 2 アイワン・フォトプロ2 KHG1406

 写真を扱う作業向けのカラーマネジメントツールにX−Rite®「i1Photo Pro 2」があります。

 ここでは、「i1Photo Pro 2」はどういうツールかご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

電子機器を買うときの参考情報

 電子機器の製造で使用される原料には、深刻な国際問題が関係しています。

 当然ながら、機器を使用する私たちユーザーもそれら国際問題の当事者の一人です。

 そのため、物を買う場合は社会的責任を果たしているメーカーや店の製品を選びましょう。

武装勢力や児童労働と関わりのある原料を使っていないかどうか

 報道によれば、電子機器の製造に必要な鉱物は武装勢力の資金源になっている鉱山で生産されたものもあるということです。

参考の動画

 また、原料の採掘作業において児童労働が行なわれていることも明らかになっています。

参考リンク

コンゴ民主共和国:スマートフォンの裏に児童労働 : アムネスティ日本 AMNESTY
コンゴ民主共和国:スマートフォンの裏に児童労働 : アムネスティ日本 AMNESTY

アップル、サムソン、ソニーなど著名なエレクトロニクス企業は、児童労働など不当に採掘されたコバルトが自社の製品に使われていないかどうかを認識していない。アムネスティ・インターナショナルとアフリウォッチは ...

www.amnesty.or.jp

参考書籍

人新世の「資本論」/斎藤幸平
icon
icon
icon

 「人新生の「資本論」」で先進国から他の貧困国へ環境汚染その他の被害が押し付けられ外部化されていることが説明されています。

楽天ブックス Amazon

 私たちとしては、そういった鉱山で生産された鉱物を使用していない製品を選ぶ必要があります。

 電子機器を購入する場合、紛争や児童労働などに関わりのない鉱物を使用しているかどうかなど、製造メーカーがきちんと管理された道筋で原料を調達しているかどうかを確認すると良いでしょう。

 メーカー企業のウェブサイト等で原料調達に関する取り組みについて記載があり、会社によっては報告書などが公開されています。
 自社製品に紛争鉱物を使っていないかどうか調べたと書かれていたり、調べたが調べきれなかったと書かれていたりします。

参考リンク

「i1Photo Pro 2」はRGBデータを扱うための機能が一通り揃っているツール

 「i1Photo Pro 2」には、RGBデータを扱う時に必要になる機能が一通り揃っています。

 主な機能は以下のようなものです。

  • インクジェットプリンターなどのRGBプリンターのプロファイル作成機能
  • カメラプロファイル作成など、カメラのカラーマネジメントの機能
  • パソコンのディスプレイのキャリブレーション機能
  • スマホなどモバイル機器の画面をキャリブレーションする機能
  • プロジェクターのプロファイルを作成する機能
  • スキャナーのプロファイルを作成する機能

 オフセット印刷など、CMYKの出力機器を扱う場合でなければ、カラーマネジメントの作業のほとんどができます。

i1Photo Pro 2

楽天市場 Amazon

「i1Photo Pro 2」の各機能

インクジェットプリンターなどRGBプリンターのプロファイル作成

 RGBプリンターのプロファイル作成ができます。

 普通のインクジェットプリンターはほとんどRGBプリンターです。

 テストチャートのパッチ数も自由に決めることができ、「ColorMunki Photo」より多いパッチ数でプロファイル作成が行えるので、高い精度のプリンタープロファイルが作成できます。

CMYKプリンターのプロファイルは作成できない

 一方、CMYKプリンターのプロファイル作成はできません。

 オフセット印刷や、CMYKの版を作って出力するレーザープリンター、LEDプリンターなどはCMYKプリンターです。

参考記事

RGBプリンターかCMYKプリンターかを見分ける簡易的な方法

 プリンターのカラーマネジメントを行うときなどに、RGBプリンターとCMYKプリンターで作業が異なる場合があります。  そのため、プリンターがRGBプリンターかCMYKプリンターのどちらかを判断したい ...

