写真のスキャニング・データ化

FUJIFILM®のフィルムスキャンサービスで高解像度スキャンができる

投稿日:2017年6月7日 更新日:

 以前フィルムカメラで撮影した写真で、大きくプリントしたい特に大事な写真もあるでしょう。
 大きいサイズでプリント可能で、かつパソコンで使えるようデータ化したい場合がたまにあります。
 富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」は、写真フィルムを高解像度でスキャンするメニューがあります。

 ここでは、FUJIFILM®の写真フィルムのスキャンサービスの仕様を、分かりやすくご紹介します。

富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」の主な内容

 富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」には、「全コマ書き込み」「指定コマ書き込み」「高解像度書き込み」という3つのメニューがあります。

 このうち、「高解像度書き込み」が、大きいサイズでプリント可能なデータにしてくれるメニューです。

富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」のサイト

高解像度書き込み

 フィルムの中でスキャンするコマを指定し、高解像度でスキャンするというものです。

画像サイズは1000万画素 A4判以上でプリントできるくらいのサイズ

画像サイズは1000万画素です。

 1000万画素の画像データは、店のプリントサービスや家のインクジェットプリンターでA4判(210×297mm)以上、四つ切りサイズ(およそ254×305mm)くらいで出力可能なサイズのデータです。

 よって、少し大きくプリントしたいような大事な写真を、後日A4判四つ切りくらいでプリントできるよう画像データにしておくのに向いています。

対応しているフィルム:35ミリ、APS、ブローニー

対応しているフィルムは、35ミリ、APS、ブローニー、です。

 ブローニーは、セミ~6×9まで対応できるとのことです。

 一般的な35mmフィルムで撮影した場合なら何も問題ありません。

スキャンするコマを指定する

 「高解像度書き込み」で依頼する場合は、フィルムの中でスキャンするコマを指定する必要があります。

パソコン閲覧用のDVD-Rディスクで納品される

スキャン後のデータは、パソコン閲覧用のDVD-Rディスクで納品されます。

 スナップ写真をデータ化してパソコンなどで使うのに十分です。

写真は自動色補正が施される

データ化するときに、自動色補正が施されます。

 ネガフィルムなら色補正してもらわないと普通の写真になりません。
 ポジフィルムもよほど絶妙に撮影されていない限りは色補正した方が良い写真になります。

 写真フィルムをデータ化してパソコンなどで使うのに十分な仕様です。

写真フィルムの送付、返却などは宅配便で可能

 スキャンサービスを利用するためには写真フィルムを送る必要があります。

 写真フィルムの送付、返却などは、富士フイルムから送られてくるダンボールキットを使って、宅配便を使って行うことができるということです。

元の写真フィルムはきちんと返却される

 原稿として送ったプリント写真は、スキャニング作業後に、納品用DVDとともに返却されます。

できないこと

 富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」では、以下のようなことはできないようです。

  • 自動色補正をせずにそのままの色でスキャンする
  • パソコンでなくDVDプレーヤーで再生できるDVDにする

結論 大きいサイズで使いたい大事な写真のフィルムを、スキャンしてパソコンで使えるようデータ化するのに十分

 以上の内容から、富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」は、フィルムカメラで撮影した大きいサイズで使いたい大事な写真のフィルムを、パソコンで使えるようデータ化するのに十分な内容です。

富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」のサイト

大量のスナップ写真のフィルムを2L判くらいで使えるようスキャンをしたい場合

 大量のスナップ写真のように、それほど大サイズで使えなくても良いので、2L判くらいでプリント可能なサイズで費用を抑えてスキャンしたい場合は、「全コマ書き込み」「指定コマ書き込み」というメニューが向いています。

 このメニューではフィルム写真を300万画素の画像データにしてくれます。
 300万画素はおよそ2L判程度でプリント可能なサイズです。

当ブログ参考記事

 以上、FUJIFILM®のプリント写真のスキャンサービスのうち「高解像度書き込み」の仕様をおおまかにご紹介しました。

スポンサーリンク

当ブログ参考記事

当事務所のフォトレタッチサービス

 ご自分でレタッチしきれない場合はご依頼いただけると幸いです。
フォトレタッチサービス

写真スキャニングサービス

 写真スキャニングサービスの大手「節目写真館」でキャンペーン実施中とのことです。

税制問題特集

2019参院選は終わりましたが、消費増税の是非について引き続き議論が続いています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、主権者として判断の参考になる動画とウェブページです。

関連するコンテンツ

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-写真のスキャニング・データ化
-, ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.