商品写真の色の悩み 一般的な写真撮影

マニュアルでホワイトバランスを設定するためのグレー板

投稿日:2017年6月5日 更新日:

銀一 シルクグレーカードVer.2 060012

 カメラで写真撮影をするとき、オートホワイトバランスで撮影することが多いかもしれません。
 完全な無彩色のグレー板を使ってマニュアルでホワイトバランスをとることもできます。

 ここではホワイトバランスをとるためのグレー板をご紹介します。

完全な無彩色の板などを使ってマニュアルでホワイトバランスがとれる

 デジカメのホワイトバランスの設定欄で、マニュアルでホワイトバランスをとるメニューが選べる機種があります。

 ホワイトバランスは、光源の色に関わらず白いものが白く感じられるような仕組みが備わっている人間の目を真似た機能です。

 そこで、完全な無彩色の板を使ってマニュアルでホワイトバランスがとります。

有名なグレーカード

 有名なグレーカードがあります。

 ColorChecker Classicなどに比べると、価格も手頃なので購入しやすいです。

楽天市場 Amazon

その他のホワイトバランスに使えるターゲット

 その他、ホワイトバランスに使えるターゲットに以下のようなものもあります。


楽天市場 Amazon


楽天市場 Amazon

他の白っぽいものを使うとどうなるか

その辺の白い紙を使った場合

 その辺の白い紙は、白いように見えても完全な無彩色ではなく少し色がついていたりします。

 そのため、その辺の白い紙を使ってマニュアルでホワイトバランスをとると、適正な状態にならないことも多いです。

ColorChecker Passportのホワイトバランス用ターゲットを使った場合

 マニュアルでホワイトバランスをとるとき、ファインダー内の一定の大きさにグレー板を表示させる必要があります。

 ColorChecker Passportは小さいので、マニュアルでホワイトバランスをとるとき、ファインダー内に必要な大きさに写すには大きさが足りないかもしれません。

 以上、ホワイトバランスをとるためのグレー板をご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

カラーマネジメントの本

写真の本


楽天ブックス Amazon

写真スキャニングサービス

 写真スキャニングサービスの大手「節目写真館」でキャンペーン実施中とのことです。

税制問題特集

2019参院選は終わりましたが、消費増税の是非について引き続き議論が続いています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、主権者として判断の参考になる動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-商品写真の色の悩み, 一般的な写真撮影
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.