カラーマネジメントの基本

カラーマネジメントの基本

2017/5/30

カラーマネジメントとAdobeRGB・sRGBのどちらで撮影するかは無関係

 カラーマネジメントについて、デバイスどうしのプロファイルを合わる必要があると思うかもしれません。  機器どうしのプロファイルの関係を考えて混乱に陥る場合が多いようです。  ここでは、標準的なカラーマネジメントでは機器どうしのプロファイルの関係を考える必要はないことをご説明します。 カラーマネジメントは、各デバイスをキャリブレーションする  一般的な、カラープロファイルを使ったカラーマネジメントでは、カメラ、ディスプレイ、プリンターなどのデバイスについて、それぞれデバイスプロファイルを作り、キャリブレーシ ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本

2017/5/26

プリンタープロファイルは、プリンタに1個でなく紙の種類毎に1個必要

 プリンタープロファイルは、ディスプレイプロファイルよりも役目の理解や設定の仕方がややこしいです。  特に、プリンター出力結果は紙によっても変わるので、プリンタープロファイルと紙の関係もややこしいです。  ここでは、プリンタープロファイルとプリンター、用紙の関係をご説明します。 プリンタープロファイルはプリンターの印刷結果の色を記録したもの ディスプレイプロファイル、プリンタープロファイルなどは、デバイスプロファイル  ディスプレイプロファイルやプリンタープロファイルなどは、デバイスプロファイルというもの ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本 商品写真の色の悩み

2017/5/28

DP1など、そのままでは色が良くないカメラはカメラプロファイルを使うと楽

 SIGMA®のDP1などは、撮影したままだと色があまり良くありません。そのためRAW現像するのも手間がかかります。  そういう場合は、カメラプロファイルを作って適用するととても現像作業が楽になります。 SIGMA®のカメラ「DP1」の写真に自作のカメラプロファイルを適用してみる  SIGMA®のDP1で撮影し、Adobe® Photoshop®のプラグインのCamera Rawの初期設定で現像すると下図のようになりました。 Camera Rawの初期設定で書き出し ...

ReadMore

カラーマネジメントの基本

2017/5/26

用紙メーカー提供のプリンタープロファイルの意味・役割とは

 プリンターメーカー純正紙用のプリンタープロファイルは、プリンターに付属しています。  これとは別に、用紙メーカーがプリンタープロファイルを提供している場合があります。  ここでは、用紙メーカーが提供しているプリンタープロファイルの意味や役割をご紹介します。 プリンタープロファイルは【プリンター】+【用紙】の組み合わせに対して最低1個必要  用紙が変わればプリンターの印刷結果の色も変わります。  そのため、プリンタープロファイルは【プリンター】+【用紙】の組み合わせに対して最低1個必要になります。 プリン ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

カラーマネジメントツールの使い方

2017/5/30

測色器は定期的に校正に出す。

 測色器は、測色器のメーカーに依頼して校正をしてもらえます。 測色器の校正の依頼方法 販売店に依頼する  販売店を通じて購入していれば、販売店に校正を依頼すれば対応してもらえるでしょう。 メーカーに依頼する  メーカーのウェブサイトで、校正や点検のサービスを受け付けているので、そちらから依頼することもできます。 X-Rite®の修理サービスの案内ページ エックスライト社 修理サービスセンターのご案内 OEM製品の場合  私の経験上、OEM製品の場合、製造メーカーや、製造メーカーの販売代理店に校正を ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2018/11/5

プロセス4色カラーチャートの色について。CMYKの色は決まっていない

 グラフィックデザインの仕事などで、CMYKカラーチャートをよく使います。  しかし、CMYKの色は決まっているわけではなく、同じCMYK値でも印刷条件次第で色は変わります。  ではCMYKカラーチャートは何の色を示しているのでしょうか。  ここでは、プロセス4色のカラーチャートの色が示す色はどういう色かをみてみます。 CMYKの色は決まっていない 印刷条件次第で変わる CMYKカラーチャートを見るとCMYKの色は決まっているように思えるが、実際は決まっていない  CMYKのカラーチャートが売られていて、 ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2017/8/4

i1 Display Proを使って部屋の明るさが何ルクスか調べる方法

 部屋や机の上の適切な明るさの説明などで、明るさがルクス(lx)で示されていることがよくあります。  そのため、自分の作業場などの照度が何ルクスか知りたくなる場合もあるでしょう。  ここでは、有名なカラーマネジメントツール「i1Display Pro」で照度(lx)を測定する方法をご紹介します。 照度(単位 ルクス[lx])はどのくらいの強さの光で照らされているかを示すもの  照度(単位 ルクス[lx])は、おおまかに言うと、その面がどのくらいの明るさの光で照らされているかを示すものです。 単純にどのくら ...

