カラーマネジメントの基本

カラーマネジメントの基本 カラーマネジメント関連機器

2020/8/4

カラーマネジメント 部屋の照明は何を使えば良いのか

 ディスプレイやプリンターのカラーマネジメントも行い、さらに部屋の照明もカラーマネジメントに対応させようとしたとき、どういう照明を買えばよいか迷う方が多いのではないでしょうか。  電気量販店に行っても、意外にも色評価用の照明は売られていないこともあります。  ここではカラーマネジメントを行うにあたり、部屋の照明をどうすれば良いかをご紹介します。 反射原稿・印刷物の観察用の照明の規格  反射原稿・印刷物は、以下の条件の照明で観察することが推奨されています。 CIE昼光D50 平均演色評価数Ra95以上 (※ ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本 カラーマネジメント関連機器

2020/5/28

カラーマネジメントツール 結局どれを買えば良いのか

 測色器と付属品一式がセットになったカラーマネジメントツールは、少しずつ内容が違う種類がたくさんあってまぎらわしく、どれを購入すれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。  ここでは、どのような用途のときにどのツールを買えば良いかご紹介します。 ※このページに掲載する内容はあくまで参考情報です。最終的にはメーカーのサイトや購入先にご確認ください。 はじめに 社会的責任を果たしているメーカーの製品を購入する  電子機器の製造で使用される原料等には、深刻な国際問題が関係しています。  当然ながら、機器 ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本 カラーマネジメントツールの使い方

2020/6/6

Macのディスプレイを正確に キャリブレーションツールで実用レベルになる

 iMacなど、Macのディスプレイを正確にキャリブレーションしたいとお思いの方は多いのではないでしょうか。  Macのディスプレイは品質がある程度高いので、調整さえ行えば実用に耐える精度の正確な表示ができます。  ここではMacのディスプレイのキャリブレーションの方法についてご紹介します。 はじめに もし電子機器を購入する場合は社会的責任を果たしている会社の製品を選ぶ  Macのカラーマネジメントを行うため、必要な電子機器を購入する場合もあるでしょう。  モニターにせよ、他の機器にせよ、電子機器に使用さ ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本

2020/6/6

カラーマネジメントとAdobeRGB・sRGBのどちらで撮影するかは無関係

 カラーマネジメントについて、デバイスどうしのプロファイルを合わる必要があると思うかもしれません。  機器どうしのプロファイルの関係を考えて混乱に陥る場合が多いようです。  ここでは、標準的なカラーマネジメントでは機器どうしのプロファイルの関係を考える必要はないことをご説明します。 カラーマネジメントでは、各デバイスをキャリブレーションする  一般的な、カラープロファイルを使ったカラーマネジメントでは、カメラ、ディスプレイ、プリンターなどのデバイスについて、それぞれデバイスプロファイルを作り、キャリブレー ...

ReadMore

もっと見る

カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントツールの使い方

2020/7/16

ColorMunki Smileでスマホをキャリブレーションする方法

 ColorMunki Smileと、無料のソフトColorTRUEを使用してモバイル機器をキャリブレーションできます。  ここでは、ColorMunki Smileを使ってスマートフォンのキャリブレーションをする具体的な手順をご紹介します。 測色器「ColorMunki Smile」とソフト「ColorTRUE」でスマホのキャリブレーションができる  ColorMunki Smileと、「ColorTRUE」というソフトを使用することでスマホなどモバイル機器の画面のキャリブレーションができます。 Col ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2020/7/16

i1Studioでカメラプロファイルを作成する方法

 撮影した写真の現像作業をカラーマネジメントの理屈に則って進めたい場合、カメラプロファイルを自作します。  X-Rite® i1Studioはカメラプロファイル作成もできるツールです。  ここではi1Studioでカメラプロファイルを作成してみます。 ColorCheckerクラシックがあればカメラプロファイルが作成できる  何種類もあるX-Riteカラーターゲットの中に、24パッチのColorCheckerクラシックというカラーターゲットがあります。  A4サイズくらいのものやミニサイズのものが ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2020/7/16

i1 Photo Pro2で普通の液晶モニターをキャリブレーションする方法

 カラーマネジメントモニターではない普通の液晶モニターもキャリブレーションできます。  ここでは、普通の液晶ディスプレイをi1 Photo Pro2でソフトウェアキャリブレーションしてみます。 i1 Photo Pro2 X-rite エックスライト キャリブレーションツール i1Photo Pro 2 アイワン・フォトプロ2 KHG1406 楽天市場 Amazon 普通の液晶モニターも、ソフトウェアキャリブレーションはできる  カラーマネジメントモニターは、モニター自体の内部を調整することでキャリブレー ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2020/7/27

