写真のスキャニング・データ化

アルバムに貼った写真をスキャンして、アルバムごとデータ化するサービス

投稿日:2017年6月7日 更新日:

 過去にフィルムカメラで撮影した写真はアルバムに貼ってあることが多いでしょう。
 デジカメの時代になったので、アルバムの写真もデータ化したい場合がよくあります。
 富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」でアルバムごとデータ化してもらえます。

 ここでは、富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」の主な内容をご紹介します。

富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」の主な内容

 富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」は、アルバムに貼ってある写真を、アルバムに貼ったままアルバム単位でスキャン依頼するというものです。

富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」のサイト

スキャン解像度は300dpi 元写真と同じサイズでのデータ化に十分

スキャン解像度は300dpiです。

 300dpiでスキャニングすると、元写真と同じサイズで出力可能なデータにすることができます。

 例えば、L判(127×89mm)の紙焼き写真を300dpiでスキャンしてデータ化します。
 そのデータを使って、店のプリントサービスや自宅のプリンターなどで、L判でプリント・印刷することができます。

 よって、L判のスナップ写真などを、後日またL判でプリントできるくらいの画像データにするのに十分なスキャン解像度です。

依頼可能なアルバムは、最大34.5cm x 34.5cm 通常のアルバムをデータ化するのに十分

依頼可能なアルバムは、サイズは最大34.5cm x 34.5cmまで、ページは最大60ページまで、です。

 昔ながらの厚い重厚なアルバムもこの最大サイズに収まります。

 一般的なアルバムなら、ほとんどのアルバムが依頼可能だと思われます。

テレビで見られるディスクと、パソコン閲覧用のDVD-Rが納品される

テレビで見られるよう、DVDプレーヤーで再生可能なDVD、またはブルーレイが納品されます。

パソコン閲覧用のDVD-Rディスクでも納品されます。

 パソコンを使いなれていない人も、DVDプレーヤーかブレーレイディスクプレーヤーで再生してテレビで写真を見られます。

 パソコン用に写真1点ずつの画像データも納品されるので、スナップ写真をデータ化してパソコンなどで使うのにも十分です。

持ち歩けるサイズのフォトアルバムも納品される

143×143mm、または210×210mm のフォトアルバムも納品されます。

 データだけでなく、持ち歩けるサイズのフォトアルバムにしたものも納品されます。

元のアルバムはきちんと返却される

 原稿として送ったアルバムは、スキャニング作業後に、納品用ディスクとともに返却されます。

富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」でできないこと

 以下のようなことはできないようです。

  • アルバムに貼られていない写真を依頼する
  • 写真が剥がれかけているアルバムをそのまま依頼する
  • 作業中に破損しそうな劣化した写真を依頼する

 アルバムに貼られていない写真は依頼できないということです。

 剥がれかけている写真は、あらかじめ取り除くなどして下さい、とのことです。

結論 普通のアルバムをスキャンしてテレビ画面で見たり、パソコンで使えるようデータ化するのに十分

 以上の内容から、富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」は、フィルムカメラで撮影した写真のアルバムを、テレビで見たりパソコンで使ったりできるようデータ化するのに十分な内容です。

 以上、富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」の主な内容をご紹介しました。

スポンサーリンク

富士フイルム®公式 アルバムの「写真スキャンサービス」のサイト

当ブログ参考記事

当事務所のフォトレタッチサービス

 ご自分でレタッチしきれない場合はご依頼いただけると幸いです。

ムック

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-写真のスキャニング・データ化
-, ,

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.