カラーマネジメント関連機器

カラーチャートを自動で測色する装置 X-Rite i1 iSis 2

投稿日:2017年4月22日 更新日:

【国内正規代理店品】X-rite エックスライト オートチャートリーダー i1iSis 2 - Standard Size アイワン・アイシス2 スタンダードサイズ KHG0806

 i1 Pro2等で手動で測色する作業は意外と時間がかかります。
 もし頻繁に大量のカラーチャートを測色する必要のある部署で働いていたら、i1Pro2の手動測色で全てをこなすのは困難です。

 大判インクジェットプリンター付属の自動測色器がありますが、プリンター付属でない自動測色器もあります。

 ここでは高速で自動測色ができる自動チャートリーダーi1 iSis 2をご紹介します。

 なお、i1 iSis 2はi1Pro2と違いかなり専門的になってくるので、詳しくは販売店の人に聞いてください。

カラーチャートを手動で測色する作業はとても時間がかかる

 カラープロファイル作成などで必要なカラーチャートの測色作業は、手動で行うとかなり時間がかかります。

 場合によっては1回に2000パッチくらいのカラーチャートを測色することもありますが、手動で行うとなると他の周辺作業と合わせて一日作業になってしまいます。

 もし台数が多かったり色々複雑な仕事の流れがあり、頻繁に大量のカラーチャートの測色が必要な場合は、手動測色は非現実的になってきます。

大判インクジェットプリンター等なら付属の自動測色器がある

 大判インクジェットプリンターには付属の自動測色器が用意されている機種が多くあります。

 そのため、プリンターのキャリブレーション作業だけなら付属自動測色器を使ってこなせる場合もあるでしょう。

大判インクジェットプリンター付属の自動測色器の例

大判インクジェットプリンター以外でも、X-Rite® i1 iSis 2で自動測色ができる

 付属の自動測色器が用意されていないデバイスでも、i1 iSis 2を使って自動測色を行うことができます。

X-Rite® i1iSis 2の概要

 i1iSis 2にはサイズの違うi1iSis 2(A4+)、i1iSis 2 XL(A3+)があります。

外形寸法
i1iSis 2(A4+)幅42cm、奥行き16cm、高さ12cm
i1iSis 2 XL(A3+)幅52cm、奥行き16cm、高さ12cm
重量
i1iSis 2:3.2kg
i1iSis 2 XL:3.9kg
用紙幅
i1iSis 2(A4+):6~23cm
i1iSis 2 XL(A3+):6~33cm
用紙の長さ
17~66cm
用紙の厚さ
0.08~0.45mm
測定条件
M0、M1、M2

メーカーのウェブページ

 以上、高速で自動測色ができる自動チャートリーダーi1 iSis 2をご紹介しました。
 なお、i1 iSis 2はi1Pro2と違いかなり専門的になってくるので、詳しくは販売店の人に聞いてください。

スポンサーリンク

i1iSis 2

当ブログ参考記事

当事務所の色補正・フォトレタッチサービス

 芸術センスでは解決できない写真の色補正、フォトレタッチのご相談をお寄せいただけますと幸いです。

カラーマネジメントの本

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-カラーマネジメント関連機器
-, , ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.