ColorMunki Displayでスマホをキャリブレーションする方法

 ColorMunki® Displayと、無料のソフトColorTRUEを使用してモバイル機器をキャリブレーションできます。  ここでは、ColorMunki Displayを使ってスマートフォンのキャリブレーションをする具体的な手順をご紹介します。 測色器ColorMunki DisplayとソフトColorTRUEを使用してスマホのキャリブレーションをする  ColorMunki Displayと、無料ソフトColorTRUEを使用して、スマホなどモバイル機器のディスプレイのキャリブレーショ ...

ReadMore

もっと見る

カラーマネジメントの対応ソフトの操作

カラーマネジメント対応ソフトの操作 PDFに関する記事

2020/8/27

PDFをAcrobat、Acrobat Readerで印刷する方法 を説明した記事一覧

 PDFファイルをAdobe® Acrobat、またはAcrobat Readerからインクジェットプリンターで印刷する方法を説明した記事の一覧です。  いずれの記事もEPSON®のプリンターを使用しています。 Adobe Acrobat Adobe Acrobat Pro DC 12か月版(最新PDF)|Windows/Mac対応|オンラインコード版 Acrobat Readerからメーカー純正紙に正確な色で印刷する方法(Windows、ICM使用) を説明した記事  プリンターメーカー ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作 画像データの知識

2019/11/13

画像データにカラープロファイルを埋め込む方法

 RGBやCMYKのデータは色空間が決まれば色が決まります。  そのため、多くの場合画像データに色空間を示すカラープロファイルを埋め込みます。  ここではプロファイルが埋め込まれていない画像データにプロファイルを埋め込む方法の一例をご紹介します。 RGBやCMYKのデータの色は決まっていないため、カラープロファイルを埋め込んで色を明確にする  RGBやCMYKの原色の色は特に決まっていません。  そのため、RGBやCMYKの数値だけでは色が明確には示せません。  そこで、RGBやCMYKのデータとカラープ ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作 Photoshopの使い方

2020/8/27

Photoshopから印刷する方法 を説明した記事一覧

 Adobe® Photoshop®から印刷する方法を説明した記事の一覧です。  いずれの記事もEPSON®のプリンターを使用しています。 Photoshop Adobe Photoshop CC|12か月版|Windows/Mac/iPad対応|オンラインコード版 Photoshopから印刷する手順 最も初歩的な方法(Windows) を説明した記事  WindowsのPhotoshopから、最も初歩的な方法で印刷する方法を紹介した記事です。 WindowsのPhotoshopか ...

ReadMore

もっと見る

カラーマネジメントでよくある疑問

カラーマネジメント対応ソフトの操作 カラーマネジメントでよくある疑問

2019/11/14

スクリーンキャプチャー画像を色を変えずWEB掲載・印刷する方法

 操作画面やウェブページなどをスクリーンキャプチャーした画像を、WEBに掲載したり印刷したりすると色が変わることがあります。  画面で見たときと同じ色のまま扱うには色の変換が必要です。  ここではスクリーンキャプチャー画像を色を変えずにWEB掲載や印刷をするための、色の変換方法をご説明します。 スクリーンキャブチャー画像を単純に扱うと色が変わる スクリーンショットを保存してみる  パソコン画面に何かを表示して、スクリーンショットを保存します。  この結果、画面に表示されているRGB値そのままの画像に、ディ ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作 カラーマネジメントでよくある疑問

2019/11/14

インクジェットプリンタでオフセット印刷の色をシミュレートする手順

 家庭用インクジェットプリンターでオフセット印刷の色をシミュレートすることはできます。  ただし、プリンターの色域や階調の再現性、デバイスのキャリブレーションの精度などの問題その他の影響で、シミュレートの正確さは大きく異なってくることは認識しておく必要があります。  ここでは家庭用インクジェットプリンターでオフセット印刷の色をシミュレートする手順をご紹介します。 インクジェットプリンターでオフセット印刷の色をシミュレートするための前提条件 JapanColorを基準色としてオフセット印刷すると仮定  ここ ...

