カラーマネジメントの理屈

カラーマネジメントを秩序立てて正確に理解する方法。

2017年6月16日

 モニターのキャリブレーションなどについて、おおまかな説明がネット上にたくさんあります。
 一方、秩序立ててカラーマネジメントについて知りたい場合、ネット上の情報では足りません。

 ここでは、カラーマネジメントについて秩序立てて正確な知識を得る方法をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

power-shift.org  – 電気を選べば社会が変わる
power-shift.org  – 電気を選べば社会が変わる

power-shift.org

再エネ電力会社への切り替え方|power-shift.org

 

目次

カラーマネジメントの仕組みは現場作業だけから学ぶのは困難

 例えば印刷会社の現場で働いていれば、前工程であれ後工程であれ、色の問題を扱う必要に迫られて、カラーマネジメントの正確な知識がないとしても何らかの対応をしてその場を乗り切ったりするでしょう。
 また、プリプレスの現場でICCプロファイルを指定したりしなかったり、プロファイル変換したりしなかったりで何とかその場を乗り切ったすることもあるでしょう。

 そのような具合に、現場でICCプロファイルを扱う機会などは頻繁にありますが、現場でこのような作業をいくらしてもカラーマネジメントシステムに関する体系的な理解は得られません。

 ICCプロファイルを使用したカラーマネジメントシステムの仕組みを知るには、仕組みを説明した文書を読んで学ぶしかありません。

仕組みを知った上で現場作業をしていれば知識は深まる

 ただ現場作用をしているだけではカラーマネジメントシステムの仕組みに関する体系的な知識は身に付きませんが、正確で体系的な知識を身につけた上で日々の現場作業を行っていると、ただ本で読んだだけより知識は深まります。

カラーマネージメント技術は人のためにある。

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会

11年目の命日 10月25日は11年目の命日でした。遺影が飾られた仏間は、今年も届けられたお花で一杯になりました。しかし、私たち家族にとって、 命日は実はそれほど特別な日ではありません。世間の慣わしの

remember-chihiro.info

 

ビジネスを今後も続けるための おすすめ

パリCOP21合意後の世界 - ダイベストメント、情報開示、訴訟リスク | Energy Democracy
パリCOP21合意後の世界 - ダイベストメント、情報開示、訴訟リスク | Energy Democracy

パリ協定が世界の投資・金融の分野に与えるインパクトは非常に大きい。すでに世界各地で企業や金融機関が気候変動をビジネス上のリスクとして認識し、化石燃料からの投資撤退(ダイベストメント)をはじめている。さ ...

www.energy-democracy.jp

カラーマネジメントについてのおおまかな説明は、ネット上に少しある

 カラーマネジメントについて、おおまかな説明はネット上に少しあります。

 カラーマネジメントモニターなど、カラーマネジメント関連のツールのメーカーのウェブサイトに行けば、カラーマネジメントの基本の説明が載っていたりします。

 カラーマネジメントの話題を扱ったブログ記事も結構あります。

 そういったところでおおまかな知識を得て、カラーマネジメント関連ツールを購入して機器のキャリブレーションなどを行い、カラーマネジメントの体制を整えることもできます。

カラーマネージメント技術は人のためにある

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
【14】2019/7 高校講話レジュメ例 「命とクルマ、遺された親からのメッセージ」 - 交通死「遺された親」の叫び
【14】2019/7 高校講話レジュメ例 「命とクルマ、遺された親からのメッセージ」 - 交通死「遺された親」の叫び

目次1 1 伝えたいこと2 2 被害の実相2.1 (1)歩行者や自転車の被害は「通り魔殺人」的被害。「事故」ではなく「交通犯罪」2.2 (2)交通被害は死亡事件だけでなく深刻な後遺障害も。重傷は死亡の

remember-chihiro.info

 

ビジネスを今後も続けるための おすすめ

「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」、2030年および2050年のエネルギーミックスと脱原発・脱温暖化の戦略公表。再エネ比率2030年40%、50年100%。パリ協定の1.5℃達成を目指す(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構
「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」、2030年および2050年のエネルギーミックスと脱原発・脱温暖化の戦略公表。再エネ比率2030年40%、50年100%。パリ協定の1.5℃達成を目指す(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構

   経済学者らで構成する「未来のためのエネルギー戦略研究グループ」は、2030年並びに2050年の…

rief-jp.org

ネットには秩序立てた正確な説明はあまりない

 ネットには大まかな説明はあります。

 一方、ネットは本ではないので、理路整然と秩序立てて書いた説明はありません。

カラーマネジメントについて基礎からの正確な知識を得るには、本を使う

 カラーマネジメントについて、あいまいでなく基礎からの正確な知識を得るには、本を読む必要があります。

 以下に、おすすめの本をあげます。

谷口泉(著)『カメラマンのためのカラーマネージメント術』翔泳社[2011]

