GIMPの使い方

GIMPの使い方

GIMPで画像データのサイズ・解像度を変更する方法

 画像データのサイズはpx、mmなど何種類も表記があり、解像度が変わると寸法の表記が変わったりするので、基本を知らなければ適切なサイズ変更ができません。  ここではGIMPを使って画像データのサイズ変更をする方法をご説明します...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

GIMPでCMYK画像データを開いて保存すると色はどうなるか

 GIMPは少しカラーマネジメントに対応しています。  しかしAdobe® Photoshop®ほど細かくは対応していないようです。  GIMPで画像データを扱うとき、プロファイルはどう扱われるか分かりにくいです...
GIMPの使い方

GIMPで画像データ書き出し 用途別の保存手順の例

 写真などの画像データをパソコンで修正・加工したら、最後は用途に合わせて保存する場合が多いでしょう。  例えばウェブページで使う写真とインクジェットプリンターで印刷する写真なら、同じサイズ、解像度で作ってもうまくいかず、用途に合わ...
カラーマネジメント対応ソフトの操作

GIMPの色管理、カラーマネジメント 設定と作業方法の例

 GIMPを使うとき、カラーマネジメントの設定をどのように設定するべきか迷うこともあるでしょう。  ここでは、GIMPのカラーマネジメントに関するおすすめの設定例と、プロファイルの扱いなどの作業例をご紹介します。  なお...
GIMPの使い方

GIMPのカラーバランス 色調補正の方法

 写真などをGIMPを使って色調補正したい場合も多いでしょう。  ここでは、GIMPを使って写真の色調補正を行う方法の一例をご紹介します。 色調補正のおおまかな流れ  色調補正は以下のような流れで行うとうまくいく場...
GIMPの使い方

GIMPで本来の意味での画像の解像度を調べる方法

 デジカメ写真やスキャン画像などの画像データの解像度[dpi]の調べ方を知りたいケースは多いでしょう。  しかし、画像データのプロパティーで解像度を確認できても、どうも自分が今知りたいと思っていることとは何か違うような気がする...
GIMPの使い方

GIMPのトーンカーブの使い方

 写真などの画像編集でトーンカーブという機能をよく使います。  GIMPにもトーンカーブがあります。  ここではGIMPのトーンカーブの使い方をご紹介します。 GIMPのトーンカーブとPhotoshopのトーンカーブの...
GIMPの使い方

GIMPを使ってAdobeRGBの写真を店のデジカメプリント用に変換する方法

 AdobeRGBの設定でデジカメで写真を撮影し、店にプリントに出したとき、プリント結果がくすんだ色になってしまうケースがよくあります。  ここでは、GIMPを使って、AdobeRGBのデジカメ写真を店でプリントしたときに色が...
GIMPの使い方

GMIPを使って白っぽく写った写真を修正する方法

 写真を撮った時、全体に白っぽく写ってしまうことがよくあります。  こういった写真は、画像処理の最も基本的な操作を行うことで直ります。  ここではGIMPを使って白っぽい写真を修正する方法の一例をご紹介します。 白っぽ...
GIMPの使い方

GIMPで画像のサイズはそのままで解像度のみを変更する方法

 画像データを扱うとき、ピクセル表示の絶対的な寸法はそのままで、解像度だけを変える必要にせまられる場合もあります。  解像度だけを変える操作は画像編集ソフトで簡単に行えます。  ここではGIMPを使って画像の絶対的な寸法を維...
GIMPの使い方

GIMPで画像データにカラープロファイルを埋め込む方法

 写真などのデータにプロファイルが埋め込まれていない場合もよくあります。  写真の色を細かく扱うなら、プロファイルなしの画像では支障がある場合もあります。  ここではGIMPで画像データにカラープロファイルを埋め込む方法の一...
スポンサーリンク