ReadMore

カラーマネジメントでよくある疑問 モニターとプリンターの色の初歩

2019/11/18

プリンタープロファイルの比較 専用に自作したものとプリンター付属のもの

 プリンターにはプリンタープロファイルが付属しています。  一方、プリンターの個体差や経時変化も補正してカラーマッチングするには、プロファイルを自作します。  ここでは、使っているプリンター専用に自作したプリンタープロファイルと、プリンター付属のプリンタープロファイルがどのくらい違うか、ご紹介します。 自作とプリンター付属のプリンタープロファイルを比較するため、今回使用した方法 使用した機器等  プリンタープロファイルの比較には、以下のような機器等を使いました。 プリンター EPSON® EP-4 ...

ReadMore

もっと見る

分野ごとの記事一覧のページ

カラーマネジメントにおける照明


色を扱う事務所の天井の照明を、色評価用の高演色LEDに変えるには

 写真やグラフィックデザインの仕事をしたり、色が重要な商品を扱う場合などは、色を正確に見る必要があります。  家庭用と違い、事務所の天井照明に使える高演色LED照明は色々な会社で製造されています。   ...


D65の光で作業したい 6500Kの色比較・検査用高演色蛍光ランプ

 印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要な場合の照 ...

Adobe® Illustrator®のカラーマネジメント


Illustratorドキュメントのリンク画像の色 プロファイルとの関係

 Adobe® Illustrator®のドキュメントは、CMYKドキュメントでも、リンク画像としてRGB画像もCMYK画像も配置できます。  ドキュメント自体のカラープロファイルも指 ...


Illustratorからカラーマネジメントを利用してプリンター出力する方法

 プリンタープロファイルを正しく使用し、カラーマネジメントを利用してプリンター出力するのは意外とややこしいものです。  Adobe® Photoshop®よりAdobe® Il ...

写真のスキャニング


ネガフィルムやポジフィルムをスキャンしてデータ化する方法

 フィルムカメラで撮影し、店で現像したネガフィルムをスキャンしてデータ化したい方は多いのではないでしょうか。  しかし、自分でフィルムをスキャンしてキレイにデータ化するのは、プリント写真をデータ化する ...


プリントした紙焼き写真のスキャン 原稿と同じ色で取り込む設定方法(Epson Scanの例)

 プリントした紙焼き写真をスキャンするとき、スキャナードライバーに自動調整させずにできるだけ原稿の色のままスキャンするにはどうすればよいでしょうか。  スキャナープロファイルが自作できれば可能ですが、 ...

商品を正確な色で撮影


商品写真を簡易的に本来の色に近づける方法 カラーターゲットを使って

 最近は撮影所に依頼せず、自分で商品撮影をするケースも増えていると思います。  そういう場合、目印なしにカメラ任せで撮影すると、カメラが自動で調整や演出をしてくれます。その結果、商品の本来の色では撮影 ...


製品の色を測定する方法 〜商品の色を数値で管理できると便利〜

 仕事などで色にシビアな物を扱っている場合、色を測定したくなることもあるでしょう。  しかし、長さや重さなどと違い色は人の感覚も関係した量であり、色の測定の方法はあまり有名ではありません。  ここでは ...

カテゴリー一覧

カラーマネジメントの基本

 モニターやプリンター等をカラーマネジメントの仕組みに則って使用するための、実務上の基本的な事項に関する記事です。

カラーマネジメントの理屈

 カラーマネジメントの理屈や、カラーマネジメント技術の土台になっている色の理屈などに関する記事です。

カラーマネジメント関連機器

 モニターのキャリブレーション、プリンターのプロファイル作成などを行うためのカラーマネジメントツールを紹介している記事です。

カラーマネジメントツールの使い方

 モニターのキャリブレーション、プリンターのプロファイル作成など、カラーマネジメントに関連する作業を行うツール類の使い方などを紹介する記事です。

カラーマネジメント対応ソフトの操作

 Adobe® Photoshop®、Adobe® Illustrator®、Adobe® Acrobat®など、カラーマネジメント対応アプリケーションソフトのカラーマネジメントに関する操作を紹介した記事です。