 写真のデータを扱うためのカラーマネジメントの実務と、初歩の知識が説明されています。
 手に入りやすい本です。


楽天市場 Amazon

上原ゼンジ(著)『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル』毎日コミュニケーションズ[2006]

 カラーマネジメントに関する実務と基礎知識が説明されています。
 オフセット印刷と関わる部分もよく説明されています。

 印刷やグラフィックデザイン関連の仕事をしていて、カラーマネジメントに関する実務と知識を身に付ける場合は必ず読みたい本です。

 2006年の本ですが、ICCプロファイルを使用したカラーマネジメントの基本的な仕組みは変わっていないので、ほとんど問題ありません。


楽天市場 Amazon

上原ゼンジ 著、庄司正幸 監修『改訂新版 写真の色補正・加工に強くなる ~Photoshopレタッチ&カラーマネージメント101の知識と技』技術評論社[2016]

 カラーマネジメントの理屈に則ったフォトレタッチについて、正確な理解を得られる本です。


楽天市場 Amazon

篠田 博之,藤枝 一郎(共著)『色彩工学入門-定量的な色の理解と活用』森北出版[2007]

 色というものを定量的に扱うための理屈が説明されている本です。

 色彩工学の本は他にも色々あり、この本より詳しい本もたくさんありますが、初めて色の定量的扱いを学ぶ場合、この本の難易度がちょうど良いのではないかと思います。

 カラーマネジメントの技術は色を定量的に扱う理屈を使って実現しています。
 そのため、カラーマネジメントを正確に理解するためには色を定量的に扱う理屈を知る必要があります。


楽天市場 Amazon

小野文孝,河村尚登(監修),画像電子学会(編集)『カラーマネジメント技術―拡張色空間とカラーアピアランス』東京電機大学出版局[2008]

 カラーマネジメント技術の基本的な内容が説明されています。
 色の定量的な扱いの理屈などを知ったのち、この本を読むと理解しやすいかもしれません。


楽天市場 Amazon

カラーマネジメントに関するその他の本

 色彩工学関連の本は、上記の『色彩工学入門-定量的な色の理解と活用』以外にもたくさんあります。

 一方、カラーマネジメントの実務本は意外と少ないです。
 上記の『すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル』のように、実務に加えて理屈をある程度詳しく説明している本はほとんど見つかりません。

 他の実務本はたいてい理屈の説明が少なく、カラーマネジメントについて正確な知識がほしい人にとっては説明が足りない場合が多いです。

カラーマネジメントの基礎を学ぶ際に必要になる、数学を学ぶ場合

 カラーマネジメント技術は工学の分野のものでしょう。

 工学にせよ、理学にせよ、社会科学の分野にせよ、理屈を説明したり機器を改良したりするためなどに数学を利用します。

 そのため、カラーマネジメント技術も数学の知識がないと途中までしか理解できません。

学校の授業で脱落し、または脱落させられ数学が全く分からない人も多い

 当ブログ運営者の私が高校生の時代、学校の授業は有名国立大に入れるくらいの人間を中心に行われており、私のような学力の低い者はほぼ人間扱いすらされない勢いでした。

 そのような状況ですので、授業についていけない生徒が大量に生まれ、高校時代を通じて何も学べずに終わってしまうことになります。

 当然ながら、工学、理学、社会科学の諸分野、その他諸々の分野で多用される数学もほとんど習得できずに終わります。

 その先の大学に進んだり会社に就職するなどして、必要な勉強をするとしても、高校の数学が分からなければ大学の授業や仕事で必要な分野の書物などで頻繁に出てくる微分方程式や行列なども全く意味がわからず、すべての分野でなす術がなくなります。

 現在の高校が同じ状況かどうかは高校で働いている人に聞かなければ分かりません。

会社員の人なら労働組合の行事の際などに高校の先生に聞いてみるのも良い

 会社員の人なら、労働組合に加入している人も多いでしょうし、労働組合に入っていれば、他の組合の人と一緒に開催する行事や諸会議で高校の教職員組合の人と顔を合わせる機会もあるでしょう。

 そういったときに、高校の教職員組合の人と交流して現在の高校では授業について行けず脱落する生徒が大量に生まれているのか、それとも結構行き届いた授業が行われているのか、などを聞いてみるのも良いでしょう。

参考リンク

北海道高等学校教職員組合連合会
北海道高等学校教職員組合連合会

dokokyoso.jp

本を買って独学する

 高校に問題があるとしても、それは置いておいて、とりあえず私たち社会人は知的好奇心で勉強しているわけではなく仕事上の必要に迫られて勉強しているので、何とかして数学を学び直す必要があります。

