カラーマネジメント技術は人のためにある
人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため日本の主権者として主権を行使することは欠かせないでしょう。

「投票に行こう!」という呼びかけは誰に届いていないのか?(室橋祐貴) - 個人 - Yahoo!ニュース
「投票に行こう!」という呼びかけは誰に届いていないのか?(室橋祐貴) - 個人 - Yahoo!ニュース

なぜSNS上で投票率向上のキャンペーンが盛り上がっても投票率は上がらないのか?投票に行っていない層から考える

news.yahoo.co.jp

カラーマネジメントでよくある疑問

プリンターで印刷した写真が暗い原因と解決方法の一例

2020年12月28日

 パソコンで写真を現像、レタッチして仕上げて、プリンターで印刷した結果、とても暗い写真になってしまう場合があります。

 ここではプリンターの印刷結果が暗くなる原因の例と、解決方法の一例をご紹介します。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

モニターを明るく調整しすぎると暗い写真になる

 モニター輝度を高く設定しすぎると、完成した写真が暗くなるので注意が必要です。

 最終的にプリンターで写真を印刷する予定だとします。

 印刷する用紙を部屋で見たとき、下図のように見えるとします。

自分の部屋で見た白い用紙

自分の部屋で見た白い用紙

 2台のモニターがあり、白色点の輝度を一方は100cd/m2、もう一方は160cd/m2になるようキャリブレーションします。
 100cd/m2のモニターの真っ白な部分は部屋で見た用紙と同じくらいの明るさに見えていて、一方160cd/m2のモニターの真っ白な部分は部屋で見た用紙よりかなり明るく見えているとします。

blank

白色点の輝度100cd/m2、160cd/m2に調整したモニター

 同じ写真を2台のモニターで表示してみます。
 当然ながら、輝度100cd/m2のモニターより160cd/m2のモニターの方が明るく見えます。

同じ写真を2台のモニターに表示した状態

同じ写真を2台のモニターに表示した状態

 この写真を正しくカラーマネジメントしてプリンターで印刷すると、100cd/m2のモニターの表示と近い印刷結果になります。
 もともと、部屋で見た用紙の明るさと100cd/m2のモニターの真っ白な部分が同じくらいの明るさに見えていたからです。

 一方、160cd/m2のモニターはもともと部屋で見た用紙の明るさよりかなり明るく調整されているので、印刷結果よりモニター表示の方が明るくなっています。

写真を印刷した結果

写真を印刷した結果

 次に、160cd/m2のモニターの表示を見ながら、160cd/m2のモニターでちょうど良い見た目になるよう写真の明るさなどを調整して仕上げます。
 仕上げた写真を100cd/m2のモニターで表示すると、当然ながら160cd/m2のモニターで見た状態より暗く見えます。

 仕上げた写真を印刷すると、印刷結果はとても暗くなります。
 もともと160cd/m2のモニターの真っ白な部分の明るさに比べて、部屋で見た用紙の明るさの方がかなり暗いからです。

160cd/m<sup>2</sup>のモニターを見て写真を調整し、印刷した場合

160cd/m2のモニターを見て写真を調整し、印刷した場合

 このように、部屋の明るさよりモニターの明るさをかなり明るく調整してしまうと、仕上げた写真は暗い仕上がりになってしまいます。

カラーマネージメント技術は人のためにある。

ぜひお読み頂きたい外部サイトの記事
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会
講話記録「命とクルマ・・・遺された親からのメッセージ」 - スローライフ交通教育の会

11年目の命日 10月25日は11年目の命日でした。遺影が飾られた仏間は、今年も届けられたお花で一杯になりました。しかし、私たち家族にとって、 命日は実はそれほど特別な日ではありません。世間の慣わしの

blankremember-chihiro.info

 

カラーマネジメント技術は人のためにある
blank
子ども達の生命が尊重されない社会 クルマ優先社会を作ってしまった私達大人の責任

人命軽視の麻痺した「クルマ優先社会」を問い直し、交通死傷被害を生まない社会を創るべく、写真の仕事や創作活動に取り組みましょう。

解決策 モニターの輝度を部屋の明るさに合わせて下げる

 このように、プリンターで印刷した写真がモニター表示と比べて暗くなる場合、部屋の軽さと比べてモニター輝度が高すぎる可能性があります。

 そこで、モニター輝度を下げてみると良いでしょう。

 モニター輝度は自分の部屋の明るさや写真を展示する場所の明るさに合わせると良いでしょう。

参考記事

国際規格などをあまり気にしない方が良い

 メーカーによっては、キャリブレーションソフトのモニター輝度の初期値が国際規格に合わせて160cd/m2くらいになっている例もあるようです。
 しかし、160cd/m2は一般的な部屋や事務所の明るさと比べてかなり明るいです。
 そのため、輝度目標160cd/m2などでモニターをキャリブレーションし、写真を現像、レタッチしてプリンターで印刷すると、とても暗い写真になってしまう可能性が高いです。

 国際規格はあまり気にせず、自分の部屋や写真を展示する場所の明るさに合わせてモニターキャリブレーションをした方が良いでしょう。
 私の経験上、一般的な部屋や事務所で見た白い用紙の明るさは、輝度80〜120cd/m2くらいのモニターの白色点と近い明るさの場合が多いです。

 以上、プリンターの印刷結果が暗くなる原因の例と、解決方法の一例をご紹介しました。


 

参考記事

カラーマネジメントでよくある疑問 - カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜
カラーマネジメントでよくある疑問 - カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜

カラーマネジメント、フォトレタッチ、画像や印刷関連の知識、Photoshopやカラーマネジメントツールの具体的な操作やテクニックなどを紹介するブログです。

blankomoide-photo.jp

カラーマネジメント技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。カラーマネジメント技術を利用した仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

授業まるごと!大分県立日田高校2年公民 現代の政治 主権者教育提案授業

カラーマネジメントの本

当事務所について

blank

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など
写真・グラフィック出力サービス-sRGB AdobeRGB 各種CMYK他対応- | 広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。
写真・グラフィック出力サービス-sRGB AdobeRGB 各種CMYK他対応- | 広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。

広色域・高画質で多様な用紙にプリンター出力します。

blankomoide-photo.jp

関連するコンテンツ

-カラーマネジメントでよくある疑問
-, , , ,

© 2021 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