カラーマネジメントでよくある疑問

 モニターやプリンター、オフセット印刷などをめぐるカラーマネジメントについて、よくある疑問についてのヒントなどを紹介した記事です。

ディスプレイとプリンターの色合わせ

 カラーマネジメントに関する知識を身に付けないまでも、モニター表示やインクジェットプリンターによる印刷をある程度問題なく行うための初歩的なノウハウを紹介した記事です。

商品写真の色の悩み

 商品を撮影して商品写真をモニターに表示する際、商品本来の色をできるだけ正確に再現するために必要な事項について紹介した記事です。

一般的な写真撮影

 旅行先でスナップ写真を撮影するときなど、私生活で気軽に写真を撮るときに役立つことを紹介した記事です。

色に関する基礎知識

 カラーマネジメント技術の土台になっている、色を数値的に扱う仕組みに関連した事項を紹介した記事です。

グレースケール・モノクロ画像の知識

 カラー画像とはまた別の知識が必要になる、グレースケール画像・モノクロ写真などを扱うために必要な知識などを紹介した記事です。

ディスプレイの便利な使い方

 カラーマネジメント関連以外で、パソコンのディスプレイを使うときに便利な事項を紹介した記事です。

不要になった電子機器の正しい処理

 写真やグラフィックを扱う作業で使用した機器類が壊れた時、法や国際ルールに則って適切に中古買取、リサイクル、処分を行うために役立つ情報を紹介した記事です。

Photoshopの使い方

 フォトレタッチのテクニックやオフセット印刷用のCMYK画像の作成など、Adobe® Photoshop®の使い方を紹介した記事です。

Photoshop Elementsの使い方

 Adobe® Photoshop® Elementstの使い方を紹介した記事です。

Lightroomの使い方

 Adobe® Photoshop® Lightroomの使い方を紹介した記事です。

GIMPの使い方

 GIMPの使い方を紹介した記事です。

デジカメ写真を自分で修正

 デジカメで撮影した写真を、家庭のパソコンを使って自分で修正したい場合に役立つ事項を紹介した記事です。

デジカメ写真を店でプリント

 デジカメの写真をプリントサービスの店でプリントする場合、ある程度思った通りの仕上がりになるために役立つ事項を紹介した記事です。

フォトレタッチ・写真編集の知識

 フォトレタッチ、写真編集を行う場合に必要な基礎知識に関連する事項を紹介した記事です。

写真を加工する

 デジカメの写真などを、パソコンを使って加工する方法を紹介した記事です。

画像データの知識

 オフセット印刷など各種出力条件に合わせた画像データの作り方、特色印刷用の画像データの作り方など、画像データを処理するために必要な知識などを紹介した記事です。

フォトレタッチ用のツール

 フォトレタッチを行う時に使用する機器やソフトについて紹介した記事です。

写真のスキャニング・データ化

 フィルムや印画紙、イラストなど、写真や紙原稿をスキャニングして画像データにするために必要な事項を紹介した記事です。

文書の電子化

 書籍や書類など、紙文書をスキャニングして電子化するために便利な事項を紹介した記事です。

プリンター用紙

 プリンター用紙を選ぶ時に必要な事項、具体的なプリンター用紙などを紹介した記事です。

印刷業界の話題

 印刷業界に関連した事項を紹介した記事です。

パソコン作業と健康

 職業としてパソコン作業に従事している人が、健康に働くために役立つノウハウなどを紹介した記事です。

子どもたちの人権

 子どもたちの人権が尊重される社会を作っていくために必要な事項に関する記事です。

社会科学の話題

 社会科学に関する記事です。

外出して心を休める

 毎日労働に励む私たち職業人が、休日に心身を休めるために便利な情報に関する記事です。

当事務所のサービス案内

 当事務所のインターネット店舗、お受けしている業務内容などを紹介した記事です。

消費税・複数税率・インボイス制度

 消費税10%と複数税率に伴って導入されるインボイス制度の影響で、かなりの数の中小業者が廃業に追い込まれることが予想されています。
 以下は当事務所加盟の商工会が制作した、消費税と国の財政に関する説明動画です。

「財源ならある!5%減税で景気回復」消費税学習動画

消費税5%へ引下、複数税率・インボイスの廃止求める請願」署名も全国で実施中です。

© 2020 カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