 本を買って学び直すことになるでしょう。

社会人が数学を学び直すための本

 私が高校生の頃なら、書店には大学の先生方が書いた参考書が多くありました。
 大学の先生方は研究と教育が仕事です。
 社会人の私たちは仕事で必要な物事を知りたくて勉強しているので、研究や教育を職業としている大学の先生方が書いた参考書は社会人が学び直すためにも適しているでしょう。

 ところが、昨今は書店で売られている参考書のほとんどが予備校や進学塾の講師が書いたものになってしまっています。
 予備校や進学塾は研究や教育をするところではなく、高校や大学の入学試験に合格させるというサービス業であり、当然そのサービスを購入する人は物事を知ることが目的の人々ではなく入試で高得点を得て合格することが目的の人々です。
 そのため仕事上の必要に迫られて物事を知りたい社会人の私たちが学ぶとき、予備校や進学塾の講師が書いた本は適しません。
 私たち社会人は入学試験に合格することを目的としているわけではなく、仕事で必要な物事を知ることが目的で学びたいのだからです。

大学の先生方が書いた数学の参考書を根性で探す

 社会人の私たちが書店で参考書を買うなら、大学の先生方が書いた参考書を根性で探してみましょう。

 ただし、私が書店で探した限りでは、ほぼ見つかりませんでした。

現在の高校で使われている教科書を購入する

 全国教科書供給協会のウェブサイトに行って、私たち一般の社会人は高校の教科書を購入できるのかどうか調べてみたところ、購入できるらしいです。

 例えば株式会社北海道教科書供給所のウェブサイトには
「教科書は誰でも購入できます 小学校、中学校、高等学校で使用している教科書は、最寄りの教科書取扱書店でご購入いただけます。」
と書いてありました。

 ですので、高校の授業で脱落して何も学べなかった悲しい過去を持つ私のような社会人の皆さんは、高校の数学の教科書を購入して学び直すのも良いでしょう。

 学校で使用されている教科書なら、たいていは研究や教育を職業にしている人が責任を持って執筆し、基礎から秩序立てて書かれているので、私たち社会人が物事を知りたくて勉強し直すのにも最適です。

参考リンク

全国教科書供給協会
全国教科書供給協会

www.text-kyoukyuu.or.jp

余力があれば他の分野の教科書も

 高校の授業で脱落して何も学べなかった悲しい過去を持つ私のような社会人の人なら、数学に限らず全ての科目で脱落しているケースが多いでしょう。
 そこで、数学だけでなく、他の教科の教科書も購入してみて、朝夕の通勤列車の中で読むのも良いでしょう。

 小中高の教科書は基礎からきちんと秩序立てて説明されており、非常によくできています。
 物事を知りたい社会人にとってはとても良い内容です。

十代の頃、教科書が分かりにくいと感じた理由を推測してみる

 中学高校の教科書は物事を知るための本であり、定期試験や入学試験で正答を書くことを目的にした本ではないため、予備校化した中学高校で試験勉強と学問の違いが分からなくなり混乱させられている生徒たちにとっては、学校の教科書よりも予備校講師が書いた参考書の方が分かりやすい本だと感じるのだろう、と私は推測しています。

 当ブログ運営者の私もやはり十代の頃は学問と受験勉強の区別が全くついておらず、進学校のやり方に振り回されて無駄にエネルギーを消耗したもので、社会人になって色々勉強しなおして、ようやく、自らが通っていた高校で行われていたものは学問などではなかった、と気づいたわけです。

 以上、カラーマネジメントについて秩序立てて正確な知識を得る方法をご紹介しました。

当ブログ参考記事


ビジネスの存続に関わる重要事項 消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入された「インボイス制度」の影響で、かなりの数のフリーランス等の個人事業主や中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
以下は当事務所加盟の商工会が制作したインボイスの説明動画とウェブページです。

※インボイス制度の本格実施は2023年10月

カラーマネジメントの本

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

写真・グラフィック出力サービス

当事務所で、AdobeRGBの写真のデータからほぼAdobeRGBの色域を維持してプリンター出力を行う、といったような広色域プリンター出力サービスを行なっています。
一般的な銀塩プリントやプリンター出力のサービスでは対応してくれないような種々のプロファイル、種々の形式のデータにも柔軟に対応します。
写真・グラフィック出力サービス
写真・グラフィック出力サービス

広色域のプリンターで写真・グラフィック等を出力するサービスです。例えばAdobeRGBの写真をAdobeRGBのまま銀塩プリント相当の画質で出力したいときに便利です。

omoide-photo.jp

関連するコンテンツ

-カラーマネジメントの理屈
-

© 2021 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