カラーマネジメントの基本

 モニターやプリンター等をカラーマネジメントの仕組みに則って使用するための、実務上の基本的な事項に関する記事です。

カラーマネジメントの基本

プリンターのカラーマネジメントを行う場合に役立つ記事

 プリンターのカラーマネジメントを行いたい場合に役立つ記事をまとめました。  プリンターのカラーマネジメントの初めの検討事項からプリンタープロファイル作成作業に至るまでの順に関連記事を掲載します。 プリンター付属のプリン...
カラーマネジメントの基本

カラーマネジメントとAdobeRGB・sRGBのどちらで撮影するかは無関係

 カラーマネジメントについて、デバイスどうしのプロファイルを合わる必要があると思うかもしれません。  機器どうしのプロファイルの関係を考えて混乱に陥る場合が多いようです。  ここでは、標準的なカラーマネジメントでは機器どうしのプロフ...
カラーマネジメントの基本

パソコンのモニターの色や明るさを調整する方法

 写真やグラフィックのデータなどをパソコンで扱うとき、ディスプレイの表示色が正しくないと作業に支障があります。  ディスプレイの表示特性を何となく調整していると、だんだん何が正しい状態か分からなくなってきます。  ここでは、...
カラーマネジメントの基本

プリンタープロファイルは、プリンタに1個でなく紙の種類毎に1個必要

 プリンタープロファイルは、ディスプレイプロファイルよりも役目の理解や設定の仕方がややこしいです。  特に、プリンター出力結果は紙によっても変わるので、プリンタープロファイルと紙の関係もややこしいです。  ここでは、プリンタ...
カラーマネジメントの基本

Macのディスプレイを正確に キャリブレーションツールで実用レベルになる

 Macのパソコンのディスプレイを正確にキャリブレーションしたい人は多いでしょう。  Macのディスプレイは品質がある程度高いので、専用のツールを使うとある程度高い精度でキャリブレーションができます。  ここではMacのディスプ...
カラーマネジメントの基本

用紙メーカー提供のプリンタープロファイルの意味・役割とは

 プリンターメーカー純正紙用のプリンタープロファイルは、プリンターに付属しています。  これとは別に、用紙メーカーがプリンタープロファイルを提供している場合があります。  ここでは、用紙メーカーが提供しているプリンタープロフ...
カラーマネジメントの基本

ディスプレイキャリブレーション 色温度の決め方 5000Kか6500Kか

 カラーマネジメント対応ディスプレイをキャリブレーションしたり、キャリブレーションツールを使って普通のディスプレイをキャリブレーションするとき、白色点の色を色温度などで決めなければなりません。  このとき、ディスプレイの標準は...
カラーマネジメントの基本

モニターのキャリブレーションを行いたい場合に役立つ記事

 モニターのキャリブレーションを行いたい場合に役立つ記事をまとめました。  モニターキャリブレーションの初めの検討事項からキャリブレーション作業に至るまでの順に関連記事を掲載します。 カラーマネジメントモニターを使うか、...
カラーマネジメントの基本

照明に関する記事 一覧

 写真などのデータを正確に扱うために、作業場の照明は重要です。  当ブログの照明に関する記事の一覧を掲載します。 高演色の照明を紹介した記事 作業場の照明を検...
カラーマネジメントの基本

初心者の方へ ディスプレイのキャリブレーションの方法

 カラーマネジメントについての説明、パソコン画面とプリンター出力のカラーマッチングの説明などには、必ずディスプレイのキャリブレーションの話が出てきます。  ディスプレイのキャリブレーションの方法にはいくつかあるので、分かりにくいと...
カラーマネジメントの基本

画像データとモニターで、カラープロファイルを統一する必要はない

 AdobeRGBの画像データを扱うとき、データに合わせてモニターもAdobeRGBにするべきと思うかもしれません。  また、Photoshopの作業用スペースもAdobeRGBにするべきと思うかもしれません。  実際は、必ずし...
カラーマネジメントの基本

モニターとプリンターの色を合わせるために、最低限何が必要なのか

 いいプリンターを買ったがパソコン画面と色が違い過ぎる、  カラーマネジメント対応のAdobe®のソフトを使用しているがモニターとプリンター出力の色が違い過ぎる、  カラーマネジメントディスプレイを購入したがプリンター出...
カラーマネジメントの基本

カラーマネジメント 部屋の照明は何を使えば良いのか

 ディスプレイやプリンターのカラーマネジメントも行い、さらに部屋の照明もカラーマネジメントに対応させようとしたとき、どういう照明を買えばよいか迷う方が多いのではないでしょうか。  電気量販店に行っても、意外にも色評価用の照明は売ら...
カラーマネジメントの基本

DP1など、そのままでは色が良くないカメラはカメラプロファイルを使うと楽

 SIGMA®のDP1などは、撮影したままだと色があまり良くありません。そのためRAW現像するのも手間がかかります。  そういう場合は、カメラプロファイルを作って適用するととても現像作業が楽になります。 SIGMA&...
カラーマネジメントの基本

カラーマネジメントツール 結局どれを買えば良いのか

 測色器と付属品一式がセットになったカラーマネジメントツールは、少しずつ内容が違う種類がたくさんあってまぎらわしく、どれを購入すれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。  ここでは、どのような用途のときにどのツールを...
スポンサーリンク