画像データの知識

72ppiや96ppiの画像を350ppiにする方法

ページトップのイメージ画像

 デジカメで撮影した写真やウェブで手に入れた写真の解像度を確認したとき、72ppiや96ppiとなっていることがよくあります。
 そういった画像データをオフセット印刷に使うため解像度を350ppiに変更したいケースは多いでしょう。
 ここでは72ppiや96ppiの画像を350ppiにする方法をご紹介します。

※画像データはピクセルが集まってできているため、解像度はppi(ピクセルパーインチ)で表します。ただしppiのことをdpi(ドットパーインチ)と呼んでいるケースもあります。

ビジネスや創作活動を今後も続けていくための おすすめ
再生可能エネルギーを中心とした電力を供給する電力会社を選ぶときに便利なサイト。

 

印刷機やプリンターで印刷するサイズが決まっている場合

 例えばオフセット印刷で作るチラシに写真を幅150mmの大きさで配置する予定で、その写真の画像データが72ppiなので350ppiに変更したい、という場合があります。
 また、インクジェットプリンターでA4判(210×297mm)の用紙に写真を出力する予定で、その写真の画像データが96ppiなので350ppiに変更したい、という場合もあるでしょう。

印刷サイズが決まっていて350ppiに変更するための操作内容

 そのような場合は以下のような二つの操作をします。

  1. 画像データのサイズを用途に適したサイズに拡大または縮小する。
  2. 画像データの設定上の解像度を350ppiに設定する。
    (JPGやTIFなどたいていの形式の画像データには解像度の設定を記録する場所があります。画像データのサイズに関係なく、100ppiと設定したり300ppiと設定したりできます。)

 実際に画像編集ソフトを使ってこれらの作業をするとき、サイズの拡大縮小を先にして解像度の設定を後にしたり、先に解像度の設定をしてからサイズの拡大縮小をしたり、拡大縮小と解像度の設定を同時に行なったり、ソフトの使い方次第で色々な順番でできます。

解像度の設定を変更できるソフトがなければ変更しなくても何とかなる

 ごく簡易的な画像編集ソフトの場合、画像データの解像度の設定を変更できないものもあります。
 そのような場合は、画像サイズの変更だけ行なえば解像度の設定は72ppiや96ppiなどのままでも画像の品質自体に問題はありません。

解像度の設定を変更できない場合のデメリット

 画像の解像度の設定を変更すると、Adobe® Illustrator®などのレイアウトソフトのドキュメントに画像を配置した時に表示される大きさが変わります。
 350ppiで幅80mmになるように作った画像をIllustratorのレイアウトデータに配置すると、幅80mmで表示されます。

 一方、簡易的なソフトでサイズ変更だけを行ない、解像度はもとのままの画像データをIllustratorのレイアウトデータに配置すると、意図しているサイズと関係なくはるかに大きいサイズで表示されたりします。
 そのため、解像度の設定を変更していない画像を配置して使うとしたらレイアウトデータ上で適切なサイズにサイズを調整する必要が出てきます。

具体的な操作方法

 具体的なソフトの操作などは以下の記事をご参照ください。
※このページと説明が重複している部分もあります。

参考記事

ページトップのイメージ画像
解像度が低い写真・画像の解像度を上げる方法 拡大するしかない

 印刷に使う写真のデータなどで、解像度が足りないことがよくあります。  代わりのデータがなく、解像度が足りなくても無理やり使わざるを得ないこともあるでしょう。  ここでは、解像度が足りない写真などの画 ...

写真のサイズ・解像度の変更方法 Photoshop Elementsを使って

 デジカメで撮影した写真のデータを、Adobe® Illustrator®などのレイアウトソフト上に配置して自分でレイアウトデータを作成する、というケースが増えています。  このとき、 ...