ReadMore

カラーマネジメントツールの使い方

2016/10/12

スマホで画像の色を正確に見たい モバイルのキャリブレーションの方法

 パソコンのディスプレイのキャリブレーションは、カラーマネジメントモニターを使用したりディスプレイキャリブレーションツールを使用したりすることで行うことができます。  一方、スマホ・タブレットなどのモバイル機器のディスプレイはまだそれほどカラーマネジメントに対応しておらず、キャリブレーションをするのも一般的ではありません。  とは言え、モバイル機器がかなり普及している現在では仕事などでスマホ・タブレットのディスプレイ表示をキャリブレーションしたい方は多いのではないでしょうか。  ここでは、スマホ・タブレッ ...

ReadMore

カラーマネジメントの対応ソフトの操作

カラーマネジメント対応ソフトの操作

2016/3/6

Illustratorのカラー設定 カラーマネジメントに則った作業をするために

 Adobe® Illustrator®で作業するとき、カラー設定の内容が適切でないと色がおかしくなって、作業も終盤になってから何かおかしいと気づいても収拾がつかなくなります。  ここではカラーマネジメントに則った作業をするためのIllustratorのカラー設定についてご説明します。 Illustratorのカラー設定  一般的な教則本などの説明に則って作業する場合、Illustratorのカラー設定はプリセットの「プリプレス用-日本2」の内容で特に問題ないでしょう。 操作 [ 編集 > ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作

2016/3/12

Illustratorからカラーマネジメントを利用してプリンター出力する方法

 プリンタープロファイルを正しく使用し、カラーマネジメントを利用してプリンター出力するのは意外とややこしいものです。  Adobe® Photoshop®よりAdobe® Illustrator®から出力するのはさらにややこしいです。そのため、おかしな色で出力されて苦労されている方も多いのではないでしょうか。  ここでは、プリンター用のカラープロファイルを使用し、カラーマネジメントの仕組みに則ってAdobe® Illustrator®からプリンター出力する方 ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作

2018/6/26

IllustratorからPDF/X-4書き出し時、リンク画像の色はどう変わるか

 Adobe® Illustrator®上のオブジェクトのプロファイルの条件により、書き出したPDF上のリンク画像の色は様々に変わります。  ここでは、イラストレーターのCMYKドキュメントからPDF/X-4の規格のPDFを書き出したとき、カラープロファイルがどう扱われリンク画像の色はどのように変わるかを見てみます。 事前のお断り Acrobatのバージョン等で表示は異なるかもしれない  書き出し結果のPDFをAcrobatで開いたときの表示のされ方は、Acrobatのバージョン等により異 ...

ReadMore

カラーマネジメントでよくある疑問

カラーマネジメントでよくある疑問

2015/11/13

AdobeRGBで撮影した写真はsRGBの色域のモニターでも正常に表示可能

 AdobeRGBで撮影した写真はAdobeRGBの色域をカバーしたディスプレイでないと正しく表示できないという誤解がとても多いようです。  実際は、カメラ、モニター、プリンターなど色を扱うデバイスが表現可能な色域はたいていは異なっています。  そのためカラーマネジメントシステムには、より狭い色域のデバイスにも正常に色の情報を渡せる仕組みが含まれています。  ここでは、AdobeRGBで撮影した写真はsRGBの色域のモニターでも正常に表示可能であることをご説明します。 キャリブレーションがとれることと、表 ...

ReadMore

カラーマネジメントでよくある疑問

2017/7/16

キャリブレーションしたモニターを見るとき、部屋の照明はどうするべきか

 モニターをキャリブレーションしても、部屋の照明の状態によって見え方が変わります。  ここでは、キャリブレーションしたモニターで作業をするとき、部屋の照明はどうするべきかご紹介します。 ディスプレイの観察条件の規格がいくつかある  ディスプレイの観察条件についての規格がいくつかあります。  日本印刷学会の規格や、ISO12646、ISO3664などがあります。  sRGB標準ディスプレイの観察環境というものも定められています。 規格ではディスプレイの周囲照明レベルがたいてい低くて暗い  規格では色々細かく ...

ReadMore

カラーマネジメント対応ソフトの操作 カラーマネジメントでよくある疑問

2016/11/21

WEB用バナー作成時 ディスプレイの表示・ソフトのカラー設定の方法

 WEB用バナー画像など、WEB用画像を作成する場合、ディスプレイやアプリケーションソフトのカラーマネジメント関連の設定を適切にする必要があります。  そうしないと、ウェブサイトに掲載した結果、アプリケーションソフト上で見ていた色と違う色になってしまうことがよくあります。  ここでは、WEB用画像作成時のディスプレイの表示モードやアプリケーションソフトのカラー設定、保存時の埋め込みプロファイルの扱いなどについてご説明します。 ディスプレイの表示モードはsRGBがよい  まず、ディスプレイの表示を適正に設定 ...

ReadMore

モニターをキャリブレーションしたい


ディスプレイのカラーマネジメントをするために必要なツール

 測色器と付属品一式がセットになったカラーマネジメントツールは、少しずつ内容が違う種類がたくさんあってまぎらわしく、どれを購入すれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。  どういう用途ならど ...


