画像データの知識

Photoshopの使い方

2色分解した画像データの、2色印刷の色をシミュレーションする方法

 2色印刷で使用するために画像データなどを2色分解するとき、たいていC版とM版、M版とK版など、CMYKの中の2色を使用したデータとして作ることが多いです。  ところが実際に使用するインクはCMYKのプロセス4色のインクではな...
Photoshopの使い方

解像度が低い写真・画像の解像度を上げる方法 拡大するしかない

 印刷に使う写真のデータなどで、解像度が足りないことがよくあります。  代わりのデータがなく、解像度が足りなくても無理やり使わざるを得ないこともあるでしょう。  ここでは、解像度が足りない写真などの画像データを拡大して解像度...
PDFに関する記事

PDFデータ内のRGB画像をCMYKに変換して埋め戻す方法

 全てCMYKであってほしいPDFデータ内に、RGB画像が混ざっているという場合がよくあります。  諸事情で書き出し直せず、PDF上でCMYK変換してしまわなければならないこともあります。  ここでは、PDFデータに含ま...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

画像データにカラープロファイルを埋め込む方法

 RGBやCMYKのデータは色空間が決まれば色が決まります。  そのため、多くの場合画像データに色空間を示すカラープロファイルを埋め込みます。  ここではプロファイルが埋め込まれていない画像データにプロファイルを埋め込む方法...
画像データの知識

コート紙の印刷で使った画像を上質紙で使うときの処理の例

 以前コート紙の印刷用に作ったCMYK画像があり、元のRGBデータは手元にないというケースは結構あるでしょう。  同じ写真を今回は上質紙で使用しなければならなくなったとして、コート紙用に作ったCMYK画像をそのまま上質紙の印刷で使...
PDFに関する記事

CMYKのPDFデータを、CMYK値を変えずに画像に変換する方法

 画像データやPDFデータを処理する仕事をしていると、PDFを画像に変換しなければならない場合がよくあります。  PDFを画像化するとき、適当に画像化するとRGB値やCMYK値が変わってしまうこともあります。  ここでは...
画像データの知識

72ppiや96ppiの画像を350ppiにする方法

 デジカメで撮影した写真やウェブで手に入れた写真の解像度を確認したとき、72ppiや96ppiとなっていることがよくあります。  そういった画像データをオフセット印刷に使うため解像度を350ppiに変更したいケースは多いでしょう。...
画像データの知識

写真、画像の解像度変更・サイズ変更の方法 〜pixel、mm、dpi、ppi〜

 写真に最適なシャープネス処理をするには、画像データのサイズ変更が必要です。  写真をウェブにアップするとき、画像サイズを変更したいときもあるでしょう。  画像データのサイズはpx、mmなど何種類も表記があり、解像度が変わる...
デジカメ写真を自分で修正

Windowsの「フォト」で画像のサイズ・解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多いです。  しかし、Windowsに元々付属しているソフトでは画像のサイズと解像度の両方を確認して操作できるソフトはないかもしれません。  ここでは一部の計算...
Photoshopの使い方

CMYK画像の黒い部分をK版だけにする方法 Photoshopを使用して

 CMYKのイラストなどで、本来はK版だけにしたかった黒い部分が諸事情でCMYKの混ざった状態になることはよくあります。  そのような時、黒い部分だけなぞってK版に分離するのは大変です。  ここでは、イラストの画像データでC...
Photoshopの使い方

Photoshopで新規ドキュメントを作成する方法

 Adobe® Photoshop®で新規ドキュメントを作成するとき、プロファイルや解像度などいくつか設定欄があります。  用途に合わせてどのように設定すると良いか迷う場合もあるでしょう。  ここではPhot...
Photoshopの使い方

2色分解の方法 RGBのカラー写真からCM版で 特色二色印刷用に

 Adobe® Photoshop®でRGBからCMYKに4色分解する場合は、単純にプロファイル変換の操作だけで済みます。  ところが特色(スポットカラー)2色で印刷するための2色分解は難易度が高い作業です。 ...
Photoshopの使い方

ダブルトーンの画像をCMYKに変換する方法 Photoshopを使用して

 ダブルトーンの画像を扱いやすいようにCMYKに変換する場合がよくあります。  しかし、単純にPhotoshopの「モード」などでCMYKに変換すると4色が混ざった状態になってしまいます。  ここでは、ダブルトーンの画像...
画像データの知識

パソコンでイラストを描く場合 プロファイル・色空間は何を選べば良いか

 パソコンでイラストを描くとき、RGBで作成したりCMYKで作成したりできます。  初めのプロファイルの選び方は重要で、イラストは写真と違い、後からプロファイル変換するのがやっかいな面もあります。  ここでは、パソコンでイラ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

RGB画像をCMYKに変換し、埋込プロファイルなしで保存する方法

 印刷条件が決定していれば、CMYKデータにはプロファイルは埋め込まないルールにしている会社も多いでしょう。  ところが、RGB画像をCMYKにプロファイル変換後、普通に保存するとプロファイルが埋め込まれてしまいます。  こ...
スポンサーリンク