カメラプロファイル作成

 「i1Photo Pro 2」には「ColorChecker Passport」より少し小さいミニサイズのカラーターゲット「ColorChecker Classic」が付属しています。
 パッチの並びなどは「ColorChecker Passport」や標準サイズの「ColorChecker Classic」と同じです。

 カメラプロファイル作成ソフトも付属しています。

 Adobe® Photoshop®Adobe® Photoshop® ElementsAdobe® Lightroom®のいずれかがあれば、このミニサイズのカラーターゲットをカメラで撮影してカメラプロファイルを作成できます。

 できたカメラプロファイルは、Adobe® Photoshop®、Adobe® Photoshop® Elements、Adobe® Lightroom®で使えます。

パソコンのディスプレイのキャリブレーション

 パソコンのディスプレイのソフトウェアキャリブレーションができます。

「ColorNagigator6」の測色計としても使える

 分光測色計i1Pro2は、EIZO®のカラーマネジメントモニター付属のキャリブレーションソフト「ColorNagigator6」に対応しています。

 よって、もしEIZO®のカラーマネジメントモニターを使用していれば、i1Pro2を測色計として使うことでよりレベルの高いキャリブレーションが行えるようになります。

スマホなどのモバイル機器のキャリブレーション

 i1Pro2は、X−Riteが提供しているモバイル機器のカラーマネジメントソフト「ColorTRUE」に対応しています。

 スマホ等に「ColorTRUE」をインストールして、i1Pro2で画面表示を測色することで、スマホ等で「ColorTRUE」を使って画像を正確な色で表示できるようになります。

参考記事

スマホの表示を正確に ColorTRUEによるスマホのキャリブレーション

 スマホやタブレットなどのモバイル機器のキャリブレーションを行えるソフトにX-Rite®のColorTRUEがあります。  ColorTRUEはソフト単体ではキャリブレーションは行えず、別に測 ...

プロジェクターのプロファイル作成

 プロジェクターのプロファイルを作成できます。
 これにより、プロジェクターによる表示もキャリブレーションすることができます。

スキャナーのプロファイル作成

 ミニサイズのカラーターゲット「ColorChecker Classic」を使って、反射原稿用のスキャナーのプロファイルを作成することができます。

 ただし、私の経験上、24パッチの「ColorChecker Classic」を使ってスキャナープロファイルを作成しても、あまり精度の高いカラーマネジメントはできません。

 より精度の高い反射原稿用のスキャナープロファイルを作成するには、別売りの「ColorChecker Digital SG」が必要かもしれません。

参考記事

原稿の色を正確にデータ化したい スキャナーのプロファイル作成方法

 ディスプレイプロファイルは、カラーマネジメントモニターやモニターキャリブレーションツールを使うことで、ほぼ自動的に作成されます。  しかし、スキャナーのプロファイル作成は少しハードルが高いです。   ...

その他の便利な利用方法

物体の色を測定する

 プリンタープロファイル作成関連の機能を使って、物体の色を測定することができます。

 カラーパッチ1個をピンポイントで測定することができます。
 この機能を使って物体を測定し、測定結果を見ることで物体の色をL*a*b*等で知ることができます。

照度(lx)などを測定する

 i1Pro2には環境光などを測る機能もあります。

 これにより、照度(lx)などを測ることもできます。

インクジェットプリンター出力周辺の精度の高い色管理に必要なツール

 以上のように、「i1Photo Pro 2」はインクジェットプリンター出力周辺の精度の高い色管理に必要なツールです。

 一方、カメラ撮影周辺だけ、モニターキャリブレーションだけ、等であれば別のツールでも間に合います。

 また、オフセット印刷やレーザープリンターなどCMYKの版による出力を行う機器の場合は、CMYKプリンターに対応した「i1Publish Pro 2」などが必要になります。

i1Publish Pro 2

楽天市場 Amazon

 以上、「i1Photo Pro 2」はどういうツールかご紹介しました。

i1Photo Pro 2

楽天市場 Amazon

メーカーのページ

i1プロフェッショナル キャリブレーション ソリューション; X-Rite
i1プロフェッショナル キャリブレーション ソリューション; X-Rite

当て推量なしのカラーキャリブレーション。弊社のソリューションは時間とコストを低減しながら忠実な色を再現します。ニーズ別のi1ソリューションをご用意しています。

xritephoto.com

参考記事



当事務所の写真・グラフィック出力サービス

 仕事や創作活動で写真・グラフィックのデータを完成させたら、最終的なプリンター出力を当方にご依頼いただけますと幸いです。

技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。写真や画像に関する仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

浜野謙太 投票はあなたの声 #shorts|VOICE PROJECT 投票はあなたの声

カラーマネジメントの本

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

-カラーマネジメント関連機器
-, , , , , , ,

© 2022 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