ページトップのイメージ画像
Luminar Neoから用途別にサイズ・解像度を変更しデータを書き出す方法、手順

 比較的簡単に素早く写真の現像、レタッチを行えるLuminar Neoで写真を仕上げたら、多くの場合は最終的な用途に合わせて画像データを書き出します。  ここでは用途別にLuminar Neoから画像 ...

読み込んだ画像と、現在の絶対的なサイズ(単位pixel)
Adobe Creative Cloud Expressで画像のサイズ・解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多いです。  しかし、簡単に使える画像編集ソフトの場合、簡単な代わりに画像のサイズと解像度の両方を確認して操作できるソフトは少ないです。 ...

ページトップのイメージ画像
Fotorで画像のサイズ・解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多いです。  しかし、簡単に使える画像編集ソフトの場合、簡単な代わりに画像のサイズと解像度の両方を確認して操作できるソフトは少ないです。 ...

ページトップのイメージ画像
Windowsの「フォト」で画像のサイズ・解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多いです。  しかし、Windowsに元々付属しているソフトでは画像のサイズと解像度の両方を確認して操作できるソフトはないかもしれません ...

ページトップのイメージ画像
Photoshopで画像データのサイズ、解像度を変更する方法

 デジカメで撮影した写真のデータをAdobe® Illustrator®などのレイアウトソフト上に配置してレイアウトデータを作成するとき、デジカメで撮影したままの写真を配置すると、写真 ...

ページトップのイメージ画像
Windowsの「ペイント」で画像のサイズ・解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多いです。  しかし、Windowsに元々付属しているソフトでは画像のサイズと解像度の両方を確認して操作できるソフトはないかもしれません ...

ページトップのイメージ画像
Lightroom Classicで画像のサイズ、解像度を変更する方法

 画像データを扱う場合、画像のサイズや解像度の変更が必要な場合は多く、Lightroom Classicで画像のサイズ、解像度の変更をしたいケースもたまにはあるでしょう。  ここではLightroom ...

lightroom_size03
Lightroomで画像のサイズ、解像度を変更する方法

 「Adobe® Photoshop® Lightroom」は写真をパソコン、タブレット、スマホなどで共有して、ある程度簡単に扱うためのソフトです。  画像データを扱う場合、画像のサイ ...

resize10
Macの「プレビュー」で画像データのサイズ、解像度を変更する方法

 画像データの解像度やサイズを変更したい場合は多いでしょう。  Macに初めから入っている「プレビュー」というソフトでも解像度やサイズの変更ができます。  ここでは「プレビュー」で画像の解像度や寸法を ...

GIMPで画像データのサイズ・解像度を変更する方法

 画像データのサイズはpx、mmなど何種類も表記があり、解像度が変わると寸法の表記が変わったりするので、基本を知らなければ適切なサイズ変更ができません。  ここではGIMPを使って画像データのサイズ変 ...

写真、画像の解像度変更・サイズ変更の方法 〜pixel、mm、dpi〜

 写真に最適なシャープネス処理をするには、画像データのサイズ変更が必要です。  写真をウェブにアップするとき、画像サイズを変更したいときもあるでしょう。  画像データのサイズはpx、mmなど何種類も表 ...

印刷するサイズなどは何も決まっていない状況で350ppiに変更したい場合

 画像の解像度を350ppiにしたいと言った時、たいていは上記のような操作をしたい場合が多いでしょう。

 一方、印刷するときのサイズなどは特に決まっておらず、また画像解像度の意味はあまりよく分からないものの、とりあえず350ppiにしたい、というケースもたまにはあるかもしれません。

 そのような場合は画像データのサイズは変更せずに解像度の設定だけ350ppiに変更しておくのが良いでしょう。

解像度の設定だけ変更したときに起こることの一例

 画像データの解像度の設定だけを350ppiに変更しても見た目は変わりません。
 ところが、Illustratorなどのレイアウトソフトで配置した時の大きさは変わります。

