Photoshopの使い方

CMYKが混ざった線などをK版だけにする方法 Photoshop®を使って

2017年3月29日

 印刷用のデータを作っている時、見た目は黒いものの、データではCMYKが混ざっている部分をK版だけにしたい場合がよくあります。

 ここでは、CMYKが混ざった黒い部分をK版だけにする方法をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

CMYKのうちのK版だけにしたい事例

 イラストの黒い線などが、CMYKが混ざった状態だとします。

 そういう場所はCMYKで印刷する時、細い線をC、M、Y、Kの版で4回重ねて刷ることになるので、ほんの少し4つの版の位置がずれたとしたら線がダブって見えてしまいます。

 そのため、普通は細い線などは色を重ねずKなど1版だけのデータにします。

チャンネルミキサーを使ってK版のみに修正する方法

 以下のような線のデータがあり、諸事情でCMYKが混ざった状態だとします。

CMYKが混ざった線

線のCMYK値

 [ レイヤー > 新規調整レイヤー > チャンネルミキサー ]と進み、チャンネルミキサーの調整レイヤーを作成します。

 チャンネルミキサーで、以下のように出力チャンネル:C、出力チャンネル:M、出力チャンネル:Yの各CMYK値をすべて0%にします。

出力チャンネル:シアンのCMYKをすべて0%に

出力チャンネル:マゼンタのCMYKをすべて0%に

出力チャンネル:イエローのCMYKをすべて0%に

 出力チャンネル:ブラックで、ブラックは100%のまま、CMYはそれぞれ50%くらいに設定します。

出力チャンネル:ブラックのCMYKの%の設定

 以上の操作で、CMYの各チャンネルの成分がKチャンネルに出力されるので、黒い線はK100%の状態になります。

黒い線がC0M0Y0K100の状態になる

チャンネルミキサーによる操作の前後の線のCMYK値の変化

 以上で操作終了です。

特定色域を使ってK版のみに修正する方法

チャンネルミキサーが使ってK版のみにする方法が使いにくい事例

 他の色と接している部分に、CMYKの混ざった黒い線などがあり、その黒い線をK版だけにしたいような状況もたまにあります。

 そのような場合にチャンネルミキサーを使うと、黒い線だけ選択する作業が必要になり大変です。

 そこで、そういう場合は特定色域の選択を使うと便利です。

「特定色域の選択」でK版だけに修正する手順

 以下のようなイラストの画像があり、黒い線もCMYKが混ざった状態になっていたとします。
 このイラストの黒い線を、諸事情でK版だけにしたいとします。

黒い線がCMYKの混ざった状態になっているイラスト

 [ レイヤー > 新規調整レイヤー > 特定色域の選択 ]と進み、特定色域の選択の調整レイヤーを作ります。

 カラー:ブラック系で、シアン、マゼンタ、イエローの三箇所を-100%に、ブラックだけ+100%にします。
 下の「相対値」「絶対値」は絶対値にしておきます。

カラー:ブラック系の各数値を入力

 黒い線のCMYK値を確認します。

黒い線の部分のCMYK値を確認

 特定色域の選択の処理を一度しただけでは、上図のようにCMY成分が少し残る場合が多いです。
 そこで、黒い線の部分のCMYK値がK100になるまで特定色域の選択の調整レイヤーを複製します。

特定色域の選択の調整レイヤーを何度か複製

 その結果、黒い線はK100の状態になります。

もし黒い線以外の部分も変色してきた場合はマスク処理を使う

 上記の方法で処理をしたとき、黒い線以外の部分も少し変色してきてしまうかもしれません。

 その場合は、レイヤーパネルで特定色域の選択の調整レイヤーをすべてグループ化し、グループにレイヤーマスクを作成して、黒い線の部分だけに効果がかかるようマスク処理します。

 ただ、特定色域の選択を使って処理を行っているので、完璧なマスク処理をしなくてもぼかしたブラシなどで黒い線の上をだいたいなぞるくらいの処理で綺麗に仕上げることができます。

CMYKのデータの黒い線は何でもK版だけにすれば良いわけではない

 黒い線であればすべてK版だけにするのが良いわけではありません。

 色の付いている部分の上に重なっている黒い線は、通常線の下に色がある状態にし、黒い線をK版だけにしたりはしません。

 そのようにしてしまうと印刷したときに黒い線の位置が少しずれたら、その下は白くなってしまいます。

 基本的に、印刷機で印刷するときにCMYKそれぞれの版の位置が少しずれたとしても支障が出ないためにはどうするかを考えて、黒い部分をK版だけにするかしないかを決めます。

 以上、CMYKが混ざった黒い部分をK版だけにする方法をご紹介しました。

参考記事



当事務所の写真・グラフィック出力サービス

 仕事や創作活動で写真・グラフィックのデータを完成させたら、最終的なプリンター出力を当方にご依頼いただけますと幸いです。

技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。写真や画像に関する仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

浜野謙太 投票はあなたの声 #shorts|VOICE PROJECT 投票はあなたの声

Photoshopの本

Photoshopの自動化

フォトレタッチの本

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

-Photoshopの使い方
-, ,

© 2022 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