不要になった電子機器の正しい処理

蛍光管の廃棄の方法

2017年4月18日

 不要になった蛍光管は水銀も入っているので適切に処理する必要があります。

 生産活動や表現活動は不用物の廃棄に至るまで適切に行って、持続可能な活動にしましょう。

 ここでは蛍光管の廃棄方法について、情報源をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ

事業所の蛍光ランプを廃棄する場合

 事業所から排出される廃棄用の蛍光管は、産業廃棄物として事業者自ら処理する必要があるということです。

 事業所から、水銀使用製品産業廃棄物の処理を業として行うことができる者として都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託をするため、各自治体に問い合わせる必要があります。

 蛍光管のメーカーの一つである東芝ライテックの以下のページに、事業所の蛍光ランプの廃棄についての案内があります。

 また、一般社団法人日本照明工業会のウェブサイトにも、事業所の蛍光ランプの排出について案内があります。

カラーマネージメント技術は人のためにある。
命の尊厳について学ぶサイト

家庭の蛍光灯を廃棄する場合

自治体の収集方法に従う

 一般家庭の蛍光ランプ・電球型蛍光ランプは自治体の処理方法に従って廃棄するということです。

 蛍光管のメーカーの一つである東芝ライテックの以下のページに、家庭の蛍光ランプの廃棄についての案内があります。

 また、一般社団法人日本照明工業会のウェブサイトにも、家庭の蛍光ランプの排出について案内があります。

自治体の蛍光管の収集方法の例

 自治体の蛍光管の収集方法は、各自治体のウェブサイトなどで確認できます。

 以下に一例をあげます。

別海町の蛍光管の廃棄方法

 別海町の蛍光管の廃棄方法は、以下のページなどで案内されています。

札幌市の蛍光管リサイクル

 札幌市のウェブサイトによれば、札幌市の家庭から排出される環型・直管型・電球型の蛍光管は回収協力店(市内の電気店・家電量販店・スーパーマーケット・ホームセンター)に持ち込みます。

 その後リサイクル施設で処理されるということです。

 札幌市のウェブサイト内に、札幌市内の蛍光管回収協力店のリストも掲載されています。

当ブログ参考記事

室蘭市の蛍光管の廃棄方法

 室蘭市の蛍光管の廃棄方法は以下のページなどで案内されています。

 以上、蛍光管の廃棄方法についての情報でした。

当ブログ参考記事


ビジネスの存続に関わる重要事項 消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入された「インボイス制度」の影響で、かなりの数のフリーランス等の個人事業主や中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
以下は当事務所加盟の商工会が制作したインボイスの説明動画とウェブページです。

※インボイス制度の本格実施は2023年10月

雑誌

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2008年 01月号

環境問題の本

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等

など

関連するコンテンツ

-不要になった電子機器の正しい処理
-,

© 2020 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