 IllustratorのA4サイズのドキュメントに72ppiの状態の画像を配置したところ、A4をはみ出すほど大きく表示されたとします。
 同じ画像データを解像度の設定を350ppiに変更して保存してからIllustratorのドキュメントに配置すると、先ほどよりかなり小さく表示されます。
 72ppiの画像データは1インチにピクセルが72個並ぶ密度で表示されたものが、350ppiの画像データは1インチにピクセルが350個並ぶ密度で表示され、ピクセルの密度が高い分小さく表示されたという理屈です。

解像度の設定だけ変更する具体的な操作

 解像度の設定だけを変更する具体的な操作は以下の記事などをご参照ください。
※このページと説明が重複している部分もあります。

参考記事

画像データのサイズを変えず、解像度の設定のみ変更する方法

 画像データをやり取りする場合、サイズは問題なくても解像度の設定だけ指定された値に変更する必要に迫られたりします。  たいていの画像データは解像度の設定だけ変更することができます。  ここでは、画像デ ...

ページトップのイメージ画像
Lightroom Classicで画像の解像度の設定のみ変更する方法

 画像データをやり取りする場合、サイズは問題なくても解像度の設定だけ指定された値に変更する必要に迫られたりします。  たいていの画像データは解像度の設定だけ変更することができます。  解像度の設定だけ ...

ページトップのイメージ画像
Lightroomで画像の解像度の設定のみ変更する方法

 画像データをやり取りする場合、サイズは問題なくても解像度の設定だけ指定された値に変更する必要に迫られたりします。  たいていの画像データは解像度の設定だけ変更することができます。  解像度の設定だけ ...

GIMPで画像のサイズはそのままで解像度のみを変更する方法

 画像データを扱うとき、ピクセル表示の絶対的な寸法はそのままで、解像度だけを変える必要にせまられる場合もあります。  解像度だけを変える操作は画像編集ソフトで簡単に行えます。  ここではGIMPを使っ ...

Photoshop Elementsで画像サイズはそのままで解像度だけ変える方法

 ピクセルで表された画像データの絶対的なサイズは問題無いものの、解像度だけを変更する必要にせまられる場合があります。  解像度のみを変更する作業は画像編集ソフト等を使って簡単にできます。  ここではA ...

Photoshopで画像サイズを変えずに解像度のみを変える方法

 画像データを扱うとき、画像サイズはそのままで解像度だけを用途に合わせて変更する必要が出てくることもあります。  ここでは、Photoshopを使って、画像の絶対的なサイズは維持したまま、解像度のみを ...

 以上、72ppiや96ppiの画像を350ppiにする方法をご紹介しました。



当事務所の写真・グラフィック出力サービス

 仕事や創作活動で写真・グラフィックのデータを完成させたら、最終的なプリンター出力を当方にご依頼いただけますと幸いです。

技術は人のためにある

 人の暮らしに役立つ道具を作るのが技術、工学の目的です。写真や画像に関する仕事や創作活動を意義あるものにするため選挙、国会への請願その他種々の方法で主権を行使することは欠かせないでしょう。

浜野謙太 投票はあなたの声 #shorts|VOICE PROJECT 投票はあなたの声

当事務所について

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

最近の業務の例

  • 商品の色測定、商品写真の色調補正
  • 建築物の写真の明るさ・色補正、歪み補正、人物・電線・電柱・車等の不要物消去、空合成など
  • 建築物の写真の外壁等を指定色に変更する処理
  • 曇天時に撮影した建築物の写真を晴天時の写真に変更する処理
  • 素材用写真の明るさ調整・レタッチ
  • アイドル・タレント等の写真のレタッチ・切り抜き
  • ファッション誌の写真のレタッチ
  • 結婚写真の明るさ・色補正、レタッチ
  • ウェブ用・印刷物用のプロフィール写真のレタッチ
  • フィルムスキャン後のデータの色調補正等
  • 写真・グラフィックのプリンター出力業務
      など

-画像データの知識

© 2022 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