モニターキャリブレーションで、輝度は何を基準に決めれば良いか

 モニターのキャリブレーションでは、輝度、白色点の色など、目標を自分で決めます。  このとき、何を基準に目標を決めれば良いか迷うことも多いのではないでしょうか。  ここでは、モニターキャリブレーション ...


ディスプレイキャリブレーション 色温度の決め方 5000Kか6500Kか

 カラーマネジメント対応ディスプレイをキャリブレーションしたり、キャリブレーションツールを使って普通のディスプレイをキャリブレーションするとき、白色点の色温度を決めなければなりません。  このとき、デ ...


ディスプレイのキャリブレーション時 ガンマは2.2でたいてい問題ない

 ディスプレイのキャリブレーションをするとき、キャリブレーション目標のガンマの数値を自分で決める必要があります。  以前はWindowsは2.2、Macは1.8と言っていたものが、最近は2.2で良いら ...

カラーマネジメントにおける照明


色を扱う事務所の天井の照明を、色評価用の高演色LEDに変えるには

 写真やグラフィックデザインの仕事をしたり、色が重要な商品を扱う場合などは、色を正確に見る必要があります。  家庭用と違い、事務所の天井照明に使える高演色LED照明は色々な会社で製造されています。   ...


D65の光で作業したい 6500Kの色比較・検査用高演色蛍光ランプ

 写真関連や印刷関連業界では、多くの場合色評価用の照明に5000Kの高演色照明を使用します。  一方、それ以外の業界では6500Kの光で検査などが行われる場合が多いです。  ここでは、D65の光が必要 ...

プリンターのカラーマネジメント


プリンターのカラーマネジメントをするために必要なツール

 測色器と付属品一式がセットになったカラーマネジメントツールは、少しずつ内容が違う種類がたくさんあってまぎらわしく、どれを購入すれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。  どういう用途でどう ...


プロファイルを使って印刷したい 「Photoshopプリント設定」の説明

 Adobe® Photoshop®を使用して、カラーマネジメントを利用してプリントするとき、「Photoshopプリント設定」のカラーマネジメント欄の設定方法が分かりにくくてお困りの ...

Adobe® Illustrator®のカラーマネジメント


Illustratorドキュメントのリンク画像の色 プロファイルとの関係

 Adobe® Illustrator®のドキュメントが示している色を正確につかめているでしょうか。  CMYKドキュメントでも、リンク画像としてRGB画像もCMYK画像も配置できます ...


Illustratorからカラーマネジメントを利用してプリンター出力する方法

 プリンタープロファイルを正しく使用し、カラーマネジメントを利用してプリンター出力するのは意外とややこしいものです。  Adobe® Photoshop®よりAdobe® Il ...

写真のスキャニング


ネガフィルムやポジフィルムをスキャンしてデータ化する方法

 フィルムカメラで撮影し、店で現像したネガフィルムをスキャンしてデータ化したい方は多いのではないでしょうか。  しかし、自分でフィルムをスキャンしてキレイにデータ化するのは、プリント写真をデータ化する ...


スキャン解像度の決め方 写真のスキャニング時に悩まないために

 スキャナーでプリント写真やフィルムなどをスキャンしてデータ化するとき、解像度をいくらでスキャンすればよいかよく分からないことが多いのではないでしょうか。  ここでは、スキャナーでスキャン作業をすると ...


プリントした紙焼き写真のスキャン 原稿と同じ色で取り込む設定方法

 プリントした紙焼き写真をスキャンするとき、スキャナードライバーに自動調整させずにできるだけ原稿の色のままスキャンするにはどうすればよいでしょうか。  スキャナープロファイルが自作できれば可能ですが、 ...


原稿の色を正確にデータ化したい スキャナーのプロファイル作成方法

 ディスプレイプロファイルは、カラーマネジメントモニターやモニターキャリブレーションツールを使うことで、ある程度簡単にできます。  しかし、スキャナーのプロファイル作成は少しハードルが高いです。  こ ...


スキャナーで写真をスキャンする時に便利 スキャン解像度一覧

 スキャナーでフィルムやプリント写真をスキャンするとき、スキャン解像度はいくらにすればよいかの判断はややこしいものです。  ここでは、スキャナーでフィルムやプリント写真をスキャンするときのスキャン解像 ...

商品を正確な色で撮影


商品写真を簡易的に本来の色に近づける方法 カラーターゲットを使って

 最近は撮影所に依頼せず、自分で商品撮影をするケースも増えていると思います。  そういう場合、目印なしにカメラ任せで撮影すると、カメラが自動で調整や演出をしてくれます。その結果、商品の本来の色では撮影 ...


製品の色を測定する方法 〜商品の色を数値で管理できると便利〜

 仕事などで色にシビアな物を扱っている場合、色を測定したくなることもあるでしょう。  しかし、長さや重さなどと違い色は人の感覚も関係した量であり、色の測定の方法はあまり有名ではありません。  ここでは ...

投稿日:2016年8月19日 更新日:

Copyright© カラーマネジメント実践ブログ 〜フォトレタッチの現場から〜 , 2018 All Rights Reserved.