子どもたちの人権 社会科学の話題

2019/9/20 グローバル気候マーチ 札幌でも開催

投稿日:2019年9月13日 更新日:

 2019年9月20日に、世界中でグローバル気候マーチという気候変動への対策を求める行動が行われることはご存知の方も多いでしょう。

 日本各地でも開催されますが、札幌市でも開催されることになったとのことです。

※こちらのイベントは終了しました。

グローバル気候マーチ

 グローバル気候マーチについては、下記の日本版公式サイトに説明があります。

気候マーチ

 地球温暖化等が進み、気候変動で多くの人が危機感を持っている現在、世界中で金曜日に気候変動への対策を求める行動が行われています。

 グローバル気候マーチの公式サイトに、気候マーチについて下記のような説明が載っています。

気候マーチって何?

スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさん。彼女は2018年8月より学校を休み、スウェーデン国会前で気候変動対策を求める抗議をたった1人ではじめました。

彼女に共感する声はSNSを通じて世界中に広がり、毎週金曜、子どもたちは気候対策を求めるスクール・ストライキに参加。Fridays For Futureによるストライキ参加者は数百万人を超えました。

そんな彼らの願いは、今回は大人たちにもマーチに参加してもらうこと。農場や工場、オフィスで働く大人たちにも、マーチで共に声をあげることなのです。

選挙活動中の候補者なら、子どもたちと一緒に気候対策を求め、教師はチョークを置き、お年寄りにも、いつもの日課と違う行動に出る。

そして国のリーダーたちに、「現状維持のままでは、この地球を未来に残すチャンスは、日々失われていってしまう」というメッセージを子どもたちと共に多くの大人にも届けてもらいたいと願っています。

※グローバル気候マーチ公式サイトからの引用 https://ja.globalclimatestrike.net/

2019年5月 東京開催の様子

 この流れをくむ世界一斉デモが2019年5月に開催された際の、東京の様子です。

2019年9月20日のグローバル気候マーチ

 2019年9月9月23日に国連気候サミットが開催されるということで、それに合わせて9月20日(金)に今まで以上に広く呼びかけて世界中で行動してアピールすることになったようです。

 下記のグローバル気候マーチ公式サイトに以下のような説明が載っています。

なぜ今なの?

9月20日のマーチの後、9月23日には国連気候サミットが開催されます。
サミットでは、パリ協定に基づいて、2020年までに各国が長期戦略を提出することになっています。

しかし、各国の今までの計画を全て達成しても2℃目標が達成できないこと、加えて各国の計画の進捗が遅いことから、グテーレス国連総長が対策の遅れに懸念を持ち、サミットが開催されることとなりました。

9月20日のマーチは、具体的な気候変動対策を求める声を届ける重要な日となります。ひとりでも多くの参加が必要とされています!

※グローバル気候マーチ公式サイトからの引用 https://ja.globalclimatestrike.net/

気候ネットワークが発表した、グローバル気候マーチに関するプレスリリース

 気候ネットワークが、2019年9月20日開催のグローバル気候マーチに関するプレスリリースを発表しています。

2019年9月20日 札幌でも気候マーチ開催

 上記のような経緯で世界中で気候マーチが開催されてきましたが、2019年9月20日はさらに広く呼びかけて気候マーチを行うということで、札幌市でも開催されることになったようです。

 グローバイル気候マーチ公式サイトの気候マーチ開催地の案内に北海道の札幌市が追加されました。

 下記に、facebookの「イベント」として札幌開催の公式情報があります。

開催要項

 上記のfacebookイベントに記載されている公式情報によると、日時、集合場所等は下記のようになっています。(2019年9月13日21時現在)

グローバル気候マーチ札幌

  • 開催日時 2019年9月20日(金)17:45〜18:45
  • 集合場所 大通公園西3丁目。噴水の側に。

持ち物

 アピールしたいことを書いたプラカードなどを持っていくと良いのではないでしょうか。

 もちろん体調が思わしくなかったり腕を負傷していたりするなら、何も持たずに歩いても良いでしょう。

 気候変動の対策を求める言葉を書いたプラカードは、札幌開催のfacebookイベントの投稿にも誰かが作ってくれていくらか画像データ等がアップされています。

 ネット上には気候マーチに参加した人が作成したプラカードのデータが、他の人もダウンロードして使えるようにあちこちにアップされていたりします。

 また、ダンボールをA3くらいのサイズなどに切って、手書きして持っていっても良いでしょう。
 日本や世界で開催されている気候マーチの写真を見ると、そのようなスタイルのプラカードが流行っているようです。

 昨今は海洋プラスチック汚染も深刻化しているので、プラスチックを使ってきれいにコーティングしたプラカードよりは、ダンボールに手書きのプラカードの方が環境負荷が低いだろう、という考えからかもしれません。

 以上、札幌市で開催されるグローバル気候マーチについて述べました。

消費税特集

 消費税10%と複数税率に伴って導入が予定されているインボイスの影響で、かなりの数の中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
以下は当事務所加盟の商工会の制作による、インボイス等の説明動画とウェブページです。

当事務所の紹介

平間フォトレタッチ事務所

写真や種々のデータの色の問題など、芸術センスでは解決できない画像の色補正、フォトレタッチ、その他当ブログで扱っているような分野のご相談をお寄せいただけますと幸いです。

-子どもたちの人権, 社会科学の話題
-

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2019 All Rights Reserved.