カラーマネジメント技術は人のためにある
人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため日本の主権者として主権を行使することは欠かせないでしょう。

「投票に行こう!」という呼びかけは誰に届いていないのか?(室橋祐貴) - 個人 - Yahoo!ニュース
「投票に行こう!」という呼びかけは誰に届いていないのか?(室橋祐貴) - 個人 - Yahoo!ニュース

なぜSNS上で投票率向上のキャンペーンが盛り上がっても投票率は上がらないのか?投票に行っていない層から考える

news.yahoo.co.jp

カラーマネジメントツールの使い方 カラーマネジメントでよくある疑問

スマホで写真表示 モバイルのキャリブレーションとPCでのエミュレートの違い

2016年10月12日

tablet-313002_640

 X-Rite®のColorTRUEはスマホ・タブレットなどのモバイル機器のキャリブレーションを行うソフトです。

 一方、EIZO®のColorNavigator6にはタブレット/表示装置のICCプロファイル作成エミュレーションという機能があります。

 この二つの機能が、モバイル機器のディスプレイ表示に関わる機能ということで、区別がつかなくてお困りの方も多いのではないでしょうか。

 ここでは、X-Rite®のColorTRUEとEIZO®のColorNavigator6のタブレット等機器のエミュレーションの違いをご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

ColorTRUEはモバイル機器のディスプレイ表示を補正する

 ColorTRUEはモバイル機器のディスプレイのキャリブレーションをするソフトです。

 カラープロファイルと画像データの組み合わせが決まれば、画像データは絶対的な色を示すことができます。

 しかしキャリブレーションされていないディスプレイで表示すると、画像が示している絶対的な色とは違う色で表示されてしまいます。

 そこで、ディスプレイのキャリブレーションをしてディスプレイの表示のされ方を補正します。その結果、画像データが示している絶対的な色の通りにディスプレイ表示がされるようになります。

 よって、キャリブレーションする前と後でモバイル機器のディスプレイ表示の特性は変わります。

無線LANを使う場合は子どもや若者のいない場所で作業しましょう

 携帯電話とマイクロ波を照射する機器の使用は、人体への危険性が指摘されています。
 特に子どもや若者は受ける影響がより大きいことが指摘されています。

 欧州評議会議員会議では2011年に、学校の敷地内での携帯電話の使用の規制や有線インターネット接続を優先することなどを含む決議が採択されています。

 フランスでは、保育園などにおける無線機器の使用禁止、小学校においてデジタル教育以外では無線LANの使用不可などを定める法律が制定されているとのことです。

 そういった諸外国の動きから考えても、無線LANを使用せざるをえない作業は子どもの生活エリア以外で行う必要があるでしょう。

参考書籍

blank

楽天ブックス Amazon

blank

楽天ブックス Amazon

参考記事

blank
iPhoneを有線LANでインターネット接続する方法 Wi-Fiが使えない場所で

 写真・グラフィック関連の作業ではスマホを使用することもよくあります。  ところが、子どもへの人体影響を考えるとWi-Fiの無線通信が使えない状況も多いです。  国によっては子どもがいる場所での無線L ...

カラーマネージメント技術は人のためにある。

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会

11年目の命日 10月25日は11年目の命日でした。遺影が飾られた仏間は、今年も届けられたお花で一杯になりました。しかし、私たち家族にとって、 命日は実はそれほど特別な日ではありません。世間の慣わしの

blankremember-chihiro.info

 

カラーマネジメント技術は人のためにある
blank
子ども達の生命が尊重されない社会 クルマ優先社会を作ってしまった私達大人の責任

人命軽視の麻痺した「クルマ優先社会」を問い直し、交通死傷被害を生まない社会を創るべく、写真の仕事や創作活動に取り組みましょう。

ColorNavigatorのタブレット/表示装置のICCプロファイル作成とエミュレーションは、機器の表示をパソコン画面で再現する

 ColorNavigatorのプロファイルエミュレーションは、モバイル機器などのディスプレイ表示自体には何も手を加えません。

 ColorNavigatorのプロファイルエミュレーションは、パソコン画面の表示のされ方をモバイル機器などのディスプレイの表示と同じになるようにパソコン画面を操作します。

 よって、プロファイルのエミュレートを行っているときと行っていないときでは、パソコン画面の表示特性が変わります。

 以上、X-Rite®のColorTRUEとEIZO®のColorNavigator6のプロファイルエミュレーションの違いについてご説明しました。

参考記事

カラーマネジメント技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

授業まるごと!大分県立日田高校2年公民 現代の政治 主権者教育提案授業

カラーマネジメントの本

当事務所について

blank

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など
写真・グラフィック出力サービス-sRGB AdobeRGB 各種CMYK他対応- | 広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。
写真・グラフィック出力サービス-sRGB AdobeRGB 各種CMYK他対応- | 広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。

広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。

blankomoide-photo.jp

関連するコンテンツ

-カラーマネジメントツールの使い方, カラーマネジメントでよくある疑問
-, , ,

© 2021 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